〒650-0045 神戸市中央区港島8-11-4 TEL (078)303-7325

在校生・修了生メッセージ

在校生・修了生メッセージ

在校生メッセージ(港湾流通科)

在校生メッセージ(港湾流通科)

齋藤 塁さん

[取得資格]
貿易実務検定C級
Microsoft Office Specialist (Excel)
フォークリフト運転技能講習修了証
玉掛け技能講習修了証

先生との距離近く的確な指導が魅力
就職にもズバリ役立つ授業も楽しい

大学時代に就職活動を経験しました。その頃、物流業界などの会社面接で、文学部で学習してきた内容について「それが何の役に立つのか」と言われることが多く、悩んでいました。それならば誰が見ても役に立つと思えることを学ぼうと考え、かねてから物流業界を志していたので、この学校の港湾流通科を選びました。実は、ショッピングモールに置いてあった学校のパンフレットを、家族が弟のために持って帰ってきたのですが、内容を見るうちに興味を持ったのは弟ではなく、自分自身でした。
入学当初は環境の違いで戸惑いましたが、今ではすっかり馴染みました。授業については、港湾・物流に興味がある人ならば、楽しんで受けられると思います。また、先生方との距離が近いのも魅力で、授業や就職に関連のあることはもちろん、それ以外に趣味のバイクのメンテナンスなど、聞けばなんでも気軽に教えてくれます。取得したい資格は多いので、貿易実務検定C級は早めに取っておいた方がいいと思います。

将来の夢は…物流に関して適性があれば何でもやりたい

港湾流通科1年 齋藤 塁さん

石田 大河さん

[取得資格]
貿易実務検定C級
STC Associate(安全保障輸出管理実務能力認定試験)
3級ロジスティックスオペレーション
Microsoft Office Specialist(Excel)
フォークリフト運転技能講習修了証
玉掛け技能講習修了証

港湾関係は男の仕事と思われがち
事務の仕事もあり、女性にもお勧めです

高校3年生のとき、母から勧められてこの学校を知り、調べていくうちに港湾の仕事に興味を持ち、受験しました。その前にオープンキャンパスにも参加。好きな計算を活かした書類作りも体験し、楽しさも知り、選んだのが港湾流通科でした。今までの学校生活と同じ雰囲気で、1学年の人数はそう多くないので、みんなと仲良くなれました。1年生のときの勉強は専門的なことが多くて大変でした。が、2年生になると応用になるので、これまで学んできたことが活かされました。それに、専門的な知識が学べるので、就職活動では有利になりました。先生たちは勉強面でも就職活動面でもサポートしてくれるので、とても頼りがいがあります。
港湾と聞くと男の仕事という感じがして、現場の仕事を想像しがちですが、事務の仕事もあります。物流と聞くと事務系も浮かぶので、女性もこの学校にきてほしいですね。将来、通関士の資格を取りたいのですが、ここでは通関士の勉強もするので、ありがたいですね。

将来の夢は…通関業務の仕事を目指し、通関士の資格を取得したい

港湾流通科2年 石田 大河さん

在校生メッセージ(港湾技術科)

在校生メッセージ(港湾技術科)

阪本 千翔弥さん

[取得資格]
フォークリフト運転技能講習修了証
玉掛け技能講習修了証
大型特殊自動車運転免許
クレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)

資格が取れて就職もほぼ確実
自分にとっては完璧な学校です

高校の進路指導の先生に「君は、言われたことはきちんとやれるから港湾短大に行ってみたら。」とアドバイスされたのがきっかけです。オープンキャンパスに参加してクレーン・シミュレーターの体験をした時に「自分がやりたいのはこれや!」とピン!ときてこの学校を選びました。学校の授業は、港湾の仕事について広く深く学び、フォークリフトやクレーンなど運転実習の時間が多くあって楽しいです。いろんな荷役機械の運転をさせてもらえ、取得した資格も増えてきました。中でも楽しくて上手くできるのが天井クレーンなので、ガントリークレーンのオペレーターになるという目標がより明確になりました。
クラスメイトはみんな仲がよくて明るい人ばかりです。それに、先生も親しみやすくて話しやすく、いい先生ばかりです。ここを勧めてくれた進路指導の高校の先生にはとても感謝しています。資格がいっぱい取れる上に、就職もほぼ確実。この学校の魅力は尽きません。お陰で将来の夢も描けました。

将来の夢は…神戸の港でガントリークレーンのオペレーターになりたい

港湾技術科1年 阪本 千翔弥さん

小川 流星さん

[取得資格]
フォークリフト運転技能講習修了証
玉掛け技能講習修了証
大型特殊自動車運転免許
移動式クレーン運転士免許
クレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)
揚貨装置運転士免許
ショベルローダー運転技能講習修了証

父のアドバイスで入学 充実した2年間が送れて大感謝です

父が港湾業界に勤めており、小さい頃から働く姿を見て港湾の仕事に興味を持ちました。高校を出てすぐに就職しようと考えたのですが、父のアドバイスでこの学校に進むことに決めました。自分自身は運転や体を動かすことが好きだったので、選んだのは港湾技術科です。
今まで習ってきた教科と違い、港湾についての授業になるので一から学ぶことが多くあり、大変でした。しかし、学校ではたくさんの仲間を得て、同じ科の人と協力することで、港湾についての用語などを覚えることができました。ここでは他の学校にはない運転実習などがあるので、運転が好きな人は面白いと思います。
4月に父とおじが働いている会社に就職予定です。小さい頃から乗ってみたいと思っていたガントリークレーンに、一度乗せてもらったのですが、そのときに見た技術がすごくて、目指すのはこれだと思いました。昔は父も乗っていたようです。父のように運転がうまくなりたいので、修了するまで技術をもっと磨きたいですね。

将来の夢は…信頼される人になりガントリークレーンを任せてもらいたい

港湾技術科2年 小川 流星さん

在校生メッセージ(港湾ロジスティクス科)

在校生メッセージ(港湾ロジスティクス科)

矢野 史也さん

[取得資格]
貿易実務検定C級
フォークリフト運転技能講習修了証
玉掛け技能講習修了証
大型特殊自動車運転免許

専門知識をいっぱい身につけて
就職に役立つ資格を取得したい

就労支援機関の方からこの学校のことを教えてもらい、2019年6月のオープンキャンパスに参加。そこで、流通と技術の両方を学べる港湾ロジスティクス科に興味を持ちました。入学したのは2019年10月でした。
専門知識はゼロという状態から始めたので、予想以上に大変で、授業や実習についていくのに懸命です。授業の内容も専門的で難しいものが多いですが、資格取得や就職に役立つことばかりなので、やりがいは大いに感じています。私のいる1年のクラスは年齢が少し離れていたり、価値観が違ったりする人もいますが、全員仲良くて、いるだけで楽しいです。先生方にはわかりやすい授業をしていただき、丁寧に教えていただいています。
志望企業は具体的には決まっていませんが、フォークリフトを使う仕事がいいなと今は思っています。入学して半年も経たないので、現在持っている資格はありませんが、2年かけて仕事に役立つ資格をいろいろと取りたいと考えています。がんばります。

将来の夢は…資格を取り就職後は自立した生活を送りたい

港湾ロジスティクス科1年 矢野 史也さん

田中 千尋さん

[取得資格]
フォークリフト運転技能講習修了証
玉掛け技能講習修了証
クレーンデリック運転士免許(クレーン限定)
移動式クレーン運転士免許
揚貨装置運転士免許
大型特殊自動車運転免許
危険物取扱者乙4種

さまざまな資格を取得しガントリークレーンにも乗りたい

母が働いている先で学校案内のパンフレットを見つけて持って帰ってきてくれ、半年間の就労型実習に魅力を感じました。
ホイルローダー、天井クレーン、移動式クレーン、フォークリフトなどさまざまな運転技能が習得できるのもこの学校の魅力です。自分自身、取りたい資格が多かった分、2年間は本当にみっちり勉強しました。仲間にも恵まれて、クラスメイトは皆、仲が良く、わからないことがあれば何でも教え合ってきました。
就職すれば、さらに実力をつけて上を目指し、誰からも信頼してもらえるようになりたいですね。将来はガントリークレーンにも乗りたいです。学校にはガントリークレーンのシミュレーターがありますが、本当に揺れたりして思ったよりもリアルでした。本物はもっとすごいので、実際に扱えるようにステップアップしていきます

将来の夢は…実力をつけて誰からも信頼してもらえる人に

港湾ロジスティクス科2年 田中 千尋さん

修了生からのメッセージ

先輩の講話風景・先輩との意見交換

「港湾のしごと」を身近な方の目線で教えてもらうため、例年「修了生講話」と題し、港湾業界で活躍されている先輩からの講話とグループディスカッションを行っています。
今回はこちらに参加いただいた修了生のメッセージを紹介します。

榎本 正浩さん

在学中に“積極的に現場を見て”自分が働くイメージを培って!

六甲アイランドのコンテナターミナルで、主にガントリークレーンの運転士と本船上にてデッキマンをしています。
入社後は、本船作業のスタッカーの脱着等の補助作業をしました。同時に先輩指導のもと、トランスファーテナーやガントリークレーンを練習し、運転技術を高める努力をしました。
運転し始めて2年目頃に大きなミスを経験し、非常に辛かったのですが、上司や同僚に励まされ、多くの方に支えていただいていることに改めて気付きました。
本船荷役は、チームで連携し行う作業なので、やりきった後のチームの達成感はやりがいです。
現在は、後輩を指導、教育する立場で、運転技術を一つ一つ丁寧に指導しています。個人差を意識して指導したり、安全については厳しく指導したりと、試行錯誤の連続ですが、自分の経験を伝える重要性を日々実感しています。
就職後の自分を少しでも具体的にイメージするため、見学に積極的に参加して多くの現場を自分の目で見て肌で感じてみることは重要です。

榎本 正浩さん
4期 物流技術科
甲陽運輸株式会社

三信 永貴さん

港湾短大で学んだ事が毎日至るところで役に立っています

私は倉庫に出入りする貨物の受付及び確認の業務に携わっています。搬入・搬出時に貨物の実物と書類内容(貨物名称、数量・重量、コンディション)が合っているかチェックし、数量等の過不足の確認や、破損の場合の責任の所在を明確にするための大変重要な仕事です。通関情報、貨物搬出入等の荷捌き情報は全てオンラインで繋がっているので、仕事の大半がデータ入力やメールのやり取り等パソコンを使用した業務です。在学中に学んだパソコンスキルが役に立っています。仕事は覚えることが多く、先輩方からアドバイスをもらいながら経験を積んでいます。
「学生時代の言葉遣いの鍛錬」、これを私は強くお勧めします。お客様との会話や電話で、適切な尊敬語や謙譲語がとっさに出てこない時があり、相手の方に失礼な印象を与えたのではないか、不快な思いをされたのではないかと、後で不安になることがしばしばあります。社会に出る前に少しでも適切な言葉遣いを勉強しておけばスムーズに言葉が出ると思います。
社会に出ても学ぶことが多く、未熟なことを痛感しているので、「日々是勉強」の思いでいます。

三信 永貴さん
18期 港湾流通科
神戸サンソー港運株式会社

山崎 郁人さん

遅刻をしない!常識的な生活習慣を学生のうちに身につけて

海外から輸入の生鮮野菜の通関から倉庫に入れるまでの一連の手続きを担当しています。食品検閲チェックの立ち合いや、荷物の状態チェック、船荷関連の書類の確認等を業務として行っています。一つのミスが会社の大きな損害や、顧客との信頼関係の損失につながるので、チェックは入念に行ない、スムーズに荷物を流すためにも、期限を守ることを重要視しています。
また、お客様からの信頼を得られるよう、お客様からの問い合わせにはすぐに丁寧に対応することも重要だと思っています。
在学中に学んだ貿易関連書類の知識は、業務に直接役立つので、貿易実務検定C級は最低限必須だと思います。
会社では、社内の人間関係だけでなく、顧客との対応や、普段顔を合わさない他部署の人達との連携など、コミュニケーションも重要です。
さらに遅刻をしないなど、常識的なことも重要なので、学生のうちにきちんとできるようにしておいたほうがよいです。

山崎 郁人さん
18期 港湾流通科
藤原運輸株式会社

寺田 建斗さん

多くの資格を取得して、勉強も遊びも全力で頑張って!

コンテナターミナルで、トランスファークレーンや大型フォークリフトのオペレーターとして、ヤード作業に従事しています。コンテナの受渡しが主な仕事で、その他、植物検疫や検品のサンプル取り作業等にも携わっています。
常に安全第一を心掛けています。コンテナを取り扱う大型機械の操作では、死角が多いので、周囲の状況に気を配り、一つ一つ安全条件を確認しながら、次の行動に移るようにしています。また、植物検疫や検品の作業では、カートンや袋物の貨物を直接取り扱うので、荷主様のことを考え、慎重に丁寧に取り扱うように意識しています。
在学中に出来るだけ多くの資格を取ることが大切だと思います。会社に入ると多くのチャンスに遭遇します。例えば、機械に触れるチャンスがあっても資格がなければ乗ることができません。要所要所でチャンスをものにすれば、やりがいも一層多く感じられます。
また、社会人になれば、お金は自由になりますが、時間は限られてくるので、今の時間を大切にして、勉強も遊びも全力で頑張ってください。

寺田 建斗さん
12期 物流技術科
神戸サンソー港運株式会社

菅野 由多佳さん

やりたいことにチャレンジし、貴重な学生時代を満喫してほしい

通関業の会社で、営業部にて上司や先輩社員のアシスタントとして、通関手続きに必要な書類の作成やデータ入力等の事務作業と、コンテナ貨物の陸送のためのトラックの手配や倉庫貨物の入出庫に伴う在庫管理を担当しています。
仕事では在学中に学んだPC知識、特にExcel操作のスキルが役に立っています。プログラミングやAccessは使わないと思っていましたが、無縁ではないので、学生時代に基礎学習をしてよかったと思います。また、貿易書類を読み取る授業や通関業務の流れの授業で学んだ知識もとても役に立っています。
社会人になると自由な時間が限られてくるので、やりたいことはチャレンジして充実した学生生活を過ごしてください。
資格や免許を持っていると就職する時の選択肢や可能性を広げられるので、しっかり勉強することをお勧めします。
就職活動では、合同説明会への参加や会社訪問はできる機会にどんどん参加して、自分の目で見て応募先を決めてほしいと思います。

菅野 由多佳さん
19期 港湾流通科
株式会社カーゴサービス神戸

島田 孝志さん

資格と免許は仕事の幅を広げるので、学生のうちに取得して

ポートアイランドのコンテナターミナルで、ガントリークレーン等色々な荷役機械に乗り、コンテナ荷役の仕事をしています。機械が大型化していて重大災害が発生する可能性もあるので、普段から集中力を切らさないことを心掛けています。
一昨年、テレビ取材を受けた経験があり、この仕事に就いていてよかったと思いました。
学校で取得した資格や免許のおかげで、現在、色々な機械に乗ることができていると思っています。免許は色々持っていた方が、仕事をするうえでの職種が広がると思います。
仕事のやりがいは、給料がよいこと、気の合う仲間と仕事ができること、そして、自分の納得のいく乗り方ができたときに喜びを感じられることです。しかし、徹夜作業等労働時間が長いことと、ちょっとしたミスが大きな事故に繋がることがこの仕事の大変さです。そのため、常に安全を心掛けています。
港湾の仕事は体力が必要なので、自分の健康管理や体を動かす準備等をしておいたほうがよいと思います。

島田 孝志さん
1期 港湾流通科
住井運輸株式会社

藤井 一磨さん

集中力も体力も使うので、健康管理はしっかりと

六甲アイランドの倉庫で主に海外から輸入したワインや食材・お菓子や、海外輸出向けの発電機や断熱材など幅広く取り扱う会社で、輸入した荷物をコンテナから出し、倉庫で保管・管理、取引先のオーダーに基づき仕分け、出庫し、また国内の荷物を海外に輸出する業務などを担当しています。ワインや食料品を取り扱うことが多いので賞味期限や破損状況をしっかり確認すること、またフォークリフトに乗る機会が多いので、周りの人や物に十分注意を払い、安全第一を心掛けています。
学校の実習で学んだ荷役機械の基本操作や、フォークリフト・大型特殊自動車免許の資格は役立ちます。移動式クレーンを使った作業もあるので、玉掛けの資格も必要になってきます。
しかし、学校の実習で学ぶことは現場の仕事のごく一部なので、できる範囲でより実践的なフォークリフトの操作を身に付けておくことが大事だと思います。また、倉庫関係の仕事では手作業もあるので、学生のうちから体力をつけておくことも重要です。

藤井 一磨さん
15期 港湾技術科
森本倉庫株式会社

PAGE
TOP