本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

採用企業の声/設備メンテナンス科

設備メンテナンス科
令和2年9月修了生渡辺 啓一朗 さん

前職では経理業務をしておりましたが、ビルメンテナンスの仕事に興味があったので、この仕事をするうえで必要な知識や経験を得られる訓練科を探していました。
設備メンテナンス科では工業や商業施設、マンションなどの設備管理で必要な知識を幅広く学べると聞き、自分の学びたい内容とマッチしていたため受講を決めました。

渡辺 啓一朗 さん

訓練では自分が知りたいと思っていることをどんどん教えていただけるので、毎日自分の知識が増えていくことが楽しかったです。
その反面、初めて学ぶことだらけなので理解できないことも多く、授業についていくのが大変な時もありました。
しかしポリテクセンターでは同じ志を持った仲間と一緒に学んでいくので、分からないことなどはお互いに教えあったり、時にはチームを組んで共に作業を行うなど、コミュニケーションを取り合いながら訓練に取り組むことで、全体を通して楽しみながら訓練を受講することができました。

渡辺 啓一朗 さんの作業風景

現在では防災センターの各種監視業務を行っています。
電気、空調、給排水等の施設・設備管理、保守、その他電話での依頼対応(ランプ交換、トイレの詰り、ドアの開閉動作不良)を担当しております。訓練で学んだことはほぼ全て役に立っていますが、一番業務に生かせているのは電気工事士の訓練だと思います。電気の知識もそうですが、実践的に工具を使って訓練していた経験が実際の業務で特に役立っています。

入社して一年経ちますが、まだまだ分からないことが多く、覚えることがたくさんあることは大変です。電話で受けた依頼をこなしたときなど、依頼者に直接感謝されたときはやりがいを感じます。

東武ビルマネジメント株式会社
ビルサポート事業本部 獨協医科大学埼玉医療センター設備管理所
総合所長 安彦 和幸 さま

弊社は、オフィスビル・マンションの運営管理・清掃業務から商業施設の企画開発・運営管理まで、幅広いサービスを手がける総合ビルマネジメント企業です。

設備管理部門では、各種建物の設備管理を行い、建物をご利用するみなさまに安全・安心を提供し、より快適にご利用いただくための業務に携わっております。ライセンスを取得した専門の技術スタッフが、24時間365日体制で設備機器の運転・点検・整備にあたっております。

  • 業務内容
    • 中央監視センター・防災センター常駐監視
    • 設備機器の保守点検と整備
    • 受変電設備、昇降設備、給排水設備、空調設備、防災設備等の操作運転・監視・点検整備

渡辺さんは、ポリテクセンターで設備管理の基礎知識を身に着け、ライセンスも取得し入社しましたので、現場に配属後はスムーズに業務に就くことができました。

社内のマイスター制度においては、達成まで1~2年程度かかる指定ライセンス3つ以上取得を入社時に達成していたことから、ジュニアマイスターに認定されました。またチャレンジカップ(第二種電気工事士 実技試験と同等の内容で完成度を競う社内大会)において優勝するなど、すばらしい結果を出しています。

一人前の技術者になるまで時間を必要とする設備管理業において、渡辺さんは順調なスタートを切れたと思います。今後は自己研鑽と経験を蓄積し、業務品質の向上と後任育成に取り組んでもらいたいと思います。

渡辺 啓一朗 さん(左)と 安彦 和幸 さま(右)

【 渡辺 啓一朗 さん(左)と 安彦 和幸 さま(右)】

(令和4年1月19日掲載)

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る