石川職業能力開発短期大学校(ポリテクカレッジ石川)

在校生の声

生産技術科 在校生インタビュー

越田 瑞樹さん
2021年度2年生
金沢伏見高校出身
米田 武琉さん
2021年度2年生
鵬学園高校出身
河岸 優奈さん
株式会社石野製作所
2021年度4月入社
長谷 真拓さん
PFUテクノワイズ株式会社
2021年度4月入社

入校のきっかけ

越田:父がものづくり業界で仕事をしているので、元々ものづくりの分野に興味があったのですが、高校の時にものづくりの分野を学ぶきっかけがあり、本格的に工業系への進学を考えるようになりました。その中でポリテクカレッジ石川は他の大学に比べて実習で学ぶ時間が多いので、興味を持ちました。

米田:高校3年生の時に部活の先輩がポリテクカレッジ石川に在籍していたので、その先輩に良い学校だと紹介してもらいました。あとは、自分の父が生産技術科の先生と知り合いだったので、父の勧めもありました。

河岸:進路について悩んでいる時に、父からの紹介でポリテクカレッジ石川を知りました。父はものづくり関係の仕事をしていて、自分も同じような仕事をしてみたいと思うようになりました。

長谷:実家が富山県で高校は富山の学校に通っていたのですが、進学では県外に出てみたいと思っていました。ポリテクカレッジ石川のオープンキャンパスに来て、設備や学生寮を見た際に、この学校に入学してみたいと思うようになりました。

入って良かったこと

越田:少人数制のため、先生の目が一人ひとりに向きやすく、わからないことも質問しやすいです。しっかり理解してから次の勉強に進むことができます。

米田:先生との距離が近くて、学校の雰囲気が良いことです。高校時代は部活動一筋でしたが、今は勉強を頑張っています!

河岸:入学した当初はクラスに女子が私一人だけだったので不安でしたが、先生の距離が近く、先生方が初日から気さくに話しかけてくれました。おかげですぐにクラスの雰囲気に馴染むことができました。

長谷:高校では普通科だったので、旋盤などの機械に触ったことがなく、周りについていけるか不安でしたが、少人数制のため実習機器に触れる機会も多く、すぐに慣れることができました。

就職活動について

越田:1年生の夏ごろから企業研究を進めています。今後は自分の進みたい分野を決めて業界を絞っていきたいです。

米田:今の段階で入りたい会社を3社程度に絞っていて、そのうち1社は既に見学に行きました。希望の会社に入れるように、学校の勉強を頑張りたいと思います!

河岸:私は1年生の時から気になっている会社の見学に行ったりして、企業研究に力を入れていました。企業研究で調べたことが、志望動機を書く際や面接の受け答えで話す種になり、就職活動にとても役立ちました。

長谷:内定先企業の求める人物像が「明るく素直な方」だったので、担任の先生に面接対策をしてもらったり、友人同士で面接練習を行いました。また、就職支援アドバイザーの方に何度も履歴書添削をしていただきました。

今後の目標・将来の夢

越田:資格取得に力を入れたいです!色々な分野について勉強して、社会に出て活躍したいです!ものづくり業界は女性にとって、まだまだ馴染みの薄い業界なので、内定先の企業で女性がものづくり業界で活躍しやすい社会になるよう貢献したいです!

米田:自分だけでなく、全員で就職を決められたら最高です!それぞれの業界で活躍できる人材になれたらいいなと思います!まずは日々の勉強を頑張ります!

河岸:内定先の企業では、「チャレンジ精神!」そして、「まずは自分自身でやってみる!」ということを大事にしているので、総合制作を通して自分が主体的に動き、チャレンジ精神を培って、さらに結果が出るよう頑張りたいです!

長谷:将来的に現場のリーダーで活躍できるようになりたいです!総合制作を通して、課題を見つける能力を高めて、会社に入ってから活かしていきたいです!

入校を考えている方へ一言

越田:オープンキャンパスに来た時からとても良い印象の学校で、入学した時も最初の印象と変わらず良い印象で、自分に合っていると感じました。女性の方でも安心して学ぶことができる雰囲気なので、興味のある方は是非オープンキャンパスに来てみてください。

米田:この学校に入って、社会に出て活躍するためにはコミュニケーション能力が一番必要だと思いました。ポリテクカレッジ石川の入校試験では面接試験があるため、今のうちから面接対策などのコミュニケーション能力を高める練習をしておくといいと思います。

河岸:私自身普通科出身のため、いきなり工業系に進むということに不安を抱えていましたが、この学校は普通科出身の学生が毎年半数以上いるため、先生が一から教えてくれます。また、就職面でも先生が親身になってサポートしてくれるので、普通科から工業系に進もうか迷っている方は、ポリテクカレッジ石川に一度見学に来ることをお勧めします。

長谷:先生が学生との距離が近すぎるというくらい仲良くしてくれます(笑)。困ったことがあれば、何でも先生に相談できる雰囲気なので、安心して入れる学校です。

電子情報技術科 在校生インタビュー

池田 優征さん
2021年度2年生
穴水高校出身
丸山 陽太さん
2021年度2年生
金沢錦丘高校出身
金谷 裕也さん
鹿島興亜電工株式会社
2021年度4月入社
鍋谷 丞さん
石川サンケン株式会社
2021年度4月入社

入校のきっかけ

池田:叔母がポリテクカレッジ石川の出身で、この学校のことを勧めてもらいました。自宅から近く、通学できるのでポリテクカレッジ石川に決めました。

丸山:両親がこの学校のことを知っていて勧めてもらいました。自分で調べるうちに、学費も安く、普通科出身の自分でも一から学べる学校だと知り、進学したいと思うようになりました。

鍋谷:私は元々農業系の高校に通っていたのですが、農業でも機械化が進み、また、他の業界でも電気が主流になっている仕事が多いため、電気系を学べる学校に進学したいと思っていました。工業系の学校を探していると地元から近いエリアにポリテクカレッジ石川があることを知りました。

金谷:私は、高校の時の先輩がこの学校の修了生で、先輩からの紹介でポリテクカレッジ石川を知りました。実際にオープンキャンパスに来てみて、設備も良かったので、この学校で学んでみたいと思いました。

入って良かったこと

池田:少人数制のため、先生が各学生の性格を理解していて学生に合った教え方をしてもらえるので、習得までの時間が早いです。また、先生から理解できるまで教えてもらえるので、少人数制の学校を選んで良かったと思います。

丸山:私は学生寮で生活しているのですが、授業終わりに友達と遊んだり、夜は大浴場に皆で一緒に入ったりと毎日が合宿や修学旅行のようで楽しいです!学生寮は学校から近いので、高校の時と比べて通学が便利です。

鍋谷:検定試験や資格試験の練習をする際に、練習用の材料を学校から無料で提供してもらえることです。授業終了後でも先生から検定試験の指導をしてもらえるので、試験前の時期は、先生方にとてもお世話になりました。

金谷:少人数制で分からないところも先生から個別に指導してもらえるので、自分に合っていると思いました。また、資格も自分が興味のある資格は何でも取らせてもらえるので、進みたい分野の資格を自分で見つけて勉強している学生もいます。

就職活動について

池田:現段階では、まだ自分がどういう仕事に就きたいか決まっていないので、企業研究を行い、自分が進みたい方向性を決めていきたいと思います。

丸山:まずは1年生のうちに色々な資格を取りたいと思います。就職については、担任の先生や就職アドバイザーの方に自分がどういう分野に向いているか相談して方向性を決めたいです。

鍋谷:1年生の後半になると就職対策講座が始まります。講師のキャリアコンサルタントの方に面接対策をしていただいたため、実際の面接で役立ちました。また、面接の際の受け答え、声の出し方について普段から考えて、練習をしました。

金谷:私も就職対策講座の中の面接対策が就職活動の際に役立ちました。面接以外では、担任の先生や就職アドバイザーの方に何度も履歴書の添削をしていただいたので、とても助かりました。

今後の目標や将来の夢

池田:今は第二種電気工事士の資格を取ろうと放課後の勉強を頑張っています。二種の資格が取れれば、次は第一種電気工事士の取得に向けた勉強をしたいと考えています。

丸山:高校の時は座学中心の授業だったのですが、この学校では実習の授業も多く、座学で学んだことを実習で検証できるので、入校前と比べて自分の視野が広がった気がします。在学中にもっと自分の視野を広げたいと思います。

鍋谷:内定先の企業では、ただ単に毎日の仕事をこなすだけでなく、仕事に楽しみを覚えて、長く続けたいと思います。そして、ゆくゆくは現場のリーダーなど責任のある立場を経験したいです。

金谷:まずは、残りの授業を休まずしっかり学んで修了することです。入社後は学校で学んだことを活かして、早く仕事を覚えたいです。仕事を一通り覚えたら、その先の目標を決めて頑張りたいと思います!

入校を考えている方へ一言

私自身もそうですが、普通科で知識のない方でも一から学べるので、工科系出身の方たちにもすぐに追いつけるようになります。また、少人数制のため、皆の仲が良く雰囲気が良いです。私は通学生ですが、寮生とも仲が良く、毎日楽しく過ごしています。

丸山:私も普通科出身なのですが、初歩的なところからしっかりと教えてもらえるので、理解しやすかったです。また、同じ分野の科目を勉強しているからなのか、共通の趣味を持った人が多く、友達ができやすいです。個人的には高校の時より楽しく感じています!

鍋谷:私は電気に関する知識が全くなかったのですが、電気系の資格も取れ、希望していた電気関係の会社にも就職を決めることが出来ました。就職面のバックアップや資格取得の支援も手厚いので、本当に入校して良かったです!

金谷:少人数制で一人ひとりに先生の目が行き届いているので、私のように普通科で知識のない方でも学びやすいです。電子系は今後も需要の多い業界なので、迷っている方は是非一度オープンキャンパスに来てみてください。