本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

生産性向上人材育成支援センター

生産性向上支援訓練のご案内

 生産性向上人材育成支援センターでは、中小企業等の生産性向上に向けた人材育成を支援するため、幅広い職務階層の方を対象に、「生産管理」「品質管理」「原価管理・コスト削減」「流通・物流システム」「クラウド活用によるデータ管理・分析」「マーケティング」等、生産性の向上に効果的な訓練カリキュラム 131コースをご用意しております。

〈訓練内容〉
  A:生産・業務プロセスの改善 (生産管理、品質保証・管理、流通・物流、バックオフィス)
  B:横断的課題        (組織マネジメント、生涯キャリア形成)
  C:売上げ増加         (営業・販売、マーケティング、企画・価格、プロモーション)
  D:IT業務改善        (ネットワーク、データ活用、情報発信、倫理・セキュリティ)

お知らせ

1.生産性向上支援訓練 (サブスク型/定額型) 受講者募集!

サブスクリプション型(定額型)訓練

 生産性向上支援訓練で人気の3コース(12時間程度)の動画に加え、生産性向上に資するITスキルが身につく動画(4時間程度)を2か月間何度でも視聴できます。
 受講のお申し込みは、ご案内のチラシとカリキュラムをご確認のうえ、「受講申込書」に必要事項をご記入いただき、FAXにてお送りください。

サブスク型(定額型)訓練のご案内

※ご案内のチラシの裏面が「受講申込書」となっています。
※エクセル版の「受講申込書」もあります。

サブスク型(定額型)訓練のカリキュラムとサンプル動画

1.業務効率向上のための時間管理

 

2.成果を上げる業務改善

 

3.職場のリーダーに求められる統率力の向上

 

※ 生産性向上に資する「ITスキル」が身につく研修

 

サブスク型(定額型)訓練の利用規約

ご利用の際は、この利用規約に同意いただくことになります。

2.生産性向上支援訓練(オープンコース)受講者募集!

生産性向上支援訓練・セミナー

令和6年度オープンコース開催のご案内

受講のお申し込みは、各コースのチラシをご確認のうえ、「受講申込書」に必要事項をご記入いただき、FAXにてお送りください。

令和6年度の開催コース詳細

各コースのチラシの裏面が「受講申込書」となっています。

##.【会場、申込締切】(コース番号)コース名

00.【eラーニング、毎月1日/14日】(999-0##)サブスク型(定額型)訓練

20.【河北、締切りました】(112-020)相手に伝わるプレゼン資料作成

29.【米沢、10月22日】(101-029)業務に役立つ表計算ソフトの関数活用

31.【山形、締切りました】(038-031)事故をなくす安全衛生活動

32.【山形、締切りました】(055-032)RPAを活用した業務効率化・コスト削減

33.【山形、締切りました】(067-033)チーム力の強化と中堅・ベテラン従業員の役割

34.【米沢、締切りました】(103-034)効率よく分析するためのデータ集計

35.【米沢、7月18日】(112-035)相手に伝わるプレゼン資料作成

36.【山形、7月19日】(004-036)生産計画と工程管理

37.【山形、8月5日】(089-037)データ活用で進める業務連携

39.【新庄、締切りました】(101-039)業務に役立つ表計算ソフトの関数活用

40.【新庄、締切りました】(107-040)表計算ソフトのマクロによる定型業務の自動化

41.【山形、8月30日】(128-041)ファシリテーションを活用した合意形成の効率化

42.【新庄、8月30日】(096-042)RPA活用

43.【米沢、9月4日】(107-043)表計算ソフトのマクロによる定型業務の自動化

50.【酒田、8月15日】(006-050)原価管理とコストダウン

51.【山形、8月7日】(055-051)RPAを活用した業務効率化・コスト削減

申請書類

お申込み後の変更手続きについて

受講の取り消し

お申込みいただいた後、受講をキャンセルされる場合は、こちらをご提出ください。
受講の取消期限は、コース開講日の2週間前までです。この期限までに受講取消の届け出があった場合は、受講料を返金いたします。
受講の取消期限を過ぎてから受講の取消の届け出があった場合は、納付済の受講料は返金できませんので、あらかじめご了承ください。

受講者の変更

お申込みいただいた後、受講者を変更される場合は、こちらをご提出ください。
受講者の変更は、コース開講日の1週間前までです。

3.従業員の人材育成をお考えの事業主の皆さまへ



 こんな要望ありませんか? 

  • 従業員に作業現場の問題を発見し、解決できる知識・スキルを習得させたい。
  • 原価管理とコスト低減について学びたい。
  • IoTについて学び、ビジネスに活用したい。
  • 社員個人が持っているノウハウや知識を共有できるようにしたい。
  • マーケティング手法を学び、売上を伸ばしたい。
  • 従業員の企画力・開発力を向上させたい。

当センターが、ご要望に合った訓練コースをご提案します。生産性向上に資する様々なカリキュラムを基に、企業が抱える課題やニーズに応じてオーダーメイドで訓練コースをカスタマイズできます。
まずは、下記
お問合せ先 までご連絡下さい。

4.利用者の声

ポリテクセンター山形での生産性向上支援訓練を利用された方の声をご紹介します。

未来工業株式会社山形工場 さま(寒河江市)

宮城興業株式会社 さま(南陽市)

株式会社半澤鶏卵 さま(天童市)

株式会社月岡ホテル さま(上山市)

山形酸素株式会社 さま(山形市)

株式会社長栄精密 さま(山形市)

三和油脂株式会社 さま(天童市)

株式会社セーブ さま(鶴岡市)

株式会社エスパック さま(上山市)

株式会社スガサワ さま(寒河江市)

株式会社セーブ さま(鶴岡市)

マクセルフロンティア株式会社 さま(米沢市)

株式会社佐竹成型 さま(白鷹町)

株式会社丸秀 長井工場 さま(長井市)

株式会社タケマエ さま(米沢市)

林建設工業株式会社 さま(酒田市)

一般社団法人 山形県経営者協会 さま

5.事業主団体等の方へ

会員企業の人材育成に取り組む事業主団体等を「事業取組団体」として選定し、会員企業の生産性向上に関する課題・ニーズに対応した訓練の実施を委託します。

令和6年度生産性向上支援訓練事業取組団体の募集について

  ※令和6年度の支援訓練の「事業取組団体」の募集受付を令和5年12月1日に開始し、
                            令和6年9月30日まで行います。

6.生産性向上支援訓練の実施機関について

生産性向上人材育成支援センターでは、山形県の中小企業等における生産性向上の取組を支援するための職業訓練(生産性向上支援訓練)を、専門的な知見やノウハウを有する民間機関等の教育資源を活用(民間委託)して実施しています。

令和6年度生産性向上支援訓練実施機関の募集について

  ※令和6年度の「実施機関」の募集受付を令和5年12月1日に開始し、
                     令和6年1月31日まで行います。

7.お問合せ先

ポリテクセンター山形 【生産性向上人材育成支援センター】

生産性センター業務課

TEL:023-686-2008

FAX:023-686-2808

Mail:yamagata-seisan@jeed.go.jp

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る