時代を変えるものづくり

電子情報系ではハードウェアとソフトウェアの両面から知識・技術・技能を学びます。ハードウェア分野では、LEDや各種センサ、モータなどの制御回路の設計・製作技術を学びます。 ソフトウェア分野では、PC上で動くアプリケーションの制作や、マイコンを使いハードウェアを制御するプログラムの制作技術を学びます。 また、グループワークを通して、社会人や技術者として必要な企画力やプレゼンテーション能力、コミュニケーション能力を向上させることができます。

めざせる仕事

  • ・ システムエンジニア
  • ・ プログラマ
  • ・ ネットワークエンジニア
  • ・ 組込みシステム開発技術者
  • ・ 制御盤設計技術者
  • ・ カスタマエンジニア
  • ・ 電子回路設計技術者
  • ・ 電力設備施工・保守・管理技術者 など

主な就職先

専門課程
  • 大分キヤノン㈱
  • ㈱シグマシステム
  • TOTOプラテクノ㈱
  • 秀峰システム㈱
  • 日本トータルシステム
  • ダイキン工業㈱
  • 日産自動車㈱
  • ㈱三井ハイテック
  • ヤフー㈱
  • ㈱YE DIGITAL Kyushu
応用課程
  • SCSK九州㈱
  • ㈱熊本計算センター
  • ㈱KIS
  • ㈱ジェイデバイス
  • シャボン玉石けん㈱
  • ㈱戸上電機製作所
  • ㈱ダイキエンジニアリング
  • ㈱テラプローブ
  • 東芝情報システム㈱
  • 日鉄テックスエンジ㈱
  • 日本電産㈱
  • パステムソリューションズ㈱
  • フォーサイトシステム㈱
  • 不二精機㈱
  • 富士ソフト㈱
  • ㈱富士通鹿児島インフォネット
  • ホシデン九州㈱
  • ㈱ラック
  • ANAスカイビルサービス
  • (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構

夢を叶えた先輩からのメッセージ


【株式会社 Sohwa & Sophia Technologies】(電子情報技術科)

1年生の頃に、基板設計や回路設計ができる仕事に就きたいと考えていました。その分野の企業説明会に参加した際に、この会社なら自分のやりたいことができる!と思い、 企業を受けて・・という流れで、進めました。学校生活では、1年生の前期授業が基礎中の基礎になり、とても大切になるので、高校から上がったばかりで、切り替えが大変だと思いますが、 コツコツ頑張ることが大切だと思います。


【浅海電気 株式会社】(生産電子情報システム技術科)

担任の先生や、就職支援アドバイザーさんに相談をしながら進めました。インターンシップに参加したりして、自分がやりたい分野を絞り、自分の希望に合う企業を受けていきました。 企業を選んだポイントは、勤務地と自分のやりたいことができること。高校時に、電気工事士二種の資格を取得していたこと、かつ女性が取得しているということが評価されたと思います。

資格

在校中に取得可能な資格

  • ●技能検定

    電子機器組立て/電子回路接続/プリント配線板製造

  • ●基本情報技術者
  • ●組込みソフトウェア技術者
  • ●工事担当者(ネットワーク接続技術者)
  •  など

先生からのメッセージ


想像から始まる、モノづくり

スマートフォンや自動運転、AI(人工知能)など、便利で魔法の様な技術は電子情報技術で支えられています。また近年、医療や工業、商業などの現場にもICT(情報通信技術)の活用の場は広がっています。 当科では電子情報技術に必要な「ハード(回路)」「ソフト(プログラム)」「通信ネットワーク」の多岐にわたる要素を学習し、実際にロボット等を製作することで身に付けます。 今はまだない”想像”を現実にする技術に挑戦してみませんか!!


電子情報技術科 永山 晋也先生

学科紹介

ページトップへ