本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

生産性向上人材育成支援センター

生産性向上人材育成支援センター

生産性向上人材育成支援センターは、事業主の皆様の生産性向上に向けた人材育成を支援しています。

生産性センターでは、次の3つの主な人材育成メニューで、中小企業等の生産性向上を支援します。

1.ものづくり分野を中心とした企業の課題やニーズに対応した訓練 →  (能力開発セミナー) 2.生産性向上に関する課題やニーズに対応した訓練         → (生産性向上支援訓練) 3. 職業訓練指導員の企業への派遣 や、 当機構施設・設備の貸出

お知らせ


中小企業等DX人材育成支援コーナー

 中小企業等のDX(デジタルトランスフォーメーション)人材育成を推進するため、令和4年度から「中小企業等DX人材育成支援コーナー」を設置しています。
 
 支援コーナーでは、事業主の方が抱える「デジタル対応に係る人材育成上の悩み」について相談を受け付けています。生産性センターが提供する訓練等を継続的に受講することで、DX人材育成に関する問題解決に結び付けられるよう、計画的な支援を行っています。


生産性向上支援訓練

 企業が生産性を向上させるために必要な知識などを習得する職業訓練を実施しています。
 
 生産管理、IoT・クラウド活用、組織マネジメント、マーケティング、データ活用など、あらゆる産業分野の生産性向上に効果的なカリキュラムにより、70歳までの就業機会の確保に向けた中高年齢層の従業員の育成や、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に資する人材の育成を支援するなど、中小企業等が生産性を向上させるために必要な知識・スキルを習得するための訓練です。

生産性向上支援訓練のご案内

 
 ≪受講対象者≫
  企業(事業主)からの申込に限ります。(個人での申込はできません。)
 ≪実施方式≫
 ・少人数からでも受講可能な地域の企業に共通する課題に対応したコース 
 →オープンコース
 ・企業の課題やニーズに応じてカリキュラムをカスタマイズするコース
 →オーダーコース


ミドルシニアコース

 生産性向上人材育成支援センターでは、生産性向上支援訓練の新たなメニューとして、令和2年度から「ミドルシニアコース」を開始。中高年齢層の従業員の“生涯キャリア形成”を支援しています。

 人手不足の深刻化や技術革新が進展する中、中小企業等が事業展開を図るためには、人材育成を進め、企業の労働生産性を高めていくことに加えて、就業年齢延長といった労働環境の変化にも対応していかなくてはなりません。「役割の変化へ対応できる能力」や「技能・ノウハウを継承する能力」を身につけたミドルシニア世代が企業の未来を拓くキーパーソンとなります!

生産性向上支援訓練カリキュラムモデル

オープンコース


地域の中小企業が抱える生産性向上に関する共通の課題等に対応した訓練コースを設定し、幅広い受講者を募集して訓練を実施しています。

     ≪1月~3月実施コース≫

オープンコースのご案内

マークの訓練コースは、DXの推進に必要な知識・技能を習得するための訓練コースです。

コース名 日時 締切 会場
(実施機関)
社内ネットワークに
役立つ管理手法   
    
1/28・2/4(土)
9:30-16:00
受付
終了
㈲米子情報処理センター
SNSを活用した情報発信 2/3・6(金・月)
9:30-16:30
受付
終了
㈱スペック 
業務効率向上のための
時間管理
 
2/14(火)
9:30-16:30
1/30 ポリテクセンター鳥取
㈱インタープロス
DXの導入  2/17(金)
9:30-16:30
2/2 ポリテクセンター米子
㈱インソース
表計算ソフトのマクロ
による定型業務の自動化
3/2・3(木・金)
9:30-16:30
キャンセル待ち受付中 ㈱スペック 
相手に伝わるプレゼン
資料作成
3/7・8(火・水)
9:30-16:10
2/16 ㈱ナレッジサポート
従業員満足度の向上 3/10(金)
9:30-16:30
2/22  ポリテクセンター鳥取
(㈱テクノ経営
    総合研究所)

申し込み方法

  • 申し込み先
  • ポリテクセンター鳥取 生産性向上人材育成支援センター
  • 住所:〒689-1112 鳥取市若葉台南7丁目1番11号
  • TEL:0857-52-8805 FAX:0857-52-8811
  • E-Mail:tottori-seisan@jeed.go.jp

【申し込みにあたってのご注意】
・企業(事業主)からの申し込みに限ります。個人での申し込みはできません。
・申し込みは先着順で受付し、定員に達した場合は、締め切り日前でも受付を終了します。
・申し込み者が一定の人数に満たない場合は、コースを中止または延期することがあります。
 あらかじめご了承ください。
・実施期間及び実施機関の関係会社(親会社・子会社・関連会社等)の方は受講できません。
・募集期間締切後、受講料の請求書を郵送いたしますので、期日までにお振込みください。


オーダーコース

 専門的知見を有する民間機関等と連携し、企業が抱える課題や人材育成ニーズに対応した訓練をオーダーメイドで企画・実施します。

 「生産管理」、「品質保証・管理」、「バックオフィス」、「組織マネジメント」、「生涯キャリア形成」、「営業・販売」、「マーケティング」、「データ活用」、「情報発信」、「DX」等生産性向上に効果的な訓練コースを多数ご用意しております。

また、新入社員・中堅層・管理職などのキャリア別のコースや業務の課題解決・ブラッシュアップなど目的別のコース等もございます。

≪訓練時間・日程≫
 訓練時間は6時間~30時間の間で、ご要望に合わせて設定できます。

≪会場≫
 お客様の自社会議室や外部施設など、ご要望に合わせて設定できます。

≪定員≫
 10名~30名を標準とします。

≪受講料≫
訓練時間 受講料(1人あたり)
6時間~11時間 2,200円~3,300円(コース内容によって異なります。)
12時間~18時間 3,300円~5,500円(コース内容によって異なります。)
19時間~30時間 4,400円~6,600円(コース内容によって異なります。)


 生産性向上につながる社員研修として、ぜひご活用ください。

 詳細については、お問合せ先までお気軽にお問合せください。

人材開発支援助成金のご案内(厚生労働省)

在職者向け職業訓練(能力開発セミナー)や生産性向上支援訓練をご利用頂いた事業主の方は、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する、人材開発支援助成金を受けることができます。助成金のご利用には、一定の要件、お手続きがございますので、 鳥取労働局 までお問い合わせください。

利用者の声


お問い合わせ

【生産性向上支援訓練・中小企業等DX人材育成支援コーナーについて】

ポリテクセンター鳥取 生産性センター業務課

  • 〒689-1112 鳥取県鳥取市若葉台南7丁目1番11号
  • TEL:0857-52-8805 FAX:0857-52-8811
  • Email:tottori-seisan@jeed.go.jp

【能力開発セミナー・職業訓練指導員派遣・当施設・設備の貸出について】

(鳥取県東部)ポリテクセンター鳥取 訓練課

  • TEL:0857-52-8802 FAX:0857-52-8784
  • Email:tottori-poly03@jeed.go.jp

(鳥取県西部)ポリテクセンター米子 訓練課

  • 〒689-3537 鳥取県米子市古豊千520番地
  • TEL:0859-27-5115 FAX:0859-27-0980

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る