本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方へ

生産性向上支援訓練(生産性訓練)のご案内

生産管理、品質管理、組織マネジメント、営業手法、マーケティング、商品開発等、業務の生産性向上や人材育成に必要な知識等の習得を目的とした、生産性向上支援訓練を在職者の皆様を対象に実施します。

生産性向上支援訓練(オープンコース) 

北海道内の各地域にて、企業ニーズが高い訓練内容を設定し、様々な企業の在職者を募って実施しています。(1企業1名から受講できます。) 各コースの詳細は、募集チラシをクリックしてください。

令和6年度第1四半期 道央開催コース(速報版)

第2四半期オープンコース速報版 『生産性向上支援訓練(オープンコース)令和6年度第1四半期速報版』
令和6年4月~6月に道央開催するコースについて、速報版の情報をアップしました。各コースの詳細については、下記をご覧ください。

札幌開催コース


募集チラシ
(詳細はクリック)
コース概要
1  札1業務に役立つ表計算ソフトの関数活用
『業務に役立つ表計算ソフトの関数活用』
業務の効率化を目指して、事務処理に必要なデータ処理における表計算ソフトの関数の効果的な活用方法を習得します。
【実施日時】
令和6年4月8日(月)
10:00~17:00(計6時間)
【募集定員】15名
【受講料】2,200円(税込)
【申込期限】令和6年3月5日(火) 
【カリキュラム詳細(札1)】
2  札1 職場のリーダーに求められる統率力の向上
『職場のリーダーに求められる統率力の向上』
職場の生産性を向上するために必要となる能力を理解し、職場のチームワークを牽引できる能力を習得します。
【実施日時】
令和6年4月18日(木)
9:30~16:30(計6時間)
【募集定員】20名
【受講料】3,300円(税込)
【申込期限】令和6年3月15日(金) 
【カリキュラム詳細(札2)】
3  札3 効率よく分析するためのデータ集計
『効率よく分析するためのデータ集計』
効率よく大量のデータを分析するための、表計算ソフトを活用したデータ集計手法を習得します。
【実施日時】
令和6年4月15日(月)
10:00~17:00(計6時間)
【募集定員】15名
【受講料】2,200円(税込)
【申込期限】令和6年3月12日(火) 
【カリキュラム詳細(札3)】
4  札4 効果的なOJTを実施するための指導法
『効果的なOJTを実施するための指導法』
後輩従業員へのノウハウの継承を目指して、中堅・ベテラン従業員がもつ経験や技能をOJTを通じて後輩従業員に伝達するための知識と技能を習得します。
【実施日時】
令和6年4月25日(木)
9:30~16:30(計6時間)
【募集定員】20名
【受講料】3,300円(税込)
【申込期限】令和6年3月19日(火) 
【カリキュラム詳細(札4)】
5 札5 ピボットテーブルを活用したデータ分析
『ピボットテーブルを活用したデータ分析』
 表計算ソフトのピボットテーブル機能を活用し、効率よく大量のデータを集計し、様々な視点からデータの分析を行うための手法を習得します。
【実施日時】
令和6年5月17日(金)
10:00~17:00(計6時間)
【募集定員】15名
【受講料】2,200円(税込)
【申込期限】令和6年4月5日(金) 
【カリキュラム詳細(札5)】
6  札6 チーム力の強化と中堅・ベテラン従業員の役割
『チーム力の強化と中堅・ベテラン従業員の役割』
 中堅・ベテラン従業員が求められる今後の役割や能力を確認し、職場の課題に対してこれまでの経験に基づき後輩授業員と共同で解決策を得るための知識と技能を取得します。
【実施日時】
令和6年5月16日(木)
9:30~16:30(計6時間)
【募集定員】20名
【受講料】3,300円(税込)
【申込期限】令和6年4月8日(月) 
【カリキュラム詳細(札6)】
7 札7 表計算ソフトのマクロによる定型業務の自動化 
『表計算ソフトのマクロによる定型業務の自動化』
 表計算ソフトを活用する際、業務効率を向上させるために必要となる定型業務の自動化を実現するためのマクロの作成手法を習得します。
【実施日時】
令和6年5月28日(火)、5月29日(水)
各日9:30~16:30(計12時間)
【募集定員】15名
【受講料】3,300円(税込)
【申込期限】令和6年4月12日(金) 
【カリキュラム詳細(札7)】
8 札8 管理者のための問題解決力向上 
『管理者のための問題解決力向上』
 組織課題に対し、業務の問題の本質を的確に捉え、業務の問題解決を図るための手法を学び、管理者として必要となる問題解決を実行するための知識と技能を習得します。
【実施日時】
令和6年5月27日(月)
9:30~16:30(計6時間)
【募集定員】20名
【受講料】3,300円(税込)
【申込期限】令和6年4月16日(火) 
【カリキュラム詳細(札8)】
9 札9 表計算ソフトを活用した統計データ解析
『表計算ソフトを活用した統計データ解析』
 業務の効率化を目指して、統計解析の概要を理解し、表計算ソフトを活用したデータの分析手法を習得します。
【実施日時】
令和6年6月5日(水)
10:00~17:00(計6時間)
【募集定員】15名
【受講料】2,200円(税込)
【申込期限】令和6年5月2日(木) 
【カリキュラム詳細(札9)】
10 札10 ファシリテーションを活用した合意形成の効率化 
『ファシリテーションを活用した合意形成の効率化』
 会議やミーティング等への参画意識の向上と短時間かつ効率的な進め方を知り、組織力を最大限に引き出すために必要なファシリテートスキルを習得します。
【実施日時】
令和6年6月6日(木)
9:30~16:30(計6時間)
【募集定員】20名
【受講料】3,300円(税込)
【申込期限】令和6年4月25日(木) 
【カリキュラム詳細(札10)】
11  札11 作業手順の作成によるノウハウの継承
『作業手順の作成によるノウハウの継承』
 後輩従業員へのノウハウの継承を目指して、中堅・ベテラン従業員の作業の見える化を行い後輩従業員が習得すべき作業手順の作成に係る知識と技能を習得します。
【実施日時】
令和6年6月24日(月)
9:30~16:30(計6時間)
【募集定員】20名
【受講料】3,300円(税込)
【申込期限】令和6年5月17日(金) 
【カリキュラム詳細(札11)】
ページ上部へ

小樽開催コース

 
小樽 募集チラシ
(詳細はクリック)
コース概要
小樽1 業務効率向上のための時間管理  『業務効率向上のための時間管理』
 限られた人員で最大限の成果を上げることによる労働生産性の向上をめざして、業務の効率化・スピード化を促進できる仕組みづくりを行うための知識を習得する。
【実施日時】
令和6年6月24日(月)
9:30~16:30(計6時間)
【募集定員】20名
【受講料】3,300円(税込)
【申込期限】令和6年5月17日(金) 
【カリキュラム詳細(小樽1)】
ページ上部へ

旭川開催コース


募集チラシ
(詳細はクリック)
コース概要
 
掲載までもうしばらくお待ちください。
 

ページ上部へ

名寄開催コース


募集チラシ
(詳細はクリック)
コース概要
 
開催が決定次第お知らせします。

 

函館開催コース


募集チラシ
(詳細はクリック)
コース概要
 1  函1 業務効率を向上させるワープロソフト活用
 『業務効率を向上させるワープロソフト活用』
実用的でわかりやすい文章を作成するためのポイントを理解し、チームや組織全体の業務の効率化を図ります。
【実施日時】
令和6年4月23日(火)
9:30~16:30(計6時間)
【募集定員】15名
【受講料】2,200円(税込)
【申込期限】令和6年3月26日(火)
2   函2 表計算ソフトを活用した業務改善
 『表計算ソフトを活用した業務改善
表計算について、業務で必要となる各種用途に応じた実習を通して、業務改善につながる活用方法を習得します。
【実施日時】
令和6年4月25日(木)
9:30~16:30(計6時間)
【募集定員】15名
【受講料】2,200円(税込)
【申込期限】令和6年3月26日(火)
ページ上部へ

釧路開催コース

釧路開催コース一覧
募集チラシ
(詳細はクリック)
コース概要
 釧1 業務に役立つ表計算ソフトの関数活用   『業務に役立つ表計算ソフトの関数活用』
業務の効率化を目指して、事務処理に必要なデータ処理における表計算ソフトの関数の効果的な活用方法を習得します。
【実施日時】
令和6年5月7日(火)
10:00~17:00(計6時間)
【募集定員】15名
【受講料】2,200円(税込)
【申込期限】令和6年3月28日(木)
【カリキュラム詳細(釧1)】
ページ上部へ

生産性向上支援訓練(オーダーコース)

企業のご要望(日程、場所、カリキュラム内容等)に合わせて、当センターのカリキュラムモデルをカスタマイズしたコースを実施できます。 オーダーメイドコースの場合は、受講者は6名以上から承ります。複数の企業・団体(事業主団体、商工会など)の合同開催も可能です。 随時、ご相談を受け付けておりますので、

お問い合わせ先

までご連絡ください。 ※ご連絡をいただいてから実施までは、約2ヶ月程度必要となります。

生産性向上支援訓練のオーダーメイドコースのご案内 4つの嬉しいポイント! 1 受講しやすい料金設定 一人あたり税込み二千二百円から六千六百円。2 自社の事情や社員の能力に合わせてカリキュラム設定。※社内研修プログラム内に組込むことも可能。3 自社の会議室で受講可能。プロの講師がやってくる。4 訓練コースのステップアップや繰り返し設定が可能。
ページ上部へ

                                                                                              

生産性向上支援訓練(サブスクリプション型訓練)

 eラーニング形式により、複数の訓練を受講できる定額制のサブスクリプション方式の訓練(サブスク型訓練)です。
 研修を行いたいが、「従業員ごとに勤務時間や忙しい時期が異なる」等の理由で、一堂に会しての実施が困難といった事業主様は、この訓練をご活用ください。生産性向上支援訓練の中でも人気のある3コースを2か月間何度でも視聴できます(各コースとも4時間程度)。

サブスクリプション型訓練コース

1.業務効率向上のための時間管理
  タイムマネジメント手法やタスク管理の方法など、業務の効率化・スピード化のための知識を
  習得します。

2.成果を上げる業務改善
  業務上の問題点の可視化や、改善に向けた具体的な進め方など、業務改善の視点と方法を習得
  します。

3.職場のリーダーに求められる統率力の向上
  組織の管理機能や職位に応じた統率力など、職場のチームワークをけん引できる能力を習得
  します。

人材開発支援助成金(人への投資コース)のご案内

   サブスク型訓練は人材開発支援助成金において、「人への投資促進コース」の対象となって
   おり、受講料の助成が受けられます。詳しくは、以下のリンクよりご確認ください。

お問い合わせ先

ポリテクセンター北海道【生産性センター業務課】

TEL

011-640-8828

FAX

011-640-8958

E-mail

hokkaido-seisan@jeed.go.jp

ページ上部へ
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る