本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

住宅リフォーム技術科のご案内


訓練の概要

住宅リフォーム技術科では、一般住宅の構造や関係法規、高齢者に配慮したバリアフリー住宅の知識を理解するとともにCADを用いた建築図面の作成技術を習得します。 また、リフォーム工事におけるクロスやフローリング貼りといった内装仕上げに関する技能を習得します。

訓練の様子

 

訓練目標

木造住宅の改修に必要な構造・法規・各種申請、住みやすい住環境や積算・見積もりについて理解し、図面作成ができる。
木造住宅の構造材加工・組立や内装に関する施工・改修ができる。
3Dによるプレゼンができる。

総訓練時間

667時間

1ヶ月ごとの訓練目標

1.「住宅構造・高齢社会と住環境」

建築に必要な基礎知識(材料、図面の見方等)や木造住宅の施工法及び構造に関する技術や住環境整備について習得します。
※住宅には、高齢者や障害者が住み慣れた地域で安心して生活できるように、介護を勘案した住環境整備が見直されています。

住宅構造・高齢社会と住環境

2.「情報活用・住宅図面作成技術」

パソコンによるデータ管理法や報告書作成法とともに、CADによる建築図面の作成技術や関連知識を習得します。
※住宅設計や建築関連の図面作成、建築に関する事務処理といった幅広い職種で必要とされている技能要素です。

住宅図面作成技術

3.「建築法規・住宅改修提案」

建築基準法や建築に関する積算及び見積もりの知識、住宅改修のための理由書・仕様書や図面作成の技術を習得します。
※住環境整備改修には、「社会福祉」や「介護保険制度」、「高齢者の疾病」等の理解も必要になってきます。

建築法規・住宅改修提案

4.「構造部材加工組立」

軸組構造部材(在来木造住宅の土台・柱・桁等の主要な骨組み)を加工し組み立てるための技術を習得します。
※チーム(6~7人)単位でコミュニケーションをとりながら、角材の墨付けや加工・組立て作業を行い、模擬家屋を建てます。

構造部材加工

5.「内装施工及びリフォーム施工」  

壁・床・天井の下地の仕組みや改修方法、仕上げ材料の知識や仕上げ技術を習得します。
※壁の下地や材料の強度、住む人の使い勝手などを考慮して、手すりの取り付け施工も行います。

内外装施工

6.「建築3次元プレゼンテーション」 

3Dソフトを活用した外観及び内観パースの作成方法、改修計画のための技術を習得します。
※3Dソフトを駆使して、自分デザインしたプランを完成させるとともに、作品のプレゼンテーションを行います。

内装材のリフォーム施工及び建築3次元プレゼンテーション

受講料

受講料 無料
テキスト代 8,500円程度
その他   10,000円程度 作業服、手袋、安全靴等が必要になります。

就職可能な仕事

建築大工、住宅設計・補助
建築CADオペレータ
技術営業 等

就職率

82.7%(令和元年度実績)

修了生の主な就職先

有限会社亜細亜建設
株式会社パーツ産業 等

取得できる資格

携帯用丸のこ盤安全衛生教育
足場の組立て等特別教育

バックアップしている資格

建築CAD検定2級 福祉住環境コーディネーター検定試験2級 上記の資格取得をフォローしています。

お問い合わせ ポリテクセンター青森(青森職業能力開発促進センター) 訓練課

TEL

017‐722‐1771

FAX

017‐777‐1187

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る