本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方へ

事業主の方を対象とした各種支援のご案内

当センターでは、事業主の皆様が行う生産性向上に向けた人材育成を支援するために、「生産性向上人材育成支援センター」を開設しております。
「従業員教育の計画を作成したい」「従業員のスキルアップをしたい」「指導員を派遣してほしい」等、人材育成に関するご相談やご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

生産性向上人材育成支援センターのご案内 (1.26 MB)

中小企業等DX人材育成支援コーナー

生産性向上人材育成支援センターでは、中小企業等のDX(デジタルトランスフォーメーション)人材育成を推進するため、令和4年度から「中小企業等DX人材育成支援コーナー」を設置しています。
支援コーナーでは、事業主の方が抱える「デジタル対応に係る人材育成上の悩み」について相談を受け付けています。生産性向上人材育成支援センターが提供する訓練等を継続的に受講することで、DX人材育成に関する課題解決に結び付けられるよう、計画的な支援を行っています。

生産性向上人材育成支援センター内に設置された中小企業等DX人材育成支援コーナーでは、生産性向上支援訓練や在職者訓練(能力開発セミナー)の受講を通して、企業のDX人材育成の支援を行っています。企業のお悩みを受け付けるのは、事業主支援相談員・DX人材育成推進員が担います。事業主支援相談員・DX人材育成推進員の役割は、主に以下の4つです。ひとつめは、DX人材育成の相談コーナーで相談を受けた中小企業等が抱えるDX人材育成に関する課題を整理し、明確化します。ふたつめは、明確化した課題から、中小企業等人材育成計画を作成し継続的に関与します。みっつめは、実施機関と連携し、ニーズに応じた訓練をコーディネートし、DX人材の育成を支援します。よっつめは、地域の関係機関が提供するDX推進に関するサービス等の情報収集及び提供をします。そのほかの役割は、DX未着手の中小企業に対し、「IT業務改善」分野や「DX対応コース」等の周知広報を行います。また、就職支援アドバイザー等と連携し、修了者のマッチングを実施します。

中小企業等DX人材育成支援コーナーの設置について


訓練受講者及び修了者への求人

ポリテクセンター和歌山が実施している求職者の方を対象とした職業訓練を受講されている方及び訓練を修了された方の求職情報をご案内しています。詳しくは、「 訓練受講者及び修了者への求人 」をご覧下さい。
 

従業員向け研修


1.従業員の方を対象とした職業訓練

従業員の方を対象に、業務に必要な技術・技能・知識のレベルアップを図るための短期間の職業訓練( 能力開発セミナー )を行っています。
また、「ホームページに掲載されているコースを受けたいが、日程が合わない。」「自社の実情や目的に合った研修を実施したい。」等の方に対し、
オーダーメイド職業訓練 を行っています。
 

2.指導員派遣

事業主等の皆様が自ら行う社員教育や研修の講師を派遣・紹介しています。
当センターの指導員により行うことができる研修の内容は、「
指導員の専門分野 」のとおりです。
在職者の方を対象とした職業訓練コース でご案内しているコースは、全て対応可能です。)
また、上記以外の内容については、民間の講師等の紹介も行っております。
詳しくは、下記お問合わせ先までご相談下さい。
 

3.施設設備等の開放

当センターでは、地域のコミュニティ施設として、主に従業員の方の教育訓練や研修等の目的で施設・設備をお貸ししています。詳しくは、「 施設設備等の開放 」をご覧下さい。
 

職業能力開発に関する相談

事業主等の皆様が従業員に対して行う教育訓練が効果的に実施されるようにするため、事業主等の皆様に対し、段階的かつ体系的能力開発を実施するための 道しるべとなる「 生涯職業能力開発体系 」に関する相談等、職業能力の開発及び向上に関する相談を実施しています。
この相談の内容を踏まえ、在職者訓練の実施や、事業主等の皆様が自ら実施する教育訓練に対する指導員の派遣・施設設備の開放、教育訓練等に関する 情報提供などの様々な支援メニューを提供していきます。
また、人材開発支援助成金や雇用調整助成金を活用した教育訓練の実施をお考えの事業主の方々への相談も実施しています。
詳しくは、下記お問合わせ先までご相談下さい。
 

生産性向上支援訓練

あらゆる産業分野の生産性向上に効果的なカリキュラムにより、企業が生産性を向上させるために必要な知識・スキルを習得する職業訓練です。
具体的には、次の4つのテーマに対応する計125コースのカリキュラムをご用意しています。

  1. 生産・業務プロセスの改善(生産管理、品質保証・管理、流通・物流、バックオフィス)
  2. 横断的課題(組織マネジメント、生涯キャリア形成)
  3. 売上げ増加(営業・販売、マーケティング、企画・価格、プロモーション)
  4. IT業務改善(ネットワーク、データ活用、情報発信、倫理・セキュリティ)

個別企業の課題に合わせてカリキュラムをカスタマイズする訓練コース(オーダーコース)や地域のニーズを踏まえた訓練コース(オープンコース)を設定し、専門的知見を有する民間機関等と連携して実施します。
なお、カリキュラムの中には、70歳までの就業機会の確保に向けた従業員教育支援を目的としたコース(ミドルシニアコース)や、中小企業におけるデジタルトランスフォーメーション人材の育成支援を目的としたコース(DX対応コース)など、様々な角度からも人材育成の課題を解決するメニューをご用意しています。

生産性向上支援訓練のご案内

令和4年度 生産性向上支援訓練(オープンコース)

このコースは、広く受講者を募集して実施するコースです。
事業主からの受講指示を受けた在職者の方を対象としています。
他社の従業員と一緒にグループワークなどを行うことで、自社の強みや課題の気づきにつながります。
お申込みの際は、ご希望コースの募集案内をダウンロードしていただき、裏面の受講申込書をFAXでお送りください。

募集コース一覧
コース番号 コース名 総訓練時間 日程 実施場所
22-016 DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進

カリキュラム詳細はこちら(22-016)
6時間  令和4年7月6日(水曜)
9時30分~16時30分
和歌山県書道資料館
22-024 業務に役立つ表計算ソフトの関数活用

カリキュラム詳細はこちら(22-024)
6時間  令和4年7月28日(木曜)
9時30分~16時30分
和歌山県書道資料館
22-025 効率よく分析するためのデータ集計

カリキュラム概要はこちら(22-025)
6時間  令和4年9月8日(木曜)
9時30分~16時30分
和歌山県書道資料館

事業主団体の取組事例紹介

生産性向上支援訓練の実施方法の一つである「 事業取組団体方式 」により訓練を実施された事業主団体の取組事例を紹介します。
  • 和歌山県中小企業団体中央会(情報誌「中央会わかやま」に掲載)

オーダーコース実施事業所の取組事例紹介

生産性向上支援訓練をオーダーコースで実施した事業所からの感想を紹介します。

  • 近畿電設工業株式会社
  • 有限会社紀の川ステンレス
  • 株式会社シマファインプレス

令和4年度生産性向上支援訓練実施機関の募集

令和4年度の生産性向上支援訓練を実施していただく実施機関を募集します。
詳細は
令和4年度生産性向上支援訓練実施機関募集案内 (266.31 KB) をご覧ください。
申請受付期限:令和4年1月31日(月)まで
生産性向上支援訓練の具体的内容は
生産性向上支援訓練カリキュラムモデル (4.76 MB) を参照してください。

※募集は終了いたしました。ありがとうございました。

令和4年度生産性向上支援訓練事業取組団体の募集

令和4年度の生産性向上支援訓練を実施していただく事業取組団体を募集します。
詳細は
令和4年度生産性向上支援訓練事業取組団体募集案内 (261.83 KB) をご覧ください。
申請受付期限:令和4年1月26日(水)まで
生産性向上支援訓練の具体的内容は
生産性向上支援訓練カリキュラムモデル (4.76 MB) を参照してください。

※募集は終了いたしました。ありがとうございました。

機構ホームページ等のドメイン変更のお知らせ

お問い合わせ先

ポリテクセンター和歌山(和歌山職業能力開発促進センター)生産性向上人材育成支援センター

TEL

073-461-1691

FAX

073-461-2241

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る