本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

生産性向上人材育成支援センター


生産性向上人材育成支援センターのご案内

 ポリテクセンター関西では、事業主の皆様が行う生産性向上に向けた人材育成を支援するため、生産性向上人材育成支援センターを開設しています。

生産性向上人材育成支援センターのご案内(リーフレット) (1.83 MB)

  生産性向上人材育成支援センターでは、次の人材育成メニューで、中小企業等の生産性向上を支援します。

令和4年度上半期オープンコースのご案内

 
令和4年度オープンコースリーフレット表紙画像
令和4年度オープンコースリーフレット中身①画像
令和4年度オープンコースリーフレット中身②画像
令和4年度オープンコースリーフレット中身③画像
令和4年度オープンコースリーフレット中身④画像
令和4年度オープンコースリーフレット中身⑤画像
令和4年度オープンコースリーフレット受講申込書画像
令和4年度オープンコースリーフレット地図画像

令和4年度ミドルシニアコースリーフレット表紙画像
令和4年度ミドルシニアコースリーフレット中身①画像
令和4年度ミドルシニアコースリーフレット中身②画像
令和4年度ミドルシニアコースリーフレット受講申込書画像

受講申込書等

受講申込書

受講者変更届

受講者取消届


従業員向け研修


オーダーメイドコースのご案内

生産性向上支援訓練は、事業主から指示を受けた在職者(全従業員)の方を対象に実施するもので、次の3つをテーマとした生産性向上に資する様々な訓練カリキュラムをご用意しています。 企業が抱える課題やニーズに合わせてオーダーメイドで訓練カリキュラムを設定できます。 コースの詳細や訓練に関するご相談、ご要望がございましたら、お気軽にお問合せください。  

オーダーコースリーフレット表紙画像
オーダーコースリーフレット中身①画像
オーダーコースリーフレット中身②画像
オーダーコースリーフレットご利用の流れ画像

訓練内容

  • 目的  組織の生産性向上に係る課題解決のための知識や技能・技術を習得することを目的としています。
  • 訓練内容  生産管理、流通・物流、IoT、クラウド、マーケティング、組織マネジメント、ネットワーク、データ活用等企業の生産性の向上に効果的な管理・改善やその技法に関する訓練です。
  • 対象者  会社からの指示により受講される方(個人での受講はできません。)
  • 講師  専門的な技能やノウハウを持つ民間機関等が訓練を担当します。
  • 日程・時間  訓練時間は、4時間~30時間の間で、ご要望に合わせて設定できます。  夜間や土日の訓練や、一日あたりの訓練時間が短時間の設定も可能です。
  • 会場  お客様の自社会議室や外部の施設など、ご要望に合わせて設定できます。
  • 定員  6名~30名を標準とします。
  • 受講料  訓練時間に応じて、1人あたり2,200円(税込)~6,600円(税込)です。

カリキュラム

   1.生産・業務プロセスの改善    2.横断的課題    3.売上げ増加    4.IT業務改善

令和4年度における会員企業に生産性向上支援訓練を実施する事業主団体を募集します。

生産性センターでは、在職労働者の労働生産性向上を目的とした「生産性向上支援訓練」を、民間機関等を活用(民間委託)して実施しているところです。 今後、更に多くの在職労働者に生産性向上支援訓練の受講を進めるために、会員企業の人材育成に継続的に取り組む事業主団体を『事業取組団体』として選定し、当該団体の会員企業に対する生産性向上支援訓練の実施を推進します。


令和4年度における生産性向上支援訓練の実施機関を募集します。

生産性センターでは、企業・事業主団体の労働生産性向上を人材育成面から支援するために、生産性向上支援訓練カリキュラムモデルに基づいた生産性向上支援訓練を実施する民間機関等を募集します。

生産性向上支援訓練の利用者の声


IT活用コース

IT活用コースとは、LAN、表計算やホームページなどのITスキル、情報セキュリティなど、“IT理解・活用力”を習得するためのカリキュラムにより、企業がIT技術の進展に対応するために必要な知識・スキルを習得する職業訓練です。 IT初心者(中高年層の学び直しを含む。)を対象にした基本操作レベルから、中堅層(応用操作が可能な者)を対象にした高度活用レベルまでの訓練コースを、地域のニーズを踏まえて設定し、専門的な知見やノウハウを有する民間機関等に委託して実施します。

令和4年度IT活用コース中身①画像
令和4年度IT活用コース中身②画像
令和4年度IT活用コース地図画像

訓練内容

  • 目的  企業がIT技術の進展に対応するために必要な知識等を習得することを目的としています。
  • 訓練内容  IT技術の進展に必要な“IT理解・活用力”を習得するための訓練です。
  • 対象者  会社からの指示により受講される方(個人での受講はできません。)  
  • 講師  専門的な技能やノウハウを持つ民間機関等が訓練を担当します。  
  • 日程・時間  訓練時間は、4時間~30時間の間で、ご要望に合わせて設定できます。  夜間や土日の訓練や、一日あたりの訓練時間が短時間の設定も可能です。
  • 会場  オープンコースでは、実施機関の教室や機構施設の教室などで実施します。  オーダーコースにおいては、お客様の自社会議室や外部の施設など、ご要望に合わせて設定できます。
  • 定員  6名~30名を標準とします。
  • 受講料  訓練時間に応じて、1人あたり2,200円(税込)~4,400円(税込)です。

カリキュラム

   1.ネットワーク    …LANの技術やネットワーク接続方法を習得する    2.データ活用    …データ処理における表計算ソフト等の効果的な活用方法を習得する    3.情報発信    …ホームページ、SNSの正しい活用方法と情報発信に必要なポイントを習得する    4.倫理・セキュリティ    …ITを安全に活用するための情報セキュリティやコンプライアンスを習得する

IT活用コースの利用者の声


生産性向上支援訓練に関するお問い合わせ先

生産性向上支援訓練担当

TEL

06-7670-7007

FAX

06-6383-0961

トップページへ戻る
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る