本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

港湾業界等の人材育成

港湾業界等の人材育成

 高校を卒業(見込)の方、求職中の方など、当機構では就職を目指す方々に必要なスキルを習得いただくための公共職業訓練を全国に設置された公共職業能力開発施設で実施しております。
 そのうち、当ポリテクセンター名古屋港の他、大阪・神戸・横浜港に次の施設を設置し、港湾・物流業界等への就職を目指す方々の人材育成を行っています。

    

◎ポリテクセンター大阪港

     

◎港湾職業能力開発短期大学校 神戸校

    

◎港湾職業能力開発短期大学校 横浜校

   

ポリテクセンター大阪港

ポリテクセンター大阪港では、大阪港を中心とした港湾運送業界等への就職をめざして、荷役機械(クレーン・揚貨装置・フォークリフト等)による訓練実習を中心にして、港湾概論、コンテナ論等の専門学科を学び、現場業務管理監督者など将来幹部となりうる技能者を養成しています。

ポリテクセンター大阪港

港湾職業能力開発短期大学校 神戸校

港湾職業能力開発短期大学校神戸校では、現場業務から総合的な管理システムの構築・運用業務に至るまで、一連の業務についての知識と技術を併せ持った実践技術者の育成を目的として、物流システム系の「港湾流通科」「港湾技術科」「港湾ロジスティクス科」の3科を設置しています。

港湾職業能力開発短期大学校 神戸校

港湾職業能力開発短期大学校 横浜校

港湾職業能力開発短期大学校横浜校では、港湾・物流産業における技術革新に的確に対応できる高度な知識と技能・技術を兼ね備えた物流管理技術者の育成を教育訓練の基本理念とした「港湾流通科」・「物流情報科」・「港湾ロジスティクス科」の3科を設置しています。

港湾職業能力開発短期大学校 横浜校

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る