グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  系・学科紹介 >  電子情報系

電子情報系



学びの特徴

IT 化が進む社会の基盤を担う技術者へ
 スマートフォン、インターネット、IC 乗車カード、電子マネーなど社会は IT(ICT)化の中にあります。電子情報分野はこれらを支える基幹技術を提供します。IT 化の流れは電子情報産業はもちろん、製造や物流、交通、医療、農業、商業や行政など多岐に渡っています。そうした社会基盤を担うコンピュータ・電子回路・情報通信の技術者不足が課題となっています。
 また、ディープラーニングや人工知能(AI)、拡張現実(AR)といった IT の深化も同時に進み、日常社会に実装されつつあります。このような背景から、電子情報系の技術者にはより広い視野を持つことが求められています。

1・2年次 専門課程 電子情報技術科

 電子回路、組込みソフトウェア、通信ネットワークをコアとした基本的なシステム設計と構築を学び、ICT(Information&Communication Technology)に携わる技術者を目指しています。科学的な視点に基づいたものづくりに重点をおき、理論検証の実験も多く取り入れています。


3・4年次 応用課程 生産電子情報システム技術科

 ネットワークシステム、複合電子回路、マイコン技術、リアルタイムOS、システム設計手法などの製品開発に必要な技術を学びます。企画が行うプロジェクトマネジメント手法を適用し、数人のチームで疑似的な製品開発を行う実習を多く取り入れ、企画力、設計力および管理能力を身につけます。

電子回路技術

 ハードウェアの理論を学び、電子CADによる回路設計の基礎から高周波対応やノイズ対策を含んだ高品質回路まで、設計・製作・検証の一貫した回路技術の実践を学びます。
組込みソフトウェア

 マイクロプロセッサのしくみとソフトウェアの設計手法やテスト手法を学び、コンピュータと周辺機器を自在に操ることができるシステム開発手法を習得します。
情報通信技術

 インターネットやスマートフォンの通信方法やネットワークの構築・運用管理技術を学びます。実習ではLinuxやルータによるセキュアなネットワークシステムを設計・構築します。
プロジェクト管理

 自らプロジェクトを管理し、仲間とコミュニケーションしながら実践的なプロジェクトマネジメントを学びます。製品の企画・設計から製作をグループで行い、企業の技術者からも指導を受けます。

授業紹介・製作例

授業内容

ソフトウェア分野
専門課程(1・2年次)
マイクロコンピュータ工学
組込みソフトウェア
応用課程(3・4年次)
組込みシステム設計・構築
組込みデバイス設計実習

電子回路分野
専門課程(1・2年次)
アナログ回線、デジタル回線
センサ工学、電子回路設計製作
応用課程(3・4年次)
複合電子回路技術
EMC応用実習

ネットワーク分野
専門課程(1・2年次)
ネットワーク技術
情報通信工学
応用課程(3・4年次)
通信プロトコル実装設計
セキュアシステム構築実習


総合制作実習<例>

空撮用トリコプターの製作
学校を上から眺めることを目標に空撮用のトリコプターを開発しました。開発したトリコプターは、機体に炭素繊維を使用して軽量化しています。機体の姿勢を水平にし、高度を一定に保つ自律制御飛行を行い、パソコン上で飛行中の映像を表示するほか、GPSを使用して位置情報を地図上に表示します。

全方向移動ロボットの製作
製作したロボットは、オムニホイー ル、測距センサ、マイコンで構成されています。オムニホイールとは前後左右の動きのコンビネーションによって多方向の動きが得られる車輪です。測距センサによって検知された壁に沿って進む機能や、障害物を回避する機能を持っています。

標準課題・開発課題実習

ホームセキュリティシステム
組込みシステムとネットワーク技術 を中心とした課題で、ホームセキュリ ティシステムを構築します。ドアや窓の開閉や施錠の状況、室内の温度、画像等の情報をセンサやカメラを使って取得し異常が有れば警告します。センサやカメラの情報はネットワークを通じてサーバ上のデータベースに蓄積され、いつでも取り出すことができます。

無線機能を有したデータ・ロガー
電子回路の設計・実装を中心とした課 題として、センサによって取り込んだ データを記録するための装置であるデータ・ロガーを製作します。この装置には無線で接続することでPCを使ってデータを表示する機能があります。

カリキュラム

1年(1年次)

基礎学科 電子情報数学
確率・統計
電磁気学
電気回路
電子工学
電子回路
データ構造・アルゴリズム
組込みシステム工学
安全衛生工学
工業物理
基礎実技 電気電子工学実験
アナログ回路基礎実習
ディジタル回路基礎実習
組込みソフトウェア基礎実習
データ構造・アルゴリズム実習
専攻学科 ディジタル回路技術
マイクロコンピュータ工学
ネットワーク技術
※1年次には電子、情報、通信に関する技術を学ぶ上で必要な幅広い分野の基本的な内容を学びます。学んだ知識を実習を通して理解を深めます。
専攻実技 ディジタル回路実習
電子回路実習
マイクロコンピュータ工学実習
※マイクロコンピュータ工学では、C言語でマイコンをコントロールする技術を学びます。モータの制御や、音楽演奏などのテーマで実習します。

2年(2年次)

基礎学科 情報通信工学
生産工学
社会と倫理
※2年次は、電子回路やマイコンの技術を用いて、実際にものづくりを行います。インターフェース実習では全員がマイコンカー製作に取組み、製作発表会でデザインや性能を競い合う楽しいイベントもあります。
基礎実技 通信工学実験実習
専攻学科 アナログ回路技術
高周波回路技術
組込みオペレーティングシステム
組込みソフトウェア応用技術
計測制御技術
センサ工学
ファームウェア技術
インターフェース技術
移動体通信技術
専攻実技 アナログ回路実習
数値計算実習
電子回路設計製作実習
インターフェース実習
組込みソフトウェア応用実習
ファームウェア実習
組込み機器製作実習
総合制作実習

3年(1年次)

基礎学科
基礎実技
専攻学科 生産管理
品質管理
経営管理
工業法規
生涯職業能力開発体系論機械工学概論
アナログ電子回路設計
デジタルデバイス設計
センサ応用技術
複合電子回路技術
通信プロトコル実装設計
セキュアシステム設計
組込みシステム設計
専攻実技 機械工作・組立実習
実装設計製作実習
複合電子回路設計製作実習Ⅰ
電子装置設計製作実習
電子制御技術応用実習
通信プロトコル実装実習
セキュアシステム構築実習
組込みシステム構築実習
組込みデバイス設計実習
組込みシステム構築課題実習
安全衛生管理実習
応用 2年次までの基礎の上に通信ネットワーク、組込み技術、電子回路技術の応用を学びます。

4年(2年次)

基礎学科
基礎実技
専攻学科 工業技術英語
創造的開発技法
デジタル通信技術
専攻実技 EMC 応用実習
複合電子回路設計製作実習II
電子通信機器設計製作課題実習
※4年次は機械、電気、電子情報の3科の合同で開発課題と呼ばれる応用課題実習に約1000時間をかけてじっくりと取り組みます。企画、設計、製作、評価といったすべての工程を行い、実際の企業で行われている開発の現場を模擬的に体験することができます。
応用 電子装置設計製作応用課題実習
組込みシステム応用課題実習
通信システム応用課題実習

教員紹介

電子情報技術科

黒木 譲(KUROKI Yuzuru) 特任職業能力開発教授
主な担当科目:
 ネットワーク技術、情報通信工学実習、組込みソフトウェア応用実習
専門分野・研究開発テーマ:
 通信ネットワーク、組込みシステム
資格等:
 ネットワークスペシャリスト、
 エンベデッドシステムスペシャリスト(情報処理技術者)、職業訓練指導員免許


早川 英(HAYAKAWA Ei) 特任職業能力開発教授
主な担当科目:
 電子情報数学、データ構造・アルゴリズム、計測制御技術
 環境・エネルギー概論
専門分野・研究開発テーマ:
 数理統計解析、ソフトウェア開発、アルゴリズム開発
資格等:
 修士(理学)、職業訓練指導員免許


𠮷野 正樹(YOSHINO Masaki) 特任職業能力開発教授
主な担当科目:
 センサ工学、センシングシステム、高周波回路技術、
 電気電子工学実験、アナログ回路技術および実習
専門分野・研究開発テーマ:
 各種センサを利用したデータ計測およびイルミネーション、
 LED利活用技術、機能性薄膜電子材料
資格等:
 博士(工学)、電子情報通信学会会員、応用物理学会会員


鈴木 陽(SUZUKI Akira) 講師
主な担当科目:
 ディジタル回路技術、電気回路、マイクロコンピュータ工学
専門分野・研究開発テーマ:
 組込みシステム、電子回路
資格等:
 職業訓練指導員免許

天野 正太(AMANO Shota) 講師
主な担当科目:
 電子回路、アナログ回路基礎実習、プレゼンテーション実習
専門分野・研究開発テーマ:
 電子回路、電子機器組み立て
資格等:
 職業訓練指導員免許、2級電子機器組立技能士


生産電子情報システム技術科

吉崎 昌彦(YOSHIZAKI Masahiko) 職業能力開発教授
主な担当科目:
 通信プロトコル実装設計、通信プロトコル実装実習、確率統計学
専門分野・研究開発テーマ:
 福祉工学、通信ネットワーク
 視検出機能を用いた全身性障碍者用コミュニケーションボードの開発、
 自動追尾操縦機能のユニット化に関する研究、
 野菜品種の草姿特性、機械収穫特性の探索に関する研究、
 鹿被害の軽減化に関する研究
資格等:
 修士(工学)、職業訓練指導員免許、電子情報通信学会、
 ライフサポート学会 各会員


本郷 秀明 (HONGO Hideaki)  職業能力開発教授
主な担当科目:
 組込みシステム設計、生産管理システム構築実習、実装設計製作実習、
 組込みシステム構築課題実習
専門分野・研究開発テーマ:
 プロジェクトマネジメント、ソフトウェアシステム開発プロセス、
 ソフトウェアシステム設計
資格等:
 プロジェクトマネージャ
 エンベデッドスペシャリスト(情報処理技術者)、OracleMaster


谷岡 政宏(TANIOKA Masahiro)職業能力開発教授
主な担当科目:
 組込みシステム設計、組込みシステム構築実習、組込みシステム構築課題実習
 ロボット工学実習、ロボット機器制作課題実習、ロボット機器運用課題実習
 センシングシステム構築実習
専門分野・研究開発テーマ:
 プログラミング、データベース、Webアプ リケーション、組込みシステム
 開発課題テーマ:自動カボチャ収穫機の開発
資格等:
 修士(工学)、職業訓練指導員免許(情報処理科)、情報処理学会、
 ソフトウェア科学会、日本産業技術教育学会、実践教育訓練学会 各会員


松田 孝(MATSUDA Takashi)特任職業能力開発教授
主な担当科目:
 生産工学、複合電子回路応用設計技術、電子回路設計製作応用実習、
 制御回路設計製作実習
専門分野・研究開発テーマ:
 プロジェクトマネージメント、電子工学、ネッ トワーク


印南 信男(INNAMI Michio) 特任職業能力開発教授
主な担当科目:
 機械工学概論、セキュアシステム設計、セキュアシステム構築実習
専門分野・研究開発テーマ:
 複合材料積層板の振動解析、メタヒューリスティクス、組合せ最適化
資格等:
 博士(工学)、日本機械学会、日本設計工学会 各会員



在学生・教員・卒業生から

在学生&教員Voice

充実の講義・実習で実力がつく

藤柳 優斗
電子情報系4年次 北海道札幌白石高等学校出身

 講義は聞くだけでなく実際に手を動かすので理解を深められます。さらに、分からないところは先生がサポート。グループ形式で行う実習は仲間と行うことで、より楽しく深く勉強できます。こうした少人数制の充実したカリキュラムにより基礎から最新の AI まで知識と技術を身につけられます。
企業でのプロセスを実践する

本郷 秀明
教授
 
 企業での開発スタイルといえるグループワークを実習で取り入れています。標準課題実習を始めとした、さまざまな実習において「開発の全体像」や「ものづくりのストーリー」を考え、プロジェクトを管理しながら製品の開発を進めます。「趣味・サークルのものづくり」とは違う「企業における仕事」を学べるようになっています。

在学生Voice

AIの実装だって夢じゃない!
鈴木 理矩
電子情報系4年次 北海高等学校出身

 近年、情報技術が目まぐるしい発展を遂げています。私はそれらをの技術を習得してIT技術革新の立役者になり、自力で世の中を渡り歩く術を見に付けたいと考え、最もそれを学ぶ事のできると思う能開大の電子情報系を選びました。専門の科目をしっかりと勉強すれば一見難しそうなAIを実装できるようになった事には驚きました。
 何となく授業を受けていた高校生の頃とは違い、能開大の授業では物理現象の観測とそれに基づく理論がほとんどなので、勉強が苦手な学生でも早く専門性を獲得できます。自分の夢に最も近づくにはどうすれば良いかを真剣に考え、その選択肢に本校があるのならば是非共に学びましょう。



2年 長井 安誉
北海道長沼高等学校出身

電子情報技術科
 普通科高校出身で専門知識や経験が何もなく、何度も転びそうになりましたが、先生や工業高校出身の友人が分からない所をとことん教えてくれたおかげで乗り越えられました。これからも知識と技術を吸収し、将来は人の生活を支えるものづくりをします。


3年 髙田 征太郎さん
北海道尚志学園高等学校出身

生産電子情報システム技術科
 普通科出身でも基礎から学ぶことができ、基礎を固めていくうちに他教科との結びつきが見えてきます。そして2年生のときに全国大会の出場することができました。ぜひ一緒に技術者を目指しましょう!!



卒業生Voice

技術以外にも多くの学び
竹嶋 果林 さん
2020年 生産電子情報システム技術科 修了
勤務先 クオリサイトテクノロジーズ株式会社

 小学校の頃からパソコンに興味を持ち、ハードとソフト両方を学べるので北海道能開大に進学しました。授業ではわかるまで先生を質問攻め。グループ学習ではチームで製品づくりに取り組み、達成感を味わえました。
 現在はシステムエンジニアとして企業のシステムを開発。仕事はチームで進めるのでグループ学習で得た経験は役に立っています。
身に付けた技術は確実に活きる
大井 勇輔 さん
2011年 生産情報システム技術科 修了
勤務先 ダイアモンドヘッド株式会社 札幌本社

 小学校高学年のときにパソコンを使い始め、将来は情報系の仕事をしたいと考えるようになりました。能開大は「ここなら自分のやりたい事が出来そう」と思い進学を決めました。座学の授業も多いですが、他の大学よりも早い段階でより実務に近い形のプログラミングを学べるのは大きなメリットだと思いますし、身につけた技術は今確実に活きていると感じています。
 学校生活というのは人生の中でとても楽しい時期であり、将来自分がどのようになりたいかを具現化する重要な時期でもあります。受験という辛い時期を乗り越えた先には素晴らしい未来が待っていると思うので頑張ってください。



三杉 将一さん
朝日プラントエンジニアリング株式会社

生産機械システム技術科(平成21年度卒業)
お客様に求められる人材を目指して
電機設計・製作を担当しています。制御盤設計・組立ではシーケンス制御の技術を使います。将来に目標は、自分自身の技術を高め、設計と製作の両方に携わり、お客様から求められる人材になることです。

主な就職・進学実績

卒業後は、組込みシステム、ソフトウェア、電子回路に関するあらゆる業種で活躍するエンジニアとしての道が開けます。具体的には、モバイル機器製造業における機器のハードウェア・ソフトウェア開発、家電製造業における家電製品に搭載される各種通信(ネットワーク)システムの設計、IT機器製造業におけるパソコンやスマートフォンなどに搭載される多層プリント基板の設計といった幅広い業種が考えられます。 携帯のハード・ソフトウェア開発や、家電に搭載される各種ネットワークシステムの設計など、幅広い業種に対応できる高度な技術に挑戦しよう!

令和元年度

  • (株)アンフィニ
  • アンリツエンジニアリング(株)
  • SOC(株)
  • (株)エスシー・マシーナリ
  • (株)エルムデータ
  • クオリサイトテクノロジーズ(株)
  • 興安計装(株)
  • (株)シーズ・ラボ
  • (株)スリーエス
  • 田尻機械工業(株)
  • (株)DNP情報システム
  • (株)ハイテックシステム
  • 富士電機ITソリューション(株)
  • 北海道電気技術サービス(株)
  • (株)北海道日立
  • (株)ミライト
  • 美和電気工業(株)
  • (株)メイテックフィルダーズ
  • (株)ユードム

平成30年度

  • アンリツエンジニアリング(株)
  • (株)ヴァックスラボ
  • SOC(株)
  • (株)エスシー・マシーナリ
  • キャロルシステム仙台(株)
  • (株)きんでん
  • (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構
  • JFEスチール(株)
  • セントラルリーシングシステム(株)
  • (株)テイ・アイ・シイ
  • 日本通信エレクトロニック(株)
  • パナソニック スイッチングテクノロジーズ(株)
  • 富士古河E&C(株)
  • 北都システム(株)
  • 北海道電気技術サービス(株)
  • (株)北海道日立
  • (株)マイクロ・テクニカ
  • (株)マイスターエンジニアリング

平成29年度

  • 日本通信エレクトロニック(株)
  • 北都システム(株)
  • SOC(株)
  • 中央システム(株)
  • (株)エルムデータ
  • 北海道旅客鉄道(株)JR北海道
  • (株)テイ・アイ・シイ
  • キャロルシステム仙台(株)
  • (株)ユメニティ
  • 浅海電気(株)
  • (株)ミライト
  • (株)テイ・アイ・シイ
  • (株)古坂意匠
  • (株)HDC
  • クオリサイトテクノロジーズ(株)
  • (株)ヴァックスラボ
  • (株)きのとや
  • (株)ラデックス
  • (株)CSソリューション

進学者数

  • 早稲田大学大学院進学:5名
  • 北海道大学大学院進学:1名

取得可能な資格

(例)

  • 基本情報処理技術者
  • 応用情報処理技術者
  • ETEC組込みソフトウェア技術者
  • 工事担任者DD 1種
  • 技能検定(電子機器組立2級、3級) など