グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  系・学科紹介 >  電気系

電気系



学科の特徴

電気系は、全てのものづくりの基盤となる分野で、とても領域が広くなっています。今日では電子・情報・通信などの電気から派生したものだけでなく、建築やインフラなどの社会システムでも電気は欠かすことができないものとなっており、電気系で得られる知識と技術は幅広い分野で求められています。
まだ将来の進路に迷いがある、自分の可能性を広げたい、就職の幅を狭めたくないと考えているのであれば、電気系で学びを深めるのもひとつの手です。ここで身につけた力は、情報・機械・建築の技術者など、将来多くの選択肢を与えてくれます。

1・2年次 専門課程 電気エネルギー制御科

実習と講義を連携したカリキュラムによって幅広い電気系の理解を深め、専門的な課題に取り組むうえで必要となる素地を獲得します。さらに、建築や環境系の領域にもつながるエネルギー分野では、エネルギーの生成から利用・それらの過程における環境問題についても考えながら広い視野と知識を身につけ、将来の活躍分野や進路選択の可能性を広げます。

3・4年次 応用課程 生産電気システム技術科

生産工程における受注、設計、検査、出荷の全体に渡って総合的な自動化を実現するFA技術やパワーエレクトロニクスを活用した省エネルギー技術について学びます。そこでは、具体的な製品を模したものづくりの総合的な課題実習を通じて、企画・設計・製作のプロセスを体験し、技能・技術を応用する能力、課題発見・分析力、計画推進力を身に付けます。

学びの柱
電気・電子

生活に欠かせない電気は、当たり前すぎて、そのしくみに疑問を持つことはないかもしれません。しかし、そうした身の回りの当たり前について質問を持ち、自分で突き詰められる姿勢を身につけます。
メカトロニクス

ロボット、産業設備、家電製品、医療・福祉機器などは、機械や電気・電子技術などが複雑に組み合わされて構成されています。このようなものをひとが望むとおりに動かす(コントロールする)方法を学びます。
情報・制御

近年、電気・電気機器の多くで活用されているコンピュータのソフトウェア開発を学びます。ここで身につける物事を論理的に考えるプログラミング的思想は、いまでは社会人にとって基本的なスキルといえます。
環境・社会

身近でクリーンなイメージの電気も、その発電では環境問題が浮き彫りになっています。そこで、さまざまな発電の仕組みやエネルギーの配分・貯蔵法などを学び、環境や社会に貢献できる力を身につけます。


授業紹介・製作例

授業内容

電気・電子設計分野
専門課程(1・2年次)
電磁気学、電気機器学
CAD実習
応用課程(3・4年次)
CAD/CAM応用実習
電気・電子装置設計製作実習

自動制御分野
専門課程(1・2年次)
シーケンス制御、センサ工学、マイコン技術
ロボット製作・制御実習
応用課程(3・4年次)
自動設計実習、ロボット工学
ロボット制御システム設計製作実習

エネルギー・環境分野
専門課程(1・2年次)
省エネ照明設計、電気エネルギー概論
環境・エネルギー実験
応用課程(3・4年次)
エネルギーマネジメントシステム
新エネルギー技術


総合制作実習<例>

コンパクトシニアカーの製作
散歩や買い物、仕事への道のりにも使えることに加え、小回りが利き、狭い道も快適に走れ、エレベータにも楽に乗り降りができるコンパクトさを考えて設計しています。

電車の自動運転システムモデル製作
少子高齢化が進み人手不足が深刻化するなか、鉄道においても自動運転の導入に向けた動きが加速していることから、そのモデル開発に取り組
んでいるものです。

スイッチ良否判定装置の製作
全自動で押しボタンスイッチの良否を判定し仕分けができる装置です。制御技術に加えて空気圧技術や機械工学で学んだメカニズムの技術を活かして製作しています。

標準課題・開発課題実習

電動車両走行システム設計製作課題
近年の電動車両で主流となっているブラシレスDCモータについて、必要な回路やプログラムを含めて製作します。完成したモータは、ミニカートに取り付けて試走をおこないます。

発電電力制御システム設計製作課題
再生可能エネルギーを利用した発電により得た電力を安定的に供給するシステムの設計から製作まで実習します。

授業カリキュラム

1年(1年次)

基礎学科 コンピュータ工学
電磁気学 I・II
電気回路 I・II
電気数学 I・II
電子回路工学 I
安全衛生工学
英語コミュニケーション
基礎実技 電気工学基礎実験
電子工学基礎実験
情報工学基礎実習
専攻学科 環境エネルギー工学
電気機器学 I
電気・電子計測
シーケンス制御
※1年次は、電気・制御・エネルギーの各技術を習得する上で求められる幅広い分野の基礎を学びます。また、学科で学ぶ知識は関連する実習を通してさらに理解を深めます。
専攻実技 環境・エネルギー実験
電気機器実験
CAD実習
機械工作実習
電気設備設計施工実習 I
シーケンス回路実習
シーケンス制御実習 I

2年(2年次)

基礎学科 電子回路工学 II
制御工学 I・II
品質管理
基礎実技 電子回路基礎実験
専攻学科 機械工学概論 I・II
電気機器学 II
電力管理
省エネ照明設計
電気エネルギー概論
自動制御
センサ工学
インタフェース技術
制御プログラミング
専攻実技 電気・電子計測実習
電力管理実習
空気圧実習
シーケンス制御実習 II
電気設備設計施工実習 II
制御盤製作実習
FAシステム実習
制御ブログラミング実習
自律型ロボット製作実習
電気システム実習
総合制作実習
※2年次には、基礎知識を踏まえて、シーケンス制御・マイコン制御などの実習課題に取り組みます。また省エネルギー技術や自然エネルギーを有効に利用するための技術を身につけます。

3年(1年次)

専攻学科 発変電工学
送配電工学
電気設備管理及び電気法規
パワーエレクトロニクス
機械工学概論
生産管理
品質管理
経営管理
工業法規
職業能力開発体系論
安全衛生管理
専攻実技 CAD/CAM応用実習
コンピュータ応用実習
自動計測実習
パワーエレクトロニクス実習
電気設備設計製作実習
電気装置設計製作実習
電子装置設計製作実習
ロボット工学実習
ロボット設備設計製作実習
ロボット機器製作課題実習
ロボット機器運用課題実習
ロボット制御システム設計製作実習
発電電力制御システム設計製作課題実習
電動力応用機器実習
電動車両走行システム設計製作課題実習
安全衛生管理実習
※専門課程2年生までの基礎力の上に、より実践に近い応用力を身につけるためパワーエレクトロニクスやCAD/CAM技術を学びます。また、大きな課題にチームワークで取り組み、ものづくりの本質に近づきます。

4年(2年次)

専攻学科 自動計測
応用電子回路
新エネルギー技術
エネルギーマネジメントシステム
工業技術英語
創造的開発技法
専攻実技 機械工作・組立て実習
自動計測実習
応用 ロボットシステム運用構築課題実習
電動力応用装置設計製作課題実習
※最終年次は開発課題に取り組みます。系の枠を越えて同級生とチームを組み、ニーズ把握から企画、開発を始め、設計、製作というものづくりに必要なすべてのことを学びます。

教員紹介

電気エネルギー制御科

木村 天津郎(KIMURA  Tetsuro)職業能力開発教授
主な担当科目:
電磁気学、電気機器学、電力管理、電気エネルギー概論
専門分野・研究開発テーマ:
電気工事、電気設備・安全面を考慮した電気柵の製作
安全意識向上への取り組み(感電体験装置の開発)
資格等:
第三種電気主任技術者、第三種冷凍機械責任者、機械保全技能検定委員
機械保全一級技能士(電気系保全作業)、職業訓練指導員免許
実践教育訓練学会 会員、交流分析士 1級


佐藤 和利(SATO Kazutoshi)講師
主な担当科目:
制御工学、制御プログラミング実習、電気電子計測、電子回路基礎実験
専門分野・研究開発テーマ:
マイコン制御、制御工学
資格等:
職業訓練指導員免許、第三種電気主任技術者


鈴木 康弘 (SUZUKI Yasuhiro) 講師
主な担当科目:
電子回路工学、電気設備設計施工実習
専門分野・研究開発テーマ:
電気工事、シーケンス制御、マイコン制御
資格等:
職業訓練指導員免許、第三種電気主任技術者


斉藤 功朗 (SAITOU Atsurou) 講師
主な担当科目:
空気圧実習、FAシステム実習、CAD実習
制御盤製作実習、産業用ロボット制御実習
専門分野・研究開発テーマ:
メカトロニクス
研究開発テーマ:ニンニク株割り装置の製作、クレーンゲーム装置の製作
燃料電池ラジコンカーの製作、太陽光パネル用除雪装置の製作
資格等:
職業訓練指導員免許
一級技能士(電気機器組立て(配電盤・制御盤組立て作業))
電気機器組立て(シーケンス制御作業)技能検定委員


渡辺 諒 (WATANABE Ryo) 講師
主な担当科目:
シーケンス制御、シーケンス回路実習、電気工学基礎実験、電力管理実習
専門分野・研究開発テーマ:
電気工事、シーケンス制御
資格等:
職業訓練指導員免許、消防設備士(甲種4類)


生産電気システム技術科

磯 史樹(ISO Fumiki)職業能力開発教授
主な担当科目:
送配電工学、電気設備管理及び電気法規、発電電力制御装置設計製作実習
電気設備設計製作実習、エネルギーマネジメントシステム
専門分野・研究開発テーマ:
電気設備、シーケンス制御
資格等:
エネルギー管理士(電気)、第三種電気主任技術者、職業訓練指導員免許


飯塚 浩一(IIZUKA Koichi)特任職業能力開発教授
主な担当科目:
応用電子回路、電子装置設計製作実習、コンピュータ応用実習
専門分野・研究開発テーマ:
アナログ電子回路
資格等:
修士(工学)、職業訓練指導員免許


松家 央征(MATSUYA Chikayuki)職業能力開発准教授
主な担当科目:
新エネルギー技術、自動化システム応用実習
電気装置設計製作実習、ロボット工学、ロボット工学実習
ロボット制御システム設計製作実習、ロボット設備設計製作実習
専門分野・研究開発テーマ:
自動制御、電気設備
資格等:
修士(工学)、エネルギー管理士(電気)、第三種電気主任技術者
機械保全一級技能士(電気系保全作業)
電気機器組立て一級技能士(シーケンス制御実習)、職業訓練指導員免許



茶碗谷 広志(CHAWANYA Hiroshi)職業能力開発准教授
主な担当科目:
自動計測、自動計測実習、コンピュータ応用実習
専門分野・研究開発テーマ:
自動制御、シーケンス制御
資格等:
第三種電気主任技術者、職業訓練指導員免許



蝦名 健一(EBINA Kenichi)職業能力開発准教授
主な担当科目:
発変電工学、自動化システム応用実習、電気装置設計製作実習、ロボット工学
ロボット工学実習、ロボット制御システム設計製作実習
ロボット設備設計製作実習
専門分野・研究開発テーマ:
電気設備、シーケンス制御
資格等:
第三種電気主任技術者、職業訓練指導員免許、実践教育訓練学会会員




在校生・卒業生の声

在校生Voice

高校までの学びを進路として活かすために
乙部 祐亮さん
電気系2年次 札幌琴似工業高等学校出身

高校で学んできた事を活かして、更なる知識・技術のレベルアップを図りたいと思い、電気エネルギー制御科を選びました。将来は、電気主任技術か電気工事施工管理技士になりたいと思っています。電気エネルギー制御科では、電気技術に関する基礎科目の他にも、専門的な実習科目が多くあります。グループで行う実習は、自然と周りとの仲も深まり協調性も身に付くので、能開大に入ってからは率先して物事に取り組むことが増えました。皆さんの暮らしに絶対に必要となる電気、その電気に興味がある方に電気エネルギー制御科をおススメします。初めて電気を学ぶ方でも、先生方が一から丁寧に教えてくださるので、安心して勉強できる環境です。


卒業生Voice

大切なのはチャンレンジすること
金井 優実さん
2016年生産電気システム技術科 修了
勤務先 北海電気工事株式会社

私の卒業した小学校では校舎敷地内に風車や太陽光発電設備があり、その省エネ活動をきっかけに地球温暖化対策や発電に興味を持ち続けていました。そんな私に能開大はぴったりの学校でした。授業は主に実習で、実際に自分でチャレンジしていくことで、目に見えて上達を実感できました。また、全体的に人数が少ない為、先生と一対一で学ぶ事もでき、知識も身に付きやすいです。ただ何となく就職するだけだと自分の為にならず、長く続かない場合もあります。この学校生活を上手に活用して自分は何をしたいのか、将来どうなりたいのかをイメージしておくと良いと思います。



古部 修平さん
北海道旅客鉄道株式会社

生産電気システム技術科(2016年修了)
より多くのお客様のために
会社では、力を合わせてする仕事が多いです。この学校で行った開発課題を通して身に付けたチームワーク、問題解決能力、リーダーシップを生かして現在、働いています。
お客様と直接、触れ合うことはありませんが、お客様を安全に運ぶ大変やりがいのある仕事です。

株式会社北弘電社 月舘勇樹 氏 



佐藤 雅晃さん
北都電機株式会社

生産電気システム技術科(2016年修了)
基礎の大切さ
大学校で学んで、就職してから特に役立っているのはシーケンス制御やシーケンスソフトの設計基礎です。
技術の応用は会社で教育を受けられるので、在学中に基礎をしっかり学ぶことが大切です。

主な就職実績

電気・電子、エネルギー、機械関連分野で活躍するエンジニアとして、電気・電子機器、電力・電気設備、機械・自動車、鉄鋼、運輸といった多方面への就職を目指します。

2020年度

  • (株)北弘電社
  • (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構
  • (株)ダイナックス
  • 東和電機工業(株)
  • フジテック(株)
  • 北海道古川電気工業(株)
  • 北海道旅客鉄道(株)
  • (株)マイスターエンジニアリング

2019年度

  • 石屋製菓(株)
  • (株)北弘電社
  • (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構
  • 新菱冷熱工業(株)
  • セコム(株)
  • 中央バス商事(株)
  • 東光電気工事(株)
  • 苫小牧港開発(株)
  • (株)日照電機製作所
  • 日鉄住金テックスエンジ(株)
  • フジテック(株)
  • 富士古河E&C(株)
  • 北海道電気技術サービス(株)
  • 北海道旅客鉄道(株)
  • (株)明電エンジニアリング

2018年度

  • 浅海電気(株)
  • (株)北弘電社
  • (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構
  • 札幌制御システム(株)
  • セコム(株)
  • 高砂食品(株)
  • 日鉄住金テクノロジー(株)富津事業所
  • 日鉄住金テックスエンジ(株)
  • 富士古河E&C(株)
  • 北都電機(株)
  • 北海道北見工業高等学校
  • 北海道電気技術サービス(株)

2017年度

  • JFEスチール(株)東日本製鉄所
  • (株)VSN
  • (株)北弘電社
  • (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構
  • セコム(株)
  • フジテック(株)
  • 富士古河E&C(株)
  • 北都電機(株)
  • 北海電気工事(株)
  • 北海道旅客鉄道(株)
  • (株)ミライト
  • ムラテックCCS(株)
  • (株)明電エンジニアリング

取得可能な資格

(例)

  • 電気工事士(1種、2種) ※第1種電気工事士は技能試験合格後実務経験が必要です。
  • 電気主任技術者(電験3種)
所定の科目において所定の時間数を受講することにより、労働安全衛生法に基づく「低圧電気取扱業務に係る特別教育」の修了証を交付します。