グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  授業・学科紹介 >  千葉キャンパス >  電子情報技術科

電子情報技術科


知力と通信手段をもった「道具」を生み出すエンジニア
電子情報技術科では、エレクトロニクス(電子工学)と情報通信技術の融合分野を担うことが出来る技術者を育成します。 基本技術の習得に重点をおき、多様な展開に対応できる基礎力を養います。私たちの生活を支える「道具」はエレクトロニクスの登場により、より高性能で便利になりました。さらに近年、マイクロコンピュータや情報通信技術の発展にともない、知力と通信手段を兼ね備えた「道具」は使いやすさと安全、安心、省エネルギーなどの付加価値を生み出しています。要素技術としてそれぞれの基礎理論を背景とし、電子回路設計、ソフトウェア設計、マイクロコンピュータなどについて学びます。修了生の活躍分野は電子回路の設計開発、組込みソフトウェアの設計開発、及び、工場の自動化設備の構築・保守などに広がっています。
 
 

関連科目

エレクトロニクス(電子工学)

エレクトロニクスの基礎理論と電子回路の設計に必要な技術を学びます。
電気理論
電磁気学、電気回路などの科目で電気現象と電気回路の基本法則を学びます
電気回路
アナログ回路や、デジタル回路の基礎と設計、製作方法を学びます。
マイクロコンピュータ
マイクロコンピュータの構成、プログラミングの基礎を学びます。


情報通信

情報通信の基礎理論と、ソフトウェアの設計に必要な技術、ネットワーク技術を学びます。
情報通信工学
データ通信の原理、さまざまな通信方式、伝送技術について学びます。
ソフトウェア技術
組込みオペレーティングシステムや、組込みソフトウェア設計について学びます
電子回路CAD実習
ネットワークプログラミング技術、無線や光ファイバーを用いたネットワーク構築技術について学びます


融合化システム

エレクトロニクスと情報通信技術の融合化システム設計技術を学びます。
自動制御
自動制御システム設計の基礎理論と、システム設計方法を学びます。
組込み技術
マイクロコンピュータ、電子回路、制御通信ソフトウェアの融合化システムの設計方法を学びます
インターフェース製作
電気信号の形態と電子回路を用いた信号変換技術を学びます。

学生の声

電子情報技術科 S.Yさん
圧倒的就職率!徹底的実習数!

 本校で他の4年制大学に負けない点は、実習がとにかく多いこと、進学・就職に対し強いことです。
 実習がほぼ毎日行われ、機材は基本的に全員が触れる台数があります。
 自分はプログラミングや基板設計を初めて学びました。先生に親身になってご指導していただき、今では「わかる」が「できる」になった科目もあります。
 基礎科目からプログラミング、回路組立てとたくさん学べるので、幅広い分野を学びたい人にオススメです。
 さらに、本校には就職アドバイザーの方がいらっしゃるので、就職に関する様々な情報を入手し、学習でき、必ず社会に出ても役に立ちます。まだ将来の夢が決まっていない方は、ここで一緒に自分の未来を考えませんか。
電子情報技術科 T.Aさん
やりたい事へ向けて

 私は姉の影響で、ソフトウェア系に興味があり、この学校へ入校しました。
 高校は普通科だったため、初めて学ぶこともあり戸惑うこともありましたが、先生方のサポートもあり、勉学に支障をきたすことはありませんでした。
 電気回路や電子回路、はんだ付け等のソフトウェア系統以外の科目についても学べるため、ハードウェア系や組み込み系にも対応でき、IT企業は自分には合わないと感じても、選択肢の一つとすることができ、就職活動が進めやすいうえ、自分に合う企業を見つけることができました。
 まだまだ未熟なことが多いのですが、社会人としてのスタートに向け、総合制作実習や自分が苦手としている教科等について理解できるように頑張って行きたいと思います。

修了後の就職

丸善石油化学株式会社 アイフォーコム株式会社
ダイキンエアテクノ株式会社 ANAスカイビルサービス株式会社
株式会社SCREEN GP サービス東日本 クマリフト株式会社
ハイテクシステム株式会社 株式会社テイ・アイ・シイ
株式会社朋栄 フジテック株式会社
スズキ株式会社 富士ソフト株式会社
図研テック株式会社 京設工業株式会社
株式会社インテック