本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 4D112 電気系保全実践技術<有接点編> 受付中 (空席:7)

訓練日程
11/10(日),17(日)
実施時間帯
09:30~16:30
総訓練時間
12時間
受講料
9000円
定員
10名
対象者
「有接点シーケンス制御の実践技術」を受講された方、または同等の知識をお持ちの方
訓練内容

電気系保全作業に必要な知識及び技能を技能検定(電気系保全作業2級)の課題を通して習得します。(リレーの故障診断、有接点シーケンス回路のトラブル発見技法)

1.電気系保全の概要 有接点シーケンス制御の概要、電気系故障の分類
2.制御機器に生じる不良の原因と対策
3.トラブルとその対応
 (1)制御機器(リレー等)やシーケンス回路の故障原因と対策
 (2)制御装置の回路の修復と追加
4.総合実習(技能検定(電気系保全作業2級)課題による実習)

使用機器・教材
制御対象装置(スイッチ、表示灯など)、工具、その他
持参品・服装
筆記用具、2 番プラスドライバー、ニッパー、ワイヤストリッパー、裸端子用圧着ペンチ、テスター(検定で使用予定のもの)
実施場所
FA実習場F102
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る