受験生のみなさまへ

電気エネルギー制御科

電気エネルギー制御科

再生可能エネルギー利用技術や電気技術・制御技術を習得。

今や私たちの生活に欠かせない「電気」。電気エネルギー制御科では、太陽光発電や風力発電に代表される「電気をつくる」ための再生可能エネルギーの利用技術、「電気で動く」モータなどについて学ぶ電気技術、電気で動くものを「最適につかう」ための制御技術といった様々な専門知識・技術を身に付けたエンジニアを目指します。

「太陽光発電」「自走ロボット」など幅広く学習。

「電気は目に見えないから理解しづらい」と思われるかもしれませんが、当科ではそんなことはありません。しっかりと理解できるよう、基礎から応用まで、実験・実習を中心に授業を行います。現在、注目されている太陽光発電に代表される再生可能エネルギー、工場内で自動化された装置、マイコンを使用した自走ロボットの制御、電気設備の工事や保守の知識(国家資格を含む)などを学びます。

電気技術


ライントレースカー

電気・電子技術者として必要とされる電気理論、電磁気学、回路理論、計測技術を習得します。また自走ロボットの基礎となる電子回路も学びます。

エネルギー技術


風力発電実験装置

電力をエネルギーとして有効利用するための基盤となる発電方式、電力貯蔵方式などを実験・実習を通して学びます。また、電気設備の試験・管理方法および電力変換装置配電盤の設計・開発手法について習得します。

制御技術


FAシステム実習装置

シーケンス制御、フィードバック制御による自動制御システムの設計、製造、保守などを行うための有接点シーケンス制御技術、PLC制御技術、マイコン制御技術について習得します。

カリキュラム
一般教養科目 数学、物理、英語、英会話、保健体育、キャリア形成論、職業社会論
主な専門科目 電気工学基礎実験、電子工学基礎実験、電子回路基礎実験、シーケンス実習、空気圧実習、CAD実習、FAシステム実習、環境・エネルギー実習、電気機器実験、電力管理実習、電気・電子計測実習、制御プログラミング実習、自律型ロボット製作実習、電気設備実習、総合制作実習

Message from 在学生

遠藤 優允さん

岐阜農林高等学校出身

「これからはロボットの時代だ」という父の後押しもあり、ロボット技術や自動制御技術を学べるこの学科に入校しました。「ロボット相撲」の世界大会優勝者も在籍していたというだけあって、レベルの高い技術を学ぶことができます。また、資格取得にも力を入れており、将来役に立つ国家資格取得を目指せる、というのも学習するうえで大きなポイントです。卒業までに、学校で学べる資格はできるだけ取得したいと思っています。

荻野 樹平さん

鶯谷高等学校出身

当校はロボット相撲の実績があり、ロボット開発に興味があった私には最適だと思い進学を決めました。授業に関しては、実習が多く、ほぼ一人1台の実習道具で実践ができるというのは大きなアドバンテージだと思いました。また、先生との距離が近く質問しやすい雰囲気なので疑問に思ったことはすぐ質問できます。能開大で学んだことを活かして、将来はロボット開発関係の仕事に就きたいと思います。

Message from 先生

ニ葉 秀行先生

電気のしごとは活躍の場面がとても多く、一度身につければ一生役立ち、とてもオト クな技術です。「電気って難しい」と思われることがありますが、実習中心ひのわかるりやすい授業を用意していますので何の心配もいリません。理系が大の苦手でも大丈夫です。様々な国家資格も取得可能です。プレ ゼン力、コミユニケーション能力の向上もし っかり練習できます。世界大会レベルの口ボ ツトも作れます。一緒に電気や制御の楽しさを実感しませんか。

学生の実習作品

電気自動車
相撲ロボット
イライラ棒