本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

町かどの機構(利用者の声)

町かどの機構(利用者の声):愛知県シートメタル工業会

 高齢・障害・求職者雇用支援機構は、人材確保、人材育成、雇用環境改善などについて、地域の特性に合わせ、企業、在職者、求職者の方々を支援するために、様々な事業に取り組んでおります。その中から、利用者の声や事業取り組み事例等を紹介いたします。

能力開発セミナー利用者の声をお聞きしました!!

 ポリテクセンター中部で実施しました能力開発セミナーの利用者に感想をお聞きしましたので、ご紹介します。

今回は愛知県シートメタル工業会様です。

 

 

教育担当者の声

愛知県シートメタル工業会 事務局長 山中 秀裕 様 にお話を伺いました。

溶接作業風景

 当工業会は、板金加工業界の発展を目的とし昭和62年に設立され、今年で34周年目を迎えます。愛知県内の板金加工に従事している企業で構成されており、加入されている企業は101社となっております。活動内容としまして、情報交換、技能・技術の伝承や経営に関する講習会などを実施しております。
ポリテクセンター中部での講習会は今年で4年目になり、座学だけでなく実技も含めた講習は人気が高く、募集をかけるとすぐ定員が埋まるような状況です。板金加工で用いられる曲げや穴あけ加工については加工機械の進化により自動化されてきていますが、溶接技術については作業者各人の技能・技術によるところが大きく、このような講習会の需要があると思われます。
今後は、溶接だけでなくタレットパンチプレス等の抜き加工やプレスブレーキを使用した曲げ加工を含めた板金の一連の流れを学べる講習会があるとありがたいです。

セミナー受講者の声

愛知県シートメタル工業会の会員企業、株式会社昌和製作所 中川 雄五 様にお話を伺いました。

溶接作業風景

弊社では、金属プレス加工及び精密板金加工を行っています。私は、製造した部品を出荷する部門を担当しております。私自身ものづくりのノウハウが少なく、曲げ加工や溶接作業とはどういったものなのか学びたいと思い、今回の講習会に参加いたしました。
今回の講習会では、ていねいな実技指導でわかりやすいように教えてくださり、緊張せずに受講できました。実際に溶接作業を体験し、知る事ができ、今後の業務に活かせると感じています。今後も、溶接や曲げ加工の講習会があればぜひ参加したいと思っております。

能力開発セミナー

 能力開発セミナーは、高度で専門的な知識及び技能・技術の習得を目的とした講座です。
 お仕事に就かれている方であれば、どなたでも受講いただけます。
詳しくは
ポリテクセンター中部 のホームページをご覧ください。

問い合わせ先

中部職業能力開発促進センター  企画指導部 企画課

TEL

0568-79-0555

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る