本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3M310 製造業における実践的生産管理 残りわずか

訓練日程
7月30日火曜日、7月31日水曜日、8月1日木曜日
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
14,000円
定員
10名
対象者
製造業における生産活動に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補の方
訓練内容

生産計画/生産管理の生産性の向上を目指して、効率化、適正化、最適化(改善)、安全性向上に向けた生産管理の原理・原則を理解し製造活動における課題の把握や柔軟な適応力・改善能力を習得します。

1 コース概要
(1)コースの目的
(2)専門的能力の確認
(3)安全上の留意事項

2 品質管理概要
(1)生産管理の概要
    イ 生産管理の意義
    ロ 生産管理の内容
    ハ 生産形態の分類
    ニ 生産計画と生産統制(講義と演習)
(2)各業務別管理の要点
    イ 設計・開発業務
    ロ 資材調達業務
    ハ 生産業務
    ニ 営業・販売業務
(3)生産に付随する管理の要点
    イ SCM
    ロ 在庫マネジメント
    ハ 物流とロジスティクス
    ニ 環境への配慮

3 生産管理の実際
(1)製造企業の生産管理業務の考え方
    イ 経営者や組織管理者の考え方と問題点
    ロ 担当者の考え方と問題点
    ハ 生産管理業務運営の体制と問題点
    ニ 環境への配慮
    ホ 営業、技術部門との関連と問題点
(2)参加企業が困っている生産管理の問題点と改善方針(質疑・応答形式)

4 生産管理演習
(1)生産期間短縮と即納を維持するための課題と具体的方針
(2)生産計画作成の課題と具体的方針
(3)他部門連携するための課題と具体化方針
   課題例 機械製造工場(機械部品加工・組立て・検査工程)または、
   板金工場(シャーリングによる切断・プレス・溶接組立て検査工程)など

5 まとめ
(1)質疑応答
(2)コース内容のまとめ
(3)講評・評価

使用機器・教材
電卓、PC
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター富山
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る