グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  授業・学科紹介 >  各学科案内 >  電子情報技術科

電子情報技術科



電子と情報技術の両方のテクノロジーで社会に貢献できる技術者を育成
 私たちの身の回りにある携帯電話、デジタル家電、自動車など数多くの製品にはコンピュータが組み込まれています。このような製品は、マイクロコンピュータ(マイコン)搭載の電子回路(ハードウェア)と制御するためのプログラム(ソフトウェア)で構成されています。そのためハードとソフトの双方に精通した人材が産業界から広く求められています。

 こうしたニーズに対応するために「電子情報技術科」では、電子回路・マイコン技術。およびソフトウェア・通信技術をバランスよく学ぶカリキュラムによって、時代をリードする実践技術者を育成します。

電子情報技術科


主なカリキュラム

一般科目

  • 数学
  • 物理
  • 英語
  • 工業英語
  • 経済学
  • キャリア形成概論
  • 職業社会概論
  • 体育

専門科目

電子回路技術分野
  • 電子工学
  • 電子回路
  • アナログ回路技術
  • デジタル回路技術


マイコン技術分野
  • マイクロコンピュータ工学
  • インタフェイス技術
  • マイクロコンピュータ工学実習
  • 組み込み機器制作実習
ソフトウェア技術分野
  • オペレーティングシステム工学
  • データ構造・アルゴリズム実習
  • プログラミング技術



通信技術分野
  • 移動体通信技術
  • 高周波回路技術
  • ネットワーク技術
電子情報技術科 マイコン実習

分野

ソフトウェア技術分野、通信技術分野、電子回路技術分野、マイコン技術分野


総合制作実習

VR技術の活用方法
 近年急速に発達した仮想現実(VR)技術ですがまだまだ利用範囲は限られているのが現状です。総合制作実習では、VRの特性が役に立つ利用方法をいろいろ模索しソフトウェアを製作しています。

避難所情報システムの開発
 地震などの大規模災害時にできる避難所では避難者数の把握や避難者名簿の作成が必要となります。これらの情報をIT技術で管理・集約することができるシステムの開発をしています。

電子情報技術科からのメッセージ

 最近の自動車は「走る電子機器」と呼ばれるほど機械部品だけではなく多くの電子部品も詰まっています。話題となっている自動運転システムや自動ブレーキなどの制御システムは高度化されています。また、エアコン、ブルーレイレコーダ、携帯電話、コンビニや電車、銀行で使用するICカードなどほとんどの電子機器がインターネットにつながるIoTの時代に入っています。
 電子・情報技術双方に精通し対応できる技術者は、精密機械・産業機械、空調やセキュリティ管理など幅広い業界に必要で、みなさんが活躍できる場は広がっています。


募集要項

募集定員 20名 ※男女問わない
年限 2年
選考方法 推薦入試または一般入試

主な就職先

株式会社IHI物流産業システム
株式会社アミック
株式会社カンセツ
コニカミノルタケミカル株式会社
図研テック株式会社
株式会社スマートテクノロジー
セイカ電子株式会社
綜合警備保障株式会社
ダイキン工業株式会社
株式会社タツノ
株式会社ディックソリューションエンジニアリング
仲山鉄工株式会社
株式会社ヒューモラボラトリー
豊立電設株式会社
株式会社ミクニ
株式会社メイテックフィルダーズ