本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

離職者訓練を受講して

ポリテクセンター関東の離職者訓練を修了された方の声をご紹介します。


CAD・NC加工コース(テクニカルオペレーション科)

令和2年度修了生(20代・女性/前職:郵便局内務作業者)

■受講動機

前職で郵便物を大型区分機で区分する作業を中心に働いていくうちに機械について興味を持ったのがきっかけでした。今まで経験のない業界ではあったけれど、職業訓練を通して新たな道が開けるようにと思い受講を申し込みました。


■職業活動

最初は、パートで経験を積んでそのうち正社員に登用してもらえるような会社を中心に職を探しましたが、訓練をしていくうちに目指す方向性が変わり、会社において重要な品質を守る仕事をしてみたいと思い、仕事探しをしました。この様な世界情勢の中、就職は難しいのではと感じながらも希望した職種で内定をいただくことが出来て良かったです。


■受講した感想など

未経験の業界にいきなり飛び込むより、この訓練を受けたことで得られる知識が膨大ですごくためになりました。授業中での先生の+αの話や、一緒に受講した仲間の方々の現場の話を通し、製造業で頑張っていく心構えができたし、普段の生活にもつながる内容も多く勉強になりました。また、理解が乏しいところや疑問など何回でも分かりやすく教えてくださった先生方がいたこともあり、楽しく安全に学ぶことができて充実した訓練生活になりました。この経験を忘れないようにこれからの仕事に生かしていきたいです。


機械CAD/CAMコース(実践CAD/CAM技術科)

令和2年度修了生(40代・男性/前職:社内SE、WEB技術者)

■受講動機

20年以上ECサイトの構築を続けて「形のないものづくり」を経験してきました。退職を機に「形のあるものづくり」にも挑戦してみたいと考え、職業訓練のうち「機械CAD/CAMコース」を受講することを決めました。


■就職活動

最初のうちは知らないことばかりで求人票が回ってきてもそれがどのような仕事なのかさっぱりわからない状況が続いていました。訓練も半分消化したあたりで知識の積み重ねもあり、「こんな職種はいいかも」と思えるようになってきました。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校が開け、訓練再開の6月から一気に就職活動をはじめ、整っていなかった志望動機や自己PRの部分なども就職支援アドバイザーに十分に指導していただき、早い段階で書類を整えることができました。その後、精力的に応募等を行っておりますが、残念ながら就職には至っておりません。しかし、修了後も就活サポートしていただけるとのことなので、あきらめずに活動を続けていこうと思っています。


■受講した感想など

とにかく先生方の熱意ある指導に圧倒されました。入所前はただなんとなく授業を受けておくだけだろうなあ、などとよからぬことを考えておりましたが、講義が始まるとそんな思いは霧散。先生方の指導についていけるよう、気を引き締めて講義を受ける日々が続きました。
途中の休校などはありましたが、再開後は一気に総合製作完遂に向けて受講生全員で取り組み、チームワークを持って事にあたることの喜びを味わうことができました。
総じて、この7か月間の訓練は人生の糧となる日々であったと思います。ものづくりの楽しさ、新しく学ぶことの楽しさを再確認できた7か月間でした。


CAD設計コース(機械CAD設計科)

令和元年度修了生(20代・男性/前職:飲食店営業)

■受講動機

30歳手前になり、結婚や家庭を持ちたいという意識をもつようになり、理系の大学を卒業したこともあり、ものづくりの仕事がしたい、新しいことに挑戦したいと考えました。今回ポリテクセンターを知り、私にとっても未知の世界でしたが、CADを用いてものづくりをする面白さにとても興味を引かれ、受講申し込みをしました。


■就職活動

私としては自動車部品の何かしらの設計に携わり、私が設計したんだと言えるような会社を探してきました。ありがたいことに3社受けてすべて内定を頂き、自分の行きたい会社に就職することができました。履歴書の添削にかなりの時間を費やし、面接対策もしっかりするなど非常に良い環境のなかで就職活動ができました。


■受講した感想など

初めて学ぶことだらけでしたが、理解することに時間がかかってしまい、続けていくことが不安になりましたが、CADを通して知識を習得していくにつれ部品の扱いや性質、CADの構造や組み立てなど立体的に感覚が身についていくのがとても楽しく感じました。
みんなのアイデアと知識を使って1つの物を作り上げる楽しさを知り、新しい職場でも自分が学んできたことを充分生かせるであろうという達成感もありました。このCAD設計コースを受講してよかったと思います。


電子回路コース(電子回路技術科)

令和元年度修了生(20代・男性/前職:サービス業)

■受講動機

訓練受講までの間アルバイトをしており30歳までには正社員として就職をしたいと考えていたところハローワークの就職支援窓口でポリテクセンター関東のことを知り、施設見学説明会に参加して、受講申込をすることを決めました。


■就職活動

正社員を目指して就職活動をしたことがなかったので、なかなか自発的に活動することが出来ませんでした。キャリアコンサルティングを受け、色々と相談しながら活動をしました。
受講前は就職に関してなかなか上手くいかなかったので、色々と不安が多かったけれど、受講中は担当の指導員や皆様にとても丁寧に対応して頂き、指名求人を頂いた会社へ無事に就職が決まりました。


■受講した感想など

訓練内容に関しても、今後の経験に活かせる内容でしたので学んだことを土台として、今後は更に精進していきたいと思います。
6か月という短い間ではありましたが、大変お世話になりました。


生産設備管理コース(工場管理技術科)

令和2年度修了生(40代・男性/前職:IT業)

■受講動機

就職するために自分に足りない知識やスキルがあると感じていました。施設見学会で工場管理技術科のカリキュラムの説明を受け、希望する職種の技術が身につくと感じ受講しました。


■就職活動

就職活動をする中で自分の方向性を見失い自信をなくしていたところ、就職支援アドバイザーの方々に親身になって相談に乗って頂きました。職務経歴書やお礼状の書き方から、自己アピールまで教えて頂きました。特に職務経歴書はあまり書いた事がなかったため、ゼロから教えて頂きました。就職活動に自信がありませんでしたが、何回も質問をさせて頂き自信をもって取り組むことが出来るようになりました。


■受講した感想など

ポリテクセンターの授業はとても役に立ち、ひとりでは分かりにくい内容も先生の方が分かり易く教えてくれましたので理解も容易でした。
また、同じ道を目指す仲間がいたため、モチベーションが上がったのも心強かったです。
訓練により、友達、仲間ができたのが非常に良かったと思います。


電気設備コース(生産システム技術科)

令和2年度修了生(20代・女性/前職:接客・営業)

■受講動機

接客業での転職を繰り返しておりました。
過去に希望していた技術職に就きたいと考えたときに、未経験では難しいと挑戦できずにいました。
職業訓練は知識を学びながら就職活動をできることを知り、異業種の転職に踏み出す勇気になりました。


■就職活動

訓練を通して幅広い技術を学べるので、自身の仕事の適性を判断できたことが非常に大きかったです。
キャリアコンサルティングを受け、職務経験や方向性を客観視していただくことで自分自身への気づきがたくさんあり、就職担当の方の協力もあり就職活動を効率よく行うことができました。
未経験であるにもかかわらず内定をいただくことができたのも、ポリテクセンターに通い、指名求人の制度や訓練で学んだことをPRできたからです。


■受講した感想など

できることや得意なことを仕事にすることは簡単ですが、やりたいことに挑戦したり仕事にすることは大人になってから難しいと思います。受講したことにより全く知らなかったことを学び、難しい内容も先生の熱心なご指導もあり、勉強する楽しさや出来ることの喜びを久しぶりに経験できました。結果として訓練に関連する職種へ就職することができ、社会人になってからは最も有意義な半年間となりました。


システム・エンジニアコース(スマート生産サポート科)

令和2年度修了生(男性・20代/前職:販売員)

■受講動機

前職で働いている時、現在の職種とは違う職種に就きたいと考えており、その状況の中で興味があり働きたいと思ったのがIT業界でした。しかし未経験分野なので、いきなり就職するのは不安、そもそも就職できるのか自信がなかったので、ハローワークの担当の方に相談したところ、ポリテクセンターでIT分野のコースがあることを教えていただき、ポリテクセンターで基礎知識を身に付けてから就職したいと考え受講を決めました。


■就職活動

コロナの影響で訓練期間が通常と異なりましたが、入所5か月目から就職活動を始めました。企業合同面談会が普段ならあるようですが今回はありませんでした。しかし、単独の企業説明会や指名求人等のバックアップはあり、私の場合は指名求人を頂いた企業から内定を頂くことができました。


■受講した感想など

文系出身で前職でもPC操作は大してしていなかったので不安でしたが、ポリテクセンターで基礎の部分を学べたことは大変ありがたかったです。設備も整っており、あまり触れる機会のない種類のサーバーやルーターを用いた訓練もあり、就職先で役立つことを学べたのも良かったです。このコースには様々な年代の方が就職という同じ目標を持って訓練に臨んでおり、お互いに刺激し合い情報交換をしながら就職活動に取り組めます。先生方や就職アドバイザーの方々には、資格取得や業界の実情、就職活動などについてアドバイスして頂き大変感謝しております。就職後もここで得たことを活用し、頑張っていきます。


ビル設備コース(ビル管理技術科)

令和元年度修了生(男性・50代/通信機器会社品質管理)

■受講動機

ビル設備管理が高齢者の職業として向いていると感じ、次の職業として選択しました。全く未経験の分野のため、本訓練を受講する事が、技術を身につける面でも、就職する面でも有効と考え受講を希望しました。


■就職活動

就職活動もタイムスケジュール的には、ポリテクセンターが想定しているタイムスケジュール通りに進められたと思っています。その中でポリテクの先輩方が築かれた"ポリテクブランド"の重みや有難さを実感しました。就職活動に先だってポリテクセンターで訓練を受ける事にしたのは正しい選択であったと感じています。


■受講した感想など

ビル設備管理が多岐に渡る知識を必要とする仕事で有る事を知る事が出来ました。普段、何気無く利用しているビルが様々な配慮を基に設計され、運用されている事が分かり大変有意義でした。
また、実機や実機に近いシミュレータを活用した訓練は、現場では通常行なえない操作や障害対応を経験する事が出来て、貴重な経験となりました。


建築CADリフォームコース(住宅リフォーム技術科)

令和元年度修了生(男性・30代/前職:塗装工)

■受講動機  

現場作業員として勤務しておりましたが、交通事故に遭い大怪我を負ったため、長期離脱と共に仕事も辞めざるを得ない状況でした。体調が回復し職場復帰を考える中、ポリテクセンターの施設見学会に参加したことがきっかけとなり、建築を一から学び、これまでとは異なる形で現場での仕事がしたいと考え受講に踏み切りました。


■就職活動

当初は施工管理以外の選択は考えていませんでしたが、訓練を受講しているうちにリフォームに興味や関心が高まり、リフォームやリノベーション会社で働きたいと思うようになりました。ポリテクセンターを通して自分に合った様々な会社を知ることができたのでスムーズに就職活動ができました。自分ひとりでは成しえることが難しい中、担任の先生や就職支援アドバイザーの先生、クラスの皆さんのおかげで無事に乗り越えることができました。


■受講した感想など

7か月とても濃密な日々を送ることができました。ただ単純に就職先が見つかれば良いかなと漠然と考えていましたが、クラスの方々の存在が偉大で尊敬できる方々から多くの影響を受け、受講したカリキュラム以上のことを学ぶことができました。7か月という期間は決して遠回りではなく、一つ一つ親切に指導して下さったことはどれも今思えば大事なことばかり学ばせてもらいました。ここで学んだことを糧に会社に入ってからも活かして頑張っていきたいと思います。


建築CAD・住環境コース(住環境技術科)

令和元年度修了生(女性・20代/前職:歯科助手)

■受講動機

以前から趣味でDIYをする事が多く、また祖父が生前大工として働く姿に感銘を受け、自分自身も建築の道へ進みたいと思い、個人で就職活動を行っていたのですが、なかなか就職につながらず、どの会社も「経験不足のため不採用」という結果でした。そこでハローワークからポリテクセンターの事を聞き、建築の基礎から学ばせて頂ければ就職につながると思い受講を決意しました。


■就職活動

入所してから3か月間は座学やプレゼンテーション等を通じて建築の基礎や設備の基礎を学び、4か月目の実習作業に入ってから、就職活動を始めました。先生や就職支援アドバイザーの先生方のバックアップ体制が手厚く、指名求人もあったため、沢山の企業を比較する事も出来、3社受けて全て内定を頂いた中から、第一志望の会社に入社する事が出来ました。ポリテクセンターへ入所する前と後ではこんなに違うものかと大変驚きました。


■受講した感想など

正直、職業訓練を勧められた時は自立出来ていない社会不適合者な私だから自力では就職が出来ないんだなと悲観的に考えており、ポリテクセンターの説明会を聞いて180度考えが変わりました。前職も様々な職種で年齢も20代~50代と幅広い方々が受講しているこのクラスは、受講の動機こそ違うけれど、進みたい方向性は同じで団結していたクラスでした。建築以外での学びや気付きもここで学ばせて頂きました。ここで、学んだ6か月間は私にとってとても短い期間でしたが、大きな財産となっております。
就職先でも、ここで学んだことが活かせる様に活躍していきたいと思います。


ビル設備コース(ビル管理技術科)※企業実習付

令和2年度修了生(男性・30代/前職:制作進行)

■受講動機

前職で行き詰まりを感じ、キャリアチェンジを目指していたところビルメンテナンスという職業とポリテクセンターの存在を知ったので受講申込をしました。


■就職活動

入所3か月間は資格取得するために訓練に専念して、修了2ヶ月前から就職活動を始めました。久々の面接に不安があったので、キャリアコンサルティングを受け、模擬面接で練習を重ね、本番に臨み、無事第一希望の企業の内定を頂いたので良かったと思います。


■受講した感想など

この半年間の経験は私にとって掛け替えのないものになったと思います。ポリテクセンターのような施設があると私のような進路で立ち止まった人々への助けになり、新しい未来を築くことができるので今後も困った人々のためにも必要だと感じました。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る