本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

離職者訓練を受講して

ポリテクセンター関東の離職者訓練を修了された方の声をご紹介します。


CAD・NC加工科

令和2年度修了生(20代・男性/前職:配管工)

■受講動機

学生時代に音楽を学んでいて、楽器製造業に興味をもったことがきっかけでした。求人には機械製造の経験が必須なものが多く、機械加工の知識や技術が全く無かったため、訓練受講の申し込みをしました。

■職業活動

就職活動についてはハローワークの求人より内定をいただくことができました。静岡にある管楽器のバフ研磨の求人に応募しましたが、未経験とのことで断られてしまいましたが、担当者の計らいで別の事業であるアルミホイールの製造職をご紹介していただき、面接を受けることが出来ました。静岡のポリテクセンター出身者もいるようで、ポリテクセンターにご理解のある企業でした。希望していた楽器に関する製造ではありませんが、ポリテクセンターで学んだことが活かせるので良かったです。


■受講した感想など

導入訓練の最初の1か月はビジネスマナーや応募書類の作り方、また自分自身を様々な方向から見直すことができて良かったと思っています。
残りの6か月は実際の加工の訓練で2次元CADや金属加工の知識、機械加工をものづくりの一連の流れを通して学ぶ事ができるので、モノができるまでに数多くの手順があることを学ぶことができました。また、クラス皆で切磋琢磨しながら学ぶ事ができたことに大変感謝しています。



実践CAD/CAM技術科

令和3年度修了生(30代・女性/前職:品質管理)

■受講動機

前職が品質管理だったため、製品や図面には慣れていましたが、いざそれ以上の知識を求められた時に困ることがあるかもしれないと思ったので、製図から加工まで全て学べるこの訓練を希望しました。


■就職活動

希望の職種が前職と同じ品質管理で選ぶか、新たな業種へチャレンジするかなかなか定まらず、ずっと迷っていましたが、ありがたく指名求人をいただき、訓練を受けた内容での就職が決まりました。

■受講した感想など

今まで学んだ事のないことを最初から学べて良かったです。この訓練で得た知識、経験をもとに新しい職場でも一生懸命頑張りたいと思います。


機械CAD設計科

令和3年度修了生(20代・男性/前職:接客)

■受講動機

前職を体力的な都合で辞め、以前から興味のあったものづくりの仕事をしたいと思いました。大学では情報系の学部であったため、パソコンを使ったものづくりができる「CADオペレーター」の仕事について知りたいと思うようになりました。転職サイト等で求人を探していましたが、未経験からの求人が少なく、ポリテクセンターを知り、技術を身に付けたいと思い受講しました。


■就職活動

最初の3か月は求人を見ながら業界研究をしていました。4か月目からはキャリアコンサルティングに通い、応募書類の作成をして気になった求人へ応募していきました。3社ほど応募しましたがなかなか書類審査が通らず、心が折れかけましたが、面接する側の求めていることを意識しながら作成をするようにしたら書類審査も通過するようになりました。最終的にハローワークで見つけた求人の会社に内定をいただきました。


■受講した感想など

独学での勉強も可能かと思いましたが、実際のCADソフトを操作することができ、未経験者でも就職活動において自信をもって臨むことができたので受講して良かったと思います。また、仕事を辞めてから人と話す機会が減っていたため卒業制作においてグループワークができたこと、その中で協調性やリーダーシップといった前職で身に付けたスキルに気づくこともできたこと、その点でも就職活動の自己分析の見直しに役立ったと思います。


テクニカルメタルワーク科

令和3年度修了生(20代・男性/前職:なし)

■受講動機

ハローワークにて就職相談をした際、興味のある分野が製造業であったためポリテクセンターを勧められました。パンフレットの中からかねてより関心のあった金属加工のコースを見つけたため受講を志望しました。

■就職活動

受講期間中は、技能の習得を最優先にしつつ、ハローワーク等で金属加工に関わる職の情報を集めていました。修了後は、集めた情報から自分にあった企業を見つけ積極的に就職活動をしていきたいと考えています。

■受講した感想など

テクニカルメタルワーク科では、溶接とそれに関わる知識技能を実践を通して学ぶことができました。入所前は、ものづくりの経験が一切ないので不安を感じていましたが、丁寧な指導のおかげで結果多くの技能を身に付けることができたと実感しています。また、幅広い年代の方と接することでコミュニケーション能力にも進歩があったと思います。就職後はさらに技能を磨き、ものづくりの分野に貢献していきたいと思っています。


電子回路技術科

令和3年度修了生(30代・男性/前職:物流)

■受講動機

私は、以前から電子回路の分野に興味を持っていましたが、知識や経験もなかったため、なかなかこの分野に一歩進めずにいました。ハローワークで電子回路技術科があることを知り、この分野でチャレンジしようと思い、受講を申し込みました。

■就職活動

就職活動については、入所3か月間は知識の習得に専念し、4か月目から就職活動に力を入れ始めました。就職活動ではポリテクセンターが開催する個別企業説明会等に参加して情報収集したり、キャリアコンサルティングの活用や指名求人等のバックアップ体制があり、就職活動をする上で非常に助けになりました。

■受講した感想など

電子回路コースでは高度な専門知識も多く、習得するのに時間がかかりましたが、先生方の丁寧な指導により多くの知識を得られたことに感謝申し上げます。まだ独学での勉強が必要になると思いますが、職業訓練での経験を生かしこの分野でキャリアアップを目指し、社会のために貢献出来るようにがんばって行きたいと思っています。半年間どうもありがとうございました。


工場管理技術科

令和3年度修了生(30代・男性/前職:機材オペレータ)

■受講動機

派遣社員として工場で2年ほど機械オペレータとして職務に従事しておりましたが、工場に係ることをより深く学び、今後に活かしたいと思いました。また、パソコンに関する(ワードやエクセル等)知識もなかったので、最低限の知識を得られるのではと思い受講しました。


■就職活動

入所3カ月~4か月は訓練に集中し、4か月を過ぎた頃から就職活動にも力を入れ始めた方が多かったように思います。就職活動では、入所前から気になっていた企業には残念ながら落ちてしまいましたが、ポリテクセンターより紹介いただいた企業に内定をいただき、いいご縁を作っていただいたと感謝しております。


■受講した感想など

電気関係や管理関係など多くの知識・技術を学ぶことができました。資格取得を目指せる訓練も多く、工場だけではなく幅広く活用できる内容は楽しかったです。
ワードやエクセルについても丁寧にご指導いただきありがとうございました。
正直、「知識」とはいいつつも、まだまだ自分の頭の中に定着してはいませんが、仕事をしていく上での引き出しは増えたのではないかと感じております。
私は数字に対する苦手意識が強く、多くの課題等でクラスの足を引っ張ってしまい申し訳ない気持ちでしたが、その都度、先生方や経験豊富なクラスの皆様に、丁寧なご指導やアドバイスをいただき、大変感謝しております。
今後もここで得た経験を基に、成長できるよう努めてまいります。
改めて、6か月間大変お世話になりました。ありがとうございました。


電気設備エンジニア科

令和2年度修了生(30代・男性/前職:接客・調理師)

■受講動機


前職は調理師でしたが、コロナ禍がきっかけとなり、また年齢的にも将来を見据えて安定的に生活基盤を組み立てていけるのは何かあるかなと考えました。父親が現在、受変電設備の検査等を仕事としてやっている話を聞き、電気の技術関連の仕事に就けば、無くならない仕事だと思いました。そこで電気の基礎から学べる、電気設備コースを受講いたしました。


■就職活動

入所してから第二種電気工事士の試験を受け、合格してから就職活動を行いたいと考えていました。無事合格し、指名していただいた会社に入社が決まりました。これもポリテクセンターの制度によるものだと感謝しています。

■受講した感想など

電気の知識や経験がゼロの状態で不安だらけでしたが、基本から丁寧に授業や実技を通して学ぶ事ができて、少し自信につながったと感じています。
また、たくさんの失敗を経験させてもらえ、それでも優しく指導してくださってありがたく思っています。
質問に対して、解答ではなく、考えさせてもらえた事で、自分で考え、身に付いた部分は非常に助かりました。
ポリテクセンター出身者として、胸を張って仕事ができるようこれからも努力して電気業界で頑張って行きたいと思います。


IoTデバイス開発科

令和3年度修了生(女性・30代/前職:コールセンター)

■受講動機

前職ではコールセンターで働く中で製品やシステムについての問い合わせに対応していましたが、実際に製品を作る仕事に就きたいと思ったことが受講のきっかけでした。元々、最先端の技術に携わることができ、今後ますます発展していくであろうIT業界に魅力を感じていました。訓練を受講することで、未経験でもIT業界へ進むチャンスをつかめると思い受講したいと思いました。

■就職活動

年齢、自分の職歴、生活状況との両立等、就職活動を行う上で様々な課題、壁がありました。このような中で、改善できる事は出来る限り改善し、年齢や職歴(IT未経験であること)への対処は希望職種を「開発」だけに絞らず、視野を広げるようにしました。結果、IT関連の企業に就職が決まりました。

■受講した感想など

IT関連の知識が全く無い状態でのスタートでしたので、受講内容に付いていくことが難しく苦労しました。スピードも速く、全てを理解するのは困難だったので、できる限り理解するよう努め、あとは聞き流すだけの時もありました。しかし結果的に総合制作課題の時に「あの時学んだ事だ!」と思い出す場面もあり、経験という意味では活かせていると思いました。今後、新しい仕事が始まりますが、受講した経験をもとに一から知識を吸収し、努力していきたいと思います。


システム・エンジニア科

令和3年度修了生(女性・30代/前職:旅行業)

■受講動機

コロナの影響で、旅行業界の需要が蒸発してしまい、手に職をつけるための手段として選択しました。

■就職活動

ポリテクセンターから紹介された求人、ハローワークから紹介された求人、一般のエージェントサイト等を利用し、1~2か月で内定をいただくことが出来ました。一般サイトは求人数も多いですが、その分競争が激しく書類審査が通ることが少なかったです。ポリテクセンターから紹介された求人の場合は面接まで進むことがほとんどでした。

■受講した感想など

プログラミング、ネットワーク、パソコンの仕組み等、何も知らない状態だったので、授業を受けただけでへとへとになりました。自宅でどれだけ復習するか、興味を持って学び続けることができるかが大切だと思いました。


ビル管理技術科

令和3年度修了生(男性・40代/ホテル業)

■受講動機

前職がコロナで閉鎖したこともあり、技術や資格を身につけて永く働ける仕事がしたいと思いポリテクセンターを受講しました。また、空調や給排水、電機関連のメンテナンスや故障の修理等も行っていましたが、専門的な知識が足りずに悔しい思いをすることが多かったことがビル管理を目指したきっかけです。

■就職活動

ポリテクセンターから紹介された求人1社と指名求人1社を受けました。自分は面接が不得意なので、前日にはキャリアコンサルティングで模擬面接をしていただいたり色々と尽力してもらったので、内定を得ることができました。

■受講した感想など

一番良かった点は、資格を取得できたことです。危険物取扱者(乙種第4類)と二級ボイラー技士、第二種電気工事士の筆記試験に合格することができました。長年、勉強から離れていたので勉強の仕方すら忘れていましたが、色々とご指導いただいたおかげで合格することができました。また就職支援も充実していたので何度もキャリアコンサルティングを受けることができたことが内定の決め手になったと思います。


住宅リフォーム技術科

令和2年度修了生(女性・30代/前職:インテリアショップ販売員)

■受講動機  

突然会社都合で仕事を失い、これからどうしようかと悩んでいた時にハローワークの入口で職業訓練の存在を知りました。もともと大学の頃に建築を学びましたが、その職種に就くことはなく、今までアルバイト、パートで働いてきましたが、しっかり手に職をつけられるようにここで学んで行きたい!と思い受講を決意しました。

■就職活動

ちょうどコロナ、コロナと流行っている時の就職活動のため、とても苦労しました。正直、今までこんなに落ちた事はないと思うぐらい応募しても落ちる・・・、そんなことを繰り返しました。ただ、受講していなかったら一人で悩んで一人で苦しんでいたと思いますが、ポリテクセンターに来れば同じ境遇の方々と情報共有ができたので気持ち的にも良かったと思います。

■受講した感想など

コロナの時期で就職活動には苦労しましたが、ポリテクセンターに来れば共有できる人がいることで気持ちに余裕ができたかなと思います。
また、訓練内容はどれもこれから仕事に就いた時もそうですが、生きていく上で意味のあるものだったと思います。先生方がとても優しく、親身になって相談できたのもとてもよかったです。


住環境技術科

令和3年度修了生(女性・20代/前職:ITサポート)

■受講動機

建物を見ることが好きで建築業界を志しましたが上手くいかず、大学卒業後一旦は全く違う業界に就職しました。しかし、業務に面白さを感じられず、新しいキャリアを築くため退職しました。施工管理等の仕事を受けましたが、知識がなくイメージがつかめなかったときに、ハローワークでポリテクセンターを紹介されたことがきっかけで受講を申し込みました。


■就職活動

第二種電気工事士を受験しなかったため、5月から書類作成と応募を始めました。複数の先生に書類の添削をしてもらえたため、早い段階で型ができたのがよかったです。また、就職支援アドバイザーの先生とは予約時間以外にも進捗や不安を報告できる環境があり助かりました。就職活動は後半苦戦しましたが、希望していた業界、職種に就けることになってよかったです。

■受講した感想など

全く初めての分野を一から学べたのがよい経験でした。年上の方たちばかりでしたが、皆さん本当に優しく、たくさんお話を聞けて考えるきっかけになりました。
今までは何も考えずに歩いていた道が、知識を身に付けたことにより、奥行きと厚みをもったものになりました。就職先でもさらに知識を深めていこうと思います。


ビル管理技術科(企業実習付)

令和3年度修了生(男性・50代/前職:サービス業)

■受講動機

修理業で培った技術を基に、一般的な定年退職後にも就業できる職種に就くための技術を学びたかったので受講致しました。


■就職活動

企業実習先で訓練の中で身に付けたことを高く評価いただき、そのまま採用となりました。

■受講した感想など

教本の解説だけでなく、実機を利用したカリキュラムだったので理論のイメージが湧きやすく、理解できたことが多かったです。独学では難しかったと思います。
実習先で受講生に対する期待は、実習の制度を含め、高いと感じました。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る