学校案内

授業科目

応用課程 生産システム技術系 生産機械システム技術科

主な授業科目説明

工業技術英語 技術論文、専門書等の講読及びPL法や国際標準規格等ものづくりにかかわる国際法規等の文献講読並びに技術英文レターの読み書きとマニュアルの作成を学習する。
生産管理 製造業における生産の仕組みと形態、生産に関わる業務内容と各種生産管理技法及びそれに基づいた生産情報システムを学習する。
品質管理 部品の受入検査、工程検査、製品検査等の直接的な検査システムのあり方、経営の質や効率化をねらいとしたTQC・TQM及びISO9000について学習する。
経営管理 製造業における業務の流れと会社組織の概念を理解し、予測統制、原価統制及び経営管理並びに情報システム等について学習する。
創造的開発技法 創造性の助長を促すことを目的とし、ケーススタディや課題を中心に企画・開発に関する各種手法を学習する。
工業法規 ものづくりに関する各種の法規を学習する。
職業能力開発体系論 職業能力開発促進法の基本理念に基づき、職業能力開発の段階的体系的な展開法及び生涯を通じたキャリア形成について、その企画・立案の実際について学習する。
製品材料設計 主な工業用材料の知識と用途事例に基づき、製品を設計する上で必要な材料の選定方法の実際について学習する。
精密機器設計 機械力学、機構学、材料力学、流体力学等に基づいた機械要素の設計法及び精密機器の設計法について学習する。
自動化機器設計 XYテーブルや簡易ロボットを題材にセンサやアクチュエータを組み込んだ自動化機器の設計方法について学習する。
精密加工応用 切削、研削加工等による精密加工及び放電加工、電解加工、レーザ加工等による特殊加工の特性と活用方法について学習する。
計測制御 パーソナルコンピュータを活用した物理量の計測と制御、画像計測と機械の制御、機械振動の計測について学習する。
センシング 各種センサの種類、原理、特性、用途等を理解し、自動化設備やメカトロニクス機器でのセンシング技術を学習する。
自動化機器 自動化機器の概要を理解し、自動化機器を構成するモータ、ボールねじ等の機械要素並びにPLC等の制御装置の役割と活用方法について学習する。
ロボット工学 生産自動化システムの携帯、システム構成要素である産業用ロボット、搬送機器システム自動倉庫システム、検査システムについて学習する。
通信ネットワーク パソコン同士やパソコンとPLC及びNC制御装置間での通信技術について理解し、LANを使ったネットワークシステムの構築方法を学習する。
安全衛生管理 機械設備の安全対策、作業者の安全対策、セーフティ・アセスメント、その他安全に関する規約と認証等について学習する。
電気・電子機器実習 組込用マイコン、インタフェース、モータドライバ、センサ等を組み合わせた製作実習を通して、電気・電子要素に必要な各種計測機器の取扱い、プログラミング技法、改善評価の方法を習得する。
情報機器実習 情報機器の取扱い及びプログラミング言語を用いたシステム開発、グラフィックスプログラミングによるアプリケーションソフトの作成等を通して、製造分野における実践的な情報機器の活用技術を習得する。
CAD/CAM応用実習 三次元CAD/CAMシステムによる三次元モデリング技術、三次元加工データ作成及び加工技術等を習得する。
CAE実習 CAEの概要を理解し、強度剛性解析を中心に各種シミュレーション技術を習得する。
精密加工応用実習 精密切削、研削、放電加工及びレーザ加工の加工技術を用いて、応用的な活用法を習得する。
計測制御応用実習 パーソナルコンピュータを活用した自動計測制御技術として、各種センサやインタフェースの利用及び計測制御システムの構築技術を習得する。
センシング応用実習 自動化設備やメカトロニクス機器に用いられるセンサのセンシング技術及び特性及び活用技術を習得する。
自動化機器応用実習 コンピュータ及びPLCを活用したアクチュエータやセンサ等の制御技術及び活用技術を習得する。
生産自動化システム実習 FAの最小単位であるFMCをベースに、実際の生産設備をイメージした総合的な自動生産ラインの具体的な構築・運用・管理技術を習得する。
生産自動化システム実習Ⅱ 生産ラインの構築技術などを身につけることは重要であり、NC工作機械の総合技術を習得する。
ロボット工学実習 産業用ロボットの基本操作や安全に関する知識とともにPLCによる制御方法を習得する。
通信ネットワーク実習 LANの用語や特徴及び構成機器の機能を理解し、パソコンによるLAN構築技法を習得する。
精密機器製作課題実習 精密機器を課題に、詳細部分の設計、加工工程の検討、精密加工や組立・調整技術等の一貫した製造技術を習得する。
ロボット機器製作課題実習 ロボット機器を課題に、詳細部分の設計、加工工程の検討、精密加工や組立・調整技術等の一貫した製造技術を習得する。
自動化機器製作課題実習 自動化機器を課題に、設計、加工、組立、制御の一貫した製品製造技術を習得する。
ロボット機器運用課題実習 各種ロボット機器を統合的に運用するためのシステムの構築を課題に、設計、加工、組立、制御の一貫した製品製造技術および産業用ロボットの運用技術を習得する。
開発課題実習 「ものづくり」に関する企画・設計・制作のプロセスを体験し、専門課程等で習得した技能・技術要素の応用力を養うとともに、技能・技術を応用する能力、課題発見・分析力、計画推進力を身に付ける。

シラバスのトップへ戻る