本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

CAD/NC加工科のご案内


訓練の概要(訓練により習得できる技能・技術)

2次元CADを用いた機械図面の作成法、3次元CADを用いた立体形状の作成法及び機械加工に必要とされる基礎知識を学び、機械製図の知識・技術を習得します。
また、ハンドル操作により加工する汎用工作機械から機械にデータを転送して製品を加工するNC工作機械の加工手順やNCプログラムなど基礎的な技能・技術及び測定方法を習得します。
※NCとはプログラムを使って機械を動かすこと
※CADとはコンピュータを使った設計や製図のこと

訓練全体(6ヵ月間)の目標人材像(訓練目標)

  • 機械製図を理解し、CADソフトウェアにより様々な機械図面や立体モデルを作成することができる。
  • 汎用工作機械(旋盤、フライス盤)の基本操作ができ、NC工作機械(NC旋盤、マシニングセンタ)
    のプログラミング及び加工ができる。
訓練課題

NC工作機械による加工部品

訓練課題

CADによる機械図面

総訓練時間

  • ビジネススキル講習88時間 + 本訓練661時間

訓練到達目標

1.「機械製図」

機械製図の基本ルールである投影法、図示法、寸法記入法などを習得します。

機械製図

手書きによる機械図面の作成

2.「2次元CAD」

2次元CAD(AutoCAD🄬)を用いて機械図面の作成に必要な各種機能の操作方法を習得し、部品図や組立図など図面作図に必要な知識・技術を習得します。

2次元CAD

課題図面の作成

3.「3次元CAD」

3次元CAD(SOLIDWORKS🄬)を用いて機械部品のモデリング技術、部品の組立(アセンブリ)の作成、2次元図面への展開に関する知識・技術を習得します。

3次元CAD

機械部品の作成と評価

4.「汎用工作機械」

機械測定(ノギス、マイクロメータ、ダイヤルゲージ等)、汎用旋盤、汎用フライス盤作業の技能・技術を習得します。

汎用工作機械

フライス盤作業と測定作業

5.「NC旋盤」

NC旋盤のプログラミング手法および工具、材料の段取りに必要な機械操作、外径加工、内径加工、溝入れ、ねじ切りなど加工に関する知識・技能を習得します。

NC旋盤

部品加工のための段取り作業

6.「マシニングセンタ」

マシニングセンタのプログラミング手法及び工具、材料の段取りに必要な機械操作、平面加工、輪郭加工、ポケット加工、穴あけ加工、溝加工など加工に関する知識・技能を習得します。

マシニングセンタ

NCプログラミングの確認作業


受講要件

過去の経験

  • 特に不要

事前に習得していることが望ましいスキル

  • NC機械のプログラミング作業やCAD作業ではパソコンを使用しますので、パソコンを使用したことがある方(起動・終了、ワープロソフト等)は、さらに訓練効果が期待できます。

各訓練科共通要件

  • 訓練に関連する職種への就職を希望している方
  • 訓練を受講することに熱意を有している方
  • 訓練の内容を理解するために必要な基礎学力を有している方
  • 訓練受講・修了に支障がないこと(健康状態・受講態度等)

受講料

無料です。ただし、教科書代や作業服代(約17,000円)については、実費負担となります。
※教科書代等の額は変更となる場合があります。


受講者の受講前の職種と修了後に就職した職種の例

機械加工や機械設計が未経験の方でも、下記のような機械加工や機械設計に関連する職種に就職されています。

(前職)         (修了後の職種)
・呉服販売員      →NC旋盤オペレータ
・営農指導員      →NC機械オペレータ
・電話受付・データ入力員→機械設計補助員(CADオペレータ) 
・営業乗務社員     →機械加工工


訓練に関する職種と仕事内容

主な職種

CADオペレータ、マシンオペレータ、NCプログラマ、測定検査

CADオペレータ及びNC工作機械オペレータの仕事

CADオペレータの主な仕事はCADシステムを使って、各種の図面(設計図など)を正確に描くことです。
また、工作機械オペレータの仕事は、さまざまな形や大きさに正確に材料を削ることです。
同じものや複雑な形状のものを量産するときにはNC工作機械が特に威力を発揮します。その作業に携わる機械工の段取りや作成したデータの良し悪しが、製品の仕上がり精度や加工時間に大きく影響しま
す。

職種との相性(こんな方に向いている!)

図面作成から製造までものづくり全てに興味があり再就職につなげたい方

訓練により就職可能な主な仕事

  • 機械設計業務
  • 機械設計補助業務
  • 汎用工作機械(旋盤・フライス盤・ボール盤)により部品を加工する業務
  • NC工作機械(NC旋盤・マシニングセンタ)により部品を加工する業務

求人票に記載されている職種名

機械設計、機械設計補助、CADオペレータ、NCオペレータ、機械工

就職後の仕事例(求人票より)

  • マシニングセンタを用いた金属加工と手入れ、仕上げ作業等
  • CADによる機械設計(工作機械、産業機械の部品図・組立図の作成)
  • 汎用旋盤・ボール盤による機械部品加工
  • NC旋盤の操作及び管理・マシニングセンタの操作及び管理・汎用機の操作
  • 産業機械の開発・設計業務
  • CADを使用した設計開発のアシスタント

就職率

67.6%(正社員就職率73.9% 令和2年度実績)


修了者の主な就職先

  • 機械設計会社
  • 軸受製造会社
  • バスやトラック用各種部品製造会社
  • 機械部品製造会社
  • 工作機械周辺機器の開発・製造・販売

訓練で習得した職業能力の就職先での活用状況

訓練を修了するとNC旋盤、マシニングセンタのプログラミング及び基本操作をすることができるようになります。これらの技能を活用して、就職先企業で各種の部品を製作することができるようになります。 
さらに、機械図面の読み書きと2次元CADや3次元CADによる図面作成もできるようになります。
訓練で習得した知識・技能をベースに、就職後は仕事を通して経験を積み、一人前の技能者になることができます。


任意に取得できる資格

任意に受験して取得できる資格の一例です。(※但し、合格を保証するものではありません。)

技能検定:機械・プラント製図(中央職業能力開発協会)

技能検定:機械加工(普通旋盤、汎用フライス盤)(中央職業能力開発協会)


担当講師からのメッセージ

受講生のほとんどの方は機械加工作業やCAD操作は初めてです。女性の方も多く受講されています。特にCAD関係職種について、人気が高いです。基礎から各科目の訓練もスタートしますので安心して受講してください。

お問い合わせ先

ポリテクセンター石川 【受講者第一係】

TEL

076-267-8060

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る