本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

利用者の声

建築CADインテリア科(平成29年7月修了)

受講者

 石川 英世さん(男性)

訓練を受講しての感想

 入社して11月で1年4ケ月になります。授業で学んだJW CADが非常に役に立っています。フィアスホーム可茂店では、主に建物の保険保障関係を行っています。それと設計図の基礎図や、配線図を手掛けています。体力は若い人に分がありますが、規則正しく働かせてもらっています。元々建築を学んで来ましたので、畑違いという事はありません。今までAUTO CADを使って来ましたが、ポリテクの授業でJW CADを習いました。どんな事でも役に立つと思いました。今の会社は、注文住宅とリフォーム工事と宅地開発等専門の会社です。今は良い3D CADがあり、お客様にすぐ平面プランや、ニーズに合ったプレゼンテーションを提供できます。
 入社した時は14名でしたが、今では20名となりましたので、事務所も手狭になり増築をする事になり、色々動線を考えて平面プランを練っています。
 ポリテクは、設備も先生も優秀なセンターです。生徒のみなさん今の授業は必ず役に立ちます。建築の木造の建物を目にした時、これは本物だと思いました。あれだけの教材は初めて見ました。関係者の皆さん本当にありがとうございます。

仕事風景
設計に携わったモデルハウスの写真

CAD/CAM技術科(令和元年6月修了)

受講者

 渡邉 悠太さん(男性)

訓練を受講しての感想

 私は入社して1年3か月になり、現在は技術部で自動車や航空機等の板金部品製作用型設計の業務を担当しています。弊社の主な業務は、自動車の試作型の型設計を行っています。試作型ということで、毎回違う型設計となるため大きなやりがいを感じることができます。また、数年後に発売される自動車製作の一端に携われる喜びを感じながら従事させてもらっています。
 私がポリテクセンター岐阜を受講した理由は、前職では畑違いの仕事をしていたため、モノづくりは未経験であり知識がない状態で転職ができるのか不安があったからです。私と同じく未経験者や就職活動に不安を感じている受講生も多く、一緒に学びお互いに情報交換・共有ができ受講して良かったと思っています。ポリテクセンター岐阜の講義では、未経験の方でも安心して受講できるように一から丁寧に教えて頂きました。ポリテクセンター岐阜で学んだ知識と経験が日々の業務でも活かされていると感じています。
 これから受講を考えている方は、未経験の分野だからと言って諦めずに、夢に向かってチャレンジして頂きたいと思います。

CAD/CAM技術科(平成30年12月修了)

受講者

 原 華穂さん(女性)

訓練を受講しての感想

 私は入社して9ヶ月目となり、2ヶ月程の研修の後、現在は設計課で図面の作図等をしております。前職は設計ではなかったため未経験での入社です。ポリテクセンター岐阜のCAD/CAM技術科で学んだことが非常に役に立っています。また、入社して半年以上経っておりますがまだわからないこと、知らないことも多くあり職場の方々には、沢山支えてもらっております。ポリテクセンター岐阜に入所当時はソフトの使い方も分からず本当に仕事に就けるか不安もありましたが、学んで知識を得ることで就職することができたので、ポリテクセンターに通ってよかったと思っております。まだまだ学ぶこともたくさんありますが、一つでも多く経験を積んで活かすことで貢献できたらと思います。

CAD/CAM技術科(平成29年3月修了)

受講者

 永田 晋也さん(男性)

訓練を受講しての感想

私は入社後、春日井市にある株式会社OKDの機工部へ配属となりました。空気圧制御機器を主に製造しており、現場では、メタルダイヤフラムの加工検査をしています。制御機器の要となる部品を作っているため、厳しい製品企画の中での仕事に就いています。
私は就職の際にモノ作りに興味はあるけどどうしたらいいのかと迷っているときに職業訓練を知り、設計や加工など幅広い分野を学ぶことができる「CAD/CAM技術科」を受講しました。その中で自分がやりたいこととできることの2点を重視して学んできました。現在の職場では、学んだ知識や技術を活かすことができており、さらなる向上も期待できる場だと感じています。
今は忙しい中にも楽しさを見出すことができており、何事にも興味を持ち一歩を踏み出す大切さを知ることができました。
これから受講される方は、訓練の一つ一つに興味を持ち、視野を広げ、モノづくりの楽しさを感じていただきたいと思います。

永田晋也さん
職場の概観

金属加工技術科(令和2年6月修了)

受講者

 森藤 晃平さん(男性)

訓練を受講しての感想

 私は入社して約3ヶ月になろうとしています。
 前職とは関係のない新しい職場で先輩方の指導の下、仕事に携わっています。
 新しい職場で今少しずつながらやれているのも、ポリテクセンターで学ぶ事ができたからだと思います。
 そこでは勉強しながら資格の取得が可能で、実際に入ってからの自分というのは同じような境遇の人達と一緒に学ぶので不安もなくなりました。
 現在の現場では多くの単語が飛び交います。私は金属加工科に入っていたので少しは理解できることもあり、少しでも知っているのと知らないのでは仕事を覚えるスピードが全然違います。
 これから新しく飛び込んでいく皆さん、頑張っていきましょう。

金属加工技術科(平成30年1月修了)

受講者

 小川 秀法さん(男性)

訓練を受講しての感想

 私はこれまで自動倉庫設備のクレーン制御盤のリプレイスを経験し廃番品の互換品選定等、配線図の読み方や部品交換時の注意点を学習してきました。入社1年9ヶ月で任されている仕事は、中央制御盤の図面・プログラム作成から整備までを手掛ける仕事です。ポリテクセンター岐阜の金属加工技術科で技能習得したことにより更に業務の幅が広がり喜びを感じています。時には納期限の短縮や設計変更などもありますが頑張って期限までに出来上がったときの達成感はひとしおです。またヒロサワ機械に入社するに当たり、ポリテクセンター岐阜での訓練内容は基礎的な内容から応用的な内容までを工夫して取りまとめられていると高く評価して頂き就職に至りました。これからも学びを忘れずにモノづくりに取組み、日々自己研鑽を重ねる努力をして行きたいと思います。

機械加工技術科(平成29年12月修了)

受講者

 大久保 あすみさん(女性)

訓練を受講しての感想

私は入社して9ヶ月目となり、現在マシニングセンターでの加工業務を担当してます。弊社は、一品一様の加工が多く、渡されるのは一枚の図面と材料のみ。図面を基に、どの工具をどのように使えば良いのか、加工に関わる全ての段取りを考え、データを入力します。ひとつの穴を開けるだけでも、穴を開ける位置、使う工具の直径、穴の深さ、工具の回転数など9つデータが必要になります。また金属は工具との摩擦で熱が加わると歪が生じます。どのくらい歪むのか、どの方向に歪むのかは、金属の種類と部品の形によっても異なり、こうした金属の性質を見越して加工の段取りを考えなければならず大変苦労しますが、先輩たちに支えられ、ようやく一通りの仕事が出来るまでになりました。これも機械加工技術科で図面の読み方、測定器具の使い方、汎用工作機での加工、NC工作機のプログラム作成と操作方法を学んだその全てが自分の基礎となり、現在の業務に大変役立ってます。「ものづくりの魅力」は、何といっても製品が出来上がった時の達成感です。図面通りの完璧な加工が出来た時には思わず笑みがこぼれます。これからも、好きなものづくりに情熱を注ぎながら自分の夢に向かってチャレンジして行きたいと思います。

大久保 あすみさん
職場の概観

電気設備技術科(令和元年7月修了)

受講者

 鈴木 大樹さん(男性)

訓練を受講しての感想

 私は入社して9月で2年目となりました。前職は他業種の営業職でしたので、未経験での入社でした。主に任せられている仕事の内容は、産業用生産設備の電気回路設計・電気制御プログラムの設計です。まだまだ分からないことや知らないことが多く、苦労することも多いですが、自分の設計した設備で製品が生産されるという達成感は大きく、やりがいをもって仕事に取り組むことができています。
 ポリテクセンターの訓練内容は、基礎的なことからスタートする為、分かりやすく、全く知識を持っていなかった私でも無理なく学ぶことができました。訓練を受講したおかげで希望する業種へ就職でき、また業務の中では学んだ内容が、基礎知識として大きく役に立っており、通所してよかったと思っております。
 これからも、少しでも多くの経験を積むことで多くのことを学んでいけるよう頑張っていきたいと思います。

電気設備技術科(平成30年9月修了)

受講者

 野中 裕司さん(男性)

訓練を受講しての感想

 私は入社して10月で1年目になります。弊社は、電設工事課・発変電工事課・土木工事課があり、その中の発変電工事課へ配属となりました。発変電工事課は、主に東海エリアを中心とした大手電力会社の発変電施設の工事や管理を行い人々の生活にかかせないエネルギーの安定供給の下支えをしています。入社する前は未経験ですごく不安ではありましたが充実した研修制度や、先輩方に支えられ安心・安全に仕事をすることができています。早く先輩方のように何事も任せてもらえるよう、基礎を身に着け特殊な技術や知識を自分の物とできるよう頑張っていきたいと思います。
ポリテクセンターを受講したきっかけは、自分自身で手に職を持てる仕事に就きたいが資格や経験が無く年齢的にもだめだろうと思って自分自身諦めていました。そんな時、ハローワークで離職者訓練があることを知り諦めていた自分の背中を押してもらいました。実際に訓練を受け講師先生方には電気の基礎を学ぶことができ、分からない点などもしかりと教えてもらうことができました。また、同じ受講生でも年齢も様々で自分には無い考え方などを知ることもことができとても良い経験をすることができました。就職支援の先生方にも色々と相談いただき、現在の職場を決めることが出来ました。有難うございました。これからも何事も一歩一歩前に進めるよう頑張っていきたいと思います。
受講生のみなさん、ポリテクセンターの訓練により新しい自分を見つけ出せるよう頑張って下さい。

お問い合わせ先

ポリテクセンター岐阜(岐阜職業能力開発促進センター)訓練課

TEL

0572-54-3162(ダイヤルイン)

FAX

0572-54-3163

E-Mail

gifu-poly02@jeed.go.jp

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る