本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

生産性向上支援訓練

機構ホームページ等のドメイン変更のお知らせ

 当機構では過去に「jeed.or.jp」のドメイン(以下「旧ドメイン」といいます。)を利用していましたが、令和3年4月以降「jeed.go.jp」に全て変更しております。
 現在、当機構では旧ドメインの利用は一切なく、旧ドメインでのホームページの公開や送受信がなされた場合、当機構とは無関係の主体によるものです。
 これに基づき、当機構及び当生産性センターから配付した各種資料に記載されている旧ドメイン(メールアドレス、URL、二次元コード等)は、当機構及び当生産性センターとは関係ございませんので、ご留意願います。

生産性向上支援訓練のご案内

 生産性向上支援訓練とは企業・事業主団体の労働生産性を向上させるために、専門的な知見とノウハウを有する民間の実施機関と連携し、事業主ニーズに応じて、講義だけではなくグループワークなどの効果的な演習を取り入れて実施する職業訓練です。
 個別企業のご要望に応じて4つの分野、120種類以上のコースの中から選んでいただくオーダーコース(1コース6名様以上から)や、少人数からでも参加できるオープンコースも随時開催しています。

生産性向上支援訓練の3つのポイント 1豊富な選べる訓練コース 2オーダーでの研修が可能 3受講しやすい料金設定
 生産性向上支援訓練の詳細は、 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページ (※別ウィンドウで開きます。)にも記載しておりますので、併せてご覧ください。

『4つのカテゴリ』と『カリキュラムモデル』

 下記の4つのカテゴリに該当する企業の様々な課題の解決や現場力の強化を支援するカリキュラムをご用意しております。
4つのカテゴリ A生産・業務プロセスの改善 B横断的課題 C売上げ増加 DIT業務改善
 令和3年10月よりDX(デジタルトランスフォーメーション)の導入や推進、オンライン営業技術やテレワークに対応したセキュリティ対策を含む計9コースのカリキュラムが追加となりました。
詳しくは、下記をご覧ください。
 
 生産性向上支援訓練(オーダーコース)をお考えの事業主の方は、 「生産性向上支援訓練の利用に係る確認書(記入様式)」 (37.14 KB) にご記入いただき、ポリテクセンター長崎内の生産性向上人材育成支援センターまでご郵送・ファックス・メールまたは、ご持参ください。

生産性向上支援訓練オープンコース

5~8月開講コースの受講者申込を開始しました。
詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

その他のコースは 生産性向上支援訓練オープンコース(令和4年度) をご覧ください。

オンラインコースによる訓練のご案内

 「複数の営業所の従業員に対し、同時に訓練を実施したい」「訓練を実施したいが、感染のリスクは避けたい」といった場合には、オンラインコース(同時双方向通信による訓練コース)のご利用をご検討ください。(※オーダーコースのみオンライン受講可能)
 同時双方向通信とは、通信の方法により、受講者と講師及び受講者と受講者が、映像と音声により常時お互いにやりとりできることをいいます。
 オンラインコースでは、事業所やご自宅からリアルタイムで訓練を受講することができます。

 なお、ご利用の際は、以下の利用規約に同意いただくこととなります。

お問い合わせ先

ポリテクセンター長崎【生産性向上人材育成支援センター】
TEL 0957-35-4726
FAX 0957-35-4723
電子メール nagasaki-seisan@jeed.go.jp(全て半角)
〒854-0062 諫早市小船越町1113番地

実施事例(利用者の声)

利用者の声

訓練活用事例集

生産性向上支援訓練、IT活用力セミナー(令和2年度をもって廃止)を活用して企業の生産性向上を図っている事業主や受講者の声を掲載しています。ご検討の際の参考資料としてご活用ください。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る