本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

生産性向上支援訓練利用者の声

岡谷商工会議所「生産性向上は、中核人材の強化から」

今回の生産性向上支援訓練カリキュラムの中で、第1回~第3回の講座を受講し、連続支援訓練の目的が時宜にかなった内容であり、中小製造業の中堅層、管理者層の能力開発に資するものであることを再認識した。
第1回の「業務効率向上のための時間管理」においては、タイムマネジメント手法の具体的活用法を中心に講義をしていただき、業務効率向上のスタートである「仕事の棚卸」に活用できるものになっていた。
第2回の「生産現場の問題解決」においては、QCストーリーを活用した現場の人材育成法の重要性を再認識させていただいた。大手企業も難しい人材育成法ではなく身近なQCストーリーを活用して大きな成果を上げている事例なども交え、取組を促す内容となっていた。また第3回の「原価管理とコストダウン」では損益分岐点分析の演習に時間をかけていただき、製造業の原価管理の基本を学ぶことができた。
 さて、知識面のインプットは今回の連続支援訓練で十分であるが、具体的な現場改善では、その手法等の理解・スキルが不足することが予想される。そのような場合は、ポリテクセンターが企画する個別企業向けのオーダーメイド型の支援訓練を活用し、生産性向上や現場改善を目指されることをお勧めしたい。諏訪地域の商工会議所ではポリテクセンターと連携してご支援を行いたい。

岡谷商工会議所 小口 敬一 様

岡谷商工会議所 小口 敬一 様

岡谷商工会議所(ポリテクセンターと連携した事業)

諏訪地域4商工会議所(岡谷、茅野、諏訪、下諏訪)は、岡谷を拠点に広域連携し、ポリテクセンターと提携して、管内の事業者の方に生産性向上支援訓練カリキュラムを提供しています。ポリテクセンターが企画する訓練の内容が充実していることもありますが、講師陣も実績豊富な実力のある講師による支援が地域で受けられることからこの事業を計画しました。
 訓練カリキュラムの分野も組織マネジメント、生産管理、営業・販売、品質保証・管理、マーケティングと幅広く、対象者も中堅層、管理者層など事業所の中核を担う人材の強化に資する内容であると受講者の方からの評価の声をいただいております。
 諏訪地域は、製造業が産業の基幹を担う地域です。製造現場の直接部門や事業所を円滑に運営する管理間接部門の生産性向上は、地域の産業の根幹に係る部分です。事業者の生産性を向上することは経営力を強化すること、そして、事業者の経営力を強化することは、地域の産業、製造業の活性化と発展につながるものと考え、今後のご支援に取り組みたいと思います。 

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る