本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

生産性向上支援訓練利用者の声

オリオン機械(株)「生産性向上支援訓練(業務効率向上のための時間管理)を受講して」

生産技術本部 生産技術部 村石 雅巳 様
生産本部 第一製造部 小渕 茂 様
生産本部 第二製造部 片桐 卓也 様
管理本部 総務部 人事教育グループ 教育担当 青木 十郎 様

オリオン機械株式会社担当者の皆様

オリオン機械(株)担当者の皆様

生産性向上支援訓練は、講師が会社に来てくれて、複数の社員を受講させることができ、受講料も安価でとてもありがたい訓練です。外部講師による訓練は、社内でのOJT、OFF-JTよりも受講者にとって受け入れやすい面があると考えています。さらに自社で研修計画を立ち上げるのは大変ですが、ポリテクセンターで取りまとめてくださるので大変助かります。また、この訓練は面倒な申請書類も少なくとても使いやすいと思います。
 訓練を実施すると、受講者が初日、二日目、三日目と受講するたびに変わっていくのがわかりました。特に三日目の受講になるとグループワークでのディスカッションも目に見えて上手になっていたし、受講者によっては意識の変革が見られた社員もいて、業務に対する考え方の変化も見て取れました。
 受講後には、訓練が刺激になり新たな仕事への意欲が出て、作業改善に対する意見が活発に出てきたうえに、発言の内容もよくなってきています。しかし中堅層の中には、しっかり自分と向きあった結果、様々なギャップに葛藤する社員もいるかもしれません。即効性はないかもしれませんが、仕事への取り組み方、チームワークの変化により生産性向上の明るい兆しが見えています。
 今回は昨年に引き続いて(業務効率向上のための時間管理)を受講しました。次年度以降も同じコースの受講を考えています。受講対象者は、今回とは違う世代や、生産部門以外の社員にも受講してもらい、今回の訓練の主題である生産性向上について、世代や組織、担当業務による価値観の違い等を超えた社内共通の課題とし、社内全体でコミュニケーションを図っていきたいと考えています。

オリオン機械(株)紹介

酪農機器、産業機器を開発・製造・販売する自社ブランドの完成品メーカーです。
酪農機器では酪農家向けの搾乳機、産業機器では主に工場設備で使われる空調機、チラー、圧縮空気の除湿機等を提供しております。
「環境・省エネ・省力」をキーワードに他社にはない付加価値をご提案する研究開発型企業として、お客様の悩みを解決できる製品開発に取り組み、今後も常に新しい情報と自分たちの技術をユーザーへ、世界へと発信できる企業を目指しています。
また、技能五輪にも挑戦し10年連続で全国大会へ選手を送り出し、金メダルを含む多くのメダルを獲得、冷凍技術職種で国際大会にも出場しています。

技能五輪全国大会2018沖縄
省エネチラー、精密空調機器、ジェットヒーター、オイルフリー真空ポンプ
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る