学科紹介

電気エネルギー制御科

見えない力を制御し、活かす

見えない力を制御し、活かす

身の周りを見渡すと、家電製品・自動車・携帯電話など電気を使う製品が数多くあります。さらに、これらの製品を生産する工場でも当然電気を必要としています。

一方で、地球温暖化防止のためのCO₂削減や、とりわけ東日本大震災後による原発事故により、発電と電力利用のシステムそのものが大きな変化を起こしています。そこでは、電力の有効利用や再利用可能な自然エネルギーからの発電(太陽光発電・風力発電など)、燃料電池など、電気に関する新技術が大きく注目されています。また、電気自動車などの新たな電力利用も進みつつあります。

このように、エネルギーの有効利用や環境問題へのニーズが高まる中、電気エネルギー制御科では、

  • 電気の基礎を学び電気設備の管理を行うための「電気技術」
  • 電気を制御するプログラミングに関する「制御技術」
  • 太陽光発電、風力発電の電力制御といった「環境・エネルギー有効利用技術」

といった、3つの技術要素を融合して学ぶことができ、幅広く電気に関する技術を身に付けたエンジニアを目指すことができます。

卒業後は、省エネルギー技術を備えた実践的な技術者として、幅広い分野で活躍しています。

習得内容

電気技術のイメージ

電気技術 電気・電子に関する学科や実験・実習を通して電気・電子の基礎を学び、電気設備の保守管理に必要な知識、技能・技術を習得します。

制御技術のイメージ

制御技術 シーケンス制御や制御プログラミングに関する学科や実習を通して、計測技術や自動化技術、制御技術に必要な知識、技能・技術を習得します。

環境エネルギー有効利用技術のイメージ

環境エネルギー有効利用技術 環境・エネルギーや電力管理に関する学科や実験・実習を通して、エネルギーの有効利用技術、省エネ化技術に必要な知識、技能・技術を習得します。


カリキュラム一覧

一般教養科目

キャリア形成概論、職業社会概論、数学、数学演習、物理、英語、保健体育

電気・電子工学基礎

電気数学、 電気回路Ⅰ~Ⅱ、 電磁気学Ⅰ~Ⅱ、 電気・電子計測、 電気工学基礎実験、 電気・電子計測実習

電気制御工学/情報通信工学

シーケンス制御、 制御工学Ⅰ~Ⅱ、 コンピュータ工学Ⅰ~Ⅱ、 制御プログラミング、 自動制御、 シーケンス回路実習、 情報工学基礎実習、 シーケンス制御実習Ⅰ~Ⅲ、 CAD実習、 電子CAD実習、 制御プログラミング実習、 自立型ロボット製作実習、 FAシステム実習、 マイコン制御実習

電気機器工学/電力工学

電気機器学Ⅰ~Ⅱ、 空気圧実習、 電気機器実験、 電力管理、 環境エネルギー工学、 電気エネルギー概論、 電気設備施工実習、 電気・電子計測実習、 制御盤製作実習、 環境・エネルギー実験、 電力管理実習

電子工学

電子回路工学Ⅰ~Ⅱ、 インターフェース技術、 電子工学基礎実験、 電子回路基礎実験、 センサ工学

関連科目/総合制作

機械工学概論Ⅰ~Ⅱ、 安全衛生工学、 品質管理、 機械工作実習、 総合制作基礎実習、 総合制作実習

卒業生の声

電気エネルギー制御科 2018年卒 北村 優也氏   JFEスチール株式会社 西日本製鉄所(福山市)

入学前は他大学で勉強

電気エネルギー制御科 2018年卒 北村 優也氏

私は入学前、他大学で機械工学を学んでいたのですが、実際的な勉強がしたくて能開短大に転学し、学科も電気工学にしました。

スケールの大きい職場に憧れ

現在は製鉄所の生産設備の保全が職務です。機器の選定や施工管理など、責任が大きい仕事ですが、学んだ制御工学が活かせています。


レポートを書く時大事なこと

在学中の北村氏

レポートを書く時には人のものを見ても、自分ならどう書くか、考えるかということを意識して、理解することが大事。ただ、普段はワイワイと遊ぶ普通の学生でした笑。

人は変わる

自分の短い人生の中にも、自分の中で「何かが 変わる」瞬間がありました。高校生の皆さんも、 ぜひ自分で考え、自分で選んでください。