能力開発セミナー

機械・設計・加工系コース詳細

ローラちゃん  「ものづくり大学」の対象コースとなっています。
ものづくり大学については、『福山市【ものづくり大学】連携コース一覧(PDF: 152kb)』をご覧ください。
NEW  2022年度からの新規コースです。

機械設計/機械製図

2次元CADによる機械設計技術

コース番号 8M102
コース名 2次元CADによる機械設計技術
受講料 ¥ 11,000
定員 10名
日程 10/24(月)、10/25(火)、10/26(水)
時間 9:30~16:30
使用機器 AutoCAD 2021
総訓練時間 18時間
対象者 製造業全般の製品企画、設計、生産業務などに従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
コース概要 機械設計における2次元CADの活用による効率化と生産性の向上をめざして、製品企画から具体的加工の指示を出すための図面(設計製図、工程図等)の作図方法、CADを使用する場合の環境の構築、効果的かつ効率的使用法及びデータ管理方法について習得します。
  1. 構想と基本設計
  2. 詳細設計・作図
  3. 実践課題
  4. 設計の効率化
  5. まとめ
持参品 筆記用具、関数電卓

設計に活かす3次元CADソリッドモデリング技術 ローラちゃん

コース番号 8M103
コース名 設計に活かす3次元CADソリッドモデリング技術
受講料 ¥ 10,000
定員 10名
日程 5/25(水)、5/26(木)、5/27(金)
時間 9:30~16:30
使用機器 SolidWorks 2021
総訓練時間 18時間
対象者 製品設計・開発・生産技術業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
コース概要 製品設計業務における生産性の向上をめざして、効率化、最適化(改善)に向けた「製品(部品)機能=フィーチャー」と捉えた開発・設計への3次元CAD活用方法、図面の活用および設計検討などの検証方法を習得します。(3次元CADの操作方法、モデリング及び検証について学びたい方にお勧めします。)
  1. 設計とは
  2. モデリング3ヶ条
  3. 検証ツールとモデリング3ヶ条
  4. 検証作業
  5. まとめ
持参品 筆記用具、関数電卓

設計に活かす3次元CADアセンブリ技術 NEW ローラちゃん

コース番号 8M104
コース名 設計に活かす3次元CADアセンブリ技術
受講料 ¥ 10,000
定員 10名
日程 1/18(水)、1/19(木)、1/20(金)
時間 9:30~16:30
使用機器 SolidWorks 2021
総訓練時間 18時間
対象者 製品設計・開発・生産技術業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
コース概要 機械設計業務の生産性向上をめざして、製品開発時の効率化、最適化(改善)に向けた、類似設計や新規開発時の効果的な検証ツールと「アセンブリ=機能展開」と捉えた設計手法や図面を活用した検証方法を習得します。(本コース受講前に「設計に活かす3次元CADソリッドモデリング技術」の受講をお勧めします。)
  1. 設計とは
  2. アセンブリ
  3. 検証ツールとアセンブリ3ヶ条
  4. 設計検証演習
  5. 構想設計演習
  6. まとめ
持参品 筆記用具、関数電卓

機械設計のための総合力学

コース番号 8M105
コース名 機械設計のための総合力学
受講料 ¥ 12,500
定員 10名
日程 9/28(水)、9/29(木)、9/30(金)
時間 9:30~16:30
使用機器 関数電卓
総訓練時間 18時間
対象者 機械設計製図関連業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
コース概要 機械設計/機械製図の新たな品質及び製品の創造をめざして、高付加価値化に向けた機械の力学や材料の強度設計、また機械要素設計(ねじ・軸・軸受・歯車)など詳細設計に必要な力学の全般を習得します。
  1. 単位
  2. 機械の力学
  3. 材料力学
  4. 材料力学演習
  5. 機械要素(軸、ねじ)
  6. 機械要素(転がり軸受、歯車)
  7. 機械設計課題演習
持参品 筆記用具

機械加工

NC旋盤プログラミング技術

コース番号 8M107
コース名 NC旋盤プログラミング技術
受講料 ¥ 11,500
定員 10名
日程 10/5(水)、10/6(木)、10/7(金)
時間 9:00~17:00
使用機器 オークマLB3000EXⅡ(OSP-300L)(OSP準拠で講習)
総訓練時間 21時間
対象者 機械加工作業に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
コース概要 NC機械加工の生産性の向上をめざして、工程の最適化(改善)に向けたプログラミング課題実習と加工・検証実習を通じて、要求される条件を満足するためのプログラム、工具補正の設定法などNC旋盤作業に関する技術を習得します。
  1. 概要
  2. 各種機能とプログラム作成方法
  3. 切削理論
  4. プログラミング課題実習
  5. 加工の検証と評価
  6. まとめ
持参品 筆記用具、電卓、作業服、作業帽

マシニングセンタプログラミング技術

コース番号 8M108
コース名 マシニングセンタプログラミング技術
受講料 ¥ 14,500
定員 10名
日程 5/16(月)、5/17(火)、5/18(水)
時間 9:00~17:00
使用機器 マシニングセンタ(森精機NVX5100Ⅱ)(FANUC準拠で講習)
総訓練時間 21時間
対象者 機械加工作業に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
コース概要 NC機械加工の生産性の向上をめざして、工程の最適化(改善)に向けたプログラミング課題実習と加工・検証実習を通じて、要求される条件を満足するためのプログラム、工具補正の設定法などマシニングセンタ作業に関する技術を習得します。
  1. 各種機能とプログラム作成方法
  2. 課題実習
  3. プログラム課題実習と加工及び検証(FANUC準拠)
持参品 筆記用具、関数電卓、作業服、作業帽

油空圧制御システム設計

油圧実践技術

コース番号 8M106
コース名 油圧実践技術
受講料 ¥ 12,500
定員 10名
日程 9/5(月)、9/6(火)、9/7(水)
時間 9:30~16:30
使用機器 油圧機器、油圧カタログ
総訓練時間 18時間
対象者 油圧装置の組立・保全業務などに従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
コース概要 油圧装置の設計や保全の技術向上をめざして、油圧機器の構造、作動原理、JISによる回路図記号を理解した上で、実機に用いられる主要な制御回路の構成、動作特性、機器の選定方法を習得します。
  1. 油圧概要・油圧ポンプ・圧力制御弁
  2. 切換弁・流量制御弁・油圧制御回路
  3. 機器選定・油圧回路設計
  4. まとめ
持参品 筆記用具、電卓