在学生の方へ

本学における在学生への全体的な学校行事の連絡については、各科教官からの指示や文書のほか、このページを見てください。

入学料及び授業料の減免並びに延納等について

経済的に困難な学生等に対する教育訓練機会の充実を図るため、入学料及び授業料の減免制度を設けています。いずれも、成績、所得等の一定の要件を満たした学生について、所得の多寡に応じて全額、三分の二、三分の一の割合で減免となります。
制度の詳細については、いずれも、学務援助課(084-923-6327)にお問い合わせください。

  • 制度の詳細や申請方法については、半期毎に学内において学生向けに説明会を行います。
  • 説明会の案内、学生の呼び出し等も含め、全て正門左手の大掲示板に掲示しますので、学生は確認してください。
  • 例年、学生が入学料及び授業料の減免申請を行う一方で、保護者等が振込を行う例があります。
    入学料及び授業料の減免申請を行う場合には、その審査結果が明らかになるまで、振込を行わないでください(返金がなされない場合があります。)。 

(1)入学料減免制度

入学料の減免については、入学後に申請を行います。なお、申請書類や要件は後述の授業料減免制度と同一であり、入学料の減免申請を行いますと、同時に授業料の減免申請を行ったことになります。申請については後述の「授業料減免制度」の欄をご覧ください。

(2)授業料減免制度

授業料の減免については、前期、後期の半期ごとに、減免及び継続等の申請を行う手続きとなります。
2021年度の前期分授業料の減免申請及び様式については以下の「ご案内」等を利用してください。

  1. 新規申込(1年生) 授業料減免制度のご案内(新規申請の1年生用)(PDF 2,000KB)
  2. 新規申込(2年生) 授業料減免制度のご案内(新規申請の2年生用)(PDF 2,006KB)
  3. 継続申請(前期に減免となった学生用)
    授業料減免制度継続申請のご案内(PDF 1,153KB)
  4. その他の様式(使用に際しては、学務援助課にお問い合わせください。)
    その他の様式(XLSX 32KB)
  5. 家計急変の場合
    家計が急変した学生等に対する授業料等の減免について(PDF 88KB)

(3)授業料延納等制度

授業料については、延納申請を申請し、認められた場合には、前期は6月末日、後期は12月末日(いずれも平日の最終開庁日までとする)まで延納することができます。また、分納の制度もあります。
授業料延納申請書等(PDF 64KB)


(4)生計維持者に関するQ&A

生計維持者に関する主なパターン図(PDF 351KB)


学校行事の連絡

現在、全体連絡はありません。

シラバス

各種証明書の申し込み

在学証明書、通学証明書などの証明書が必要な場合は、以下の申込方法をご確認のうえ、本学学務援助課教務係までお申し込みください。
なお、在学中は全ての証明書の発行は無料となります。
また、原則として学校での直接申し込みと手交となります。

申込・受取方法

窓口での申込・受取

受付場所

事務棟1階 学務援助課教務係

受付時間

開庁日の9時~17時

持参物

  1. 学生証又は身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  2. 印鑑