本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 PE19 センサを活用したIoTアプリケーション開発技術       (募集コース名:生産現場におけるセンシング活用技術) 受付中

訓練日程
令和3年12月16日、17日
実施時間帯
9:30~16:30
総訓練時間
12時間
受講料
13,000円
定員
10名
対象者
センサネットワーク活用技術を利用したIoTアプリケーション構築に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
 (1)コースの目的
 (2)専門的能力の現状確認
 (3)安全上の留意事項

2.クラウド技術とIoT
 (1)センサネットワークとクラウド技術の概要
 (2)IoT活用の現状

3.IoTの活用事例
 (1)モニタリングとは
   イ.農業
   ロ.製造業
   ハ.運送業
 (2)システムの構成・仕組み

4.センサネットワーク技術
 (1)センサネットワークのプロトコル・トポロジ
 (2)各種分野で利用可能なネットワーク技術
 (3)センサネットワーク用エンドデバイスの通信制御プログラム
   イ.センサネットワーク用エンドデバイスの仕様
   ロ.IoTゲートウェイの仕様
   ハ.プログラミング言語の仕様
   ニ.各種機器の動作確認実習

5.環境モニタリング実習
 (1)総合実習(センサデバイスのデータ活用)
   イ.IoTゲートウェイのプログラミング
   ロ.温湿度センサの利用とプログラミング
   ハ.照度センサの利用とプログラミング
   ニ.CO2センサの利用とプログラミング
 (2)クラウドサービスの利用とプログラミング実習
   イ.IoTゲートウェイのプログラミング
   ロ.クラウドサービス利用(トレンドグラフによる見える化)

6.まとめ
 (1)全体的な講評及び確認・評価

使用機器・教材
パソコン、プログラム開発環境、データベース・ソフト
持参品・服装
指定なし
実施場所
パソコン室3
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る