本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 PE10 トランジスタ回路の設計と評価の実践技術 受付中

訓練日程
令和5年1月31日、2月1日、2日
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
18時間
受講料
15500円
定員
10名
対象者
電子機器等の設計・開発に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練の目的
(2)専門的能力の現状確認及び問題点の整理
(3)安全上の留意事項

2.電子回路素子の知識
(1)受動素子の理想特性と実態モデル
(2)半導体の特性とPN接合

3.ダイオード回路の設計・評価
(1)整流用、スイッチング用ダイオードの特性
  イ.整流回路におけるダイオードの選定ポイントと評価
  ロ.スイッチング回路におけるダイオードの選定ポイントと評価
(2)定電圧ダイオードの特性
  イ.定電圧ダイオードを利用した定電圧回路

4.トランジスタの知識
(1)バイポーラトランジスタの動作原理
  イ.IB−VBE、IC−IB及びIC−VCE特性
(2)電界効果トランジスタ(FET)の動作原理
  イ.FETの種類と伝達特性

5.増幅回路の知識
(1)回路方式と増幅動作
  イ.各接地方式での動作原理
  ロ.各部品の役割
  ハ.入出力特性

6.増幅回路の設計方法
(1)設計仕様とコンセプトの提示
(2)回路設計
(3)回路製作
(4)動作確認と特性の測定
(5)レビュー(評価)

7.まとめ
(1)実習の全体的な講評及び確認・評価

使用機器・教材
直流電源、オシロスコープ、ファンクションジェネレータ、マルチメータ、電流計、各種工具、電卓
持参品・服装
実施場所
研修室4
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る