本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3D151 電気系保全実践技術 残りわずか

訓練日程
令和3年8月3日(火曜日),4日(水曜日)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
11,000円
定員
10名
対象者
設備の保全業務に従事している方、又はその候補の方、3D02「有接点シーケンス制御の実践技術」及び、3D05「PLC制御の回路技術」を受講された方、又は同等以上の技術・技能をお持ちの方
訓練内容

電気系保全作業に必要な知識及び技能(シーケンス回路修復作業及びラダー図の仕様変更)を習得します。
【機械保全(電気系保全作業)課題で実習します】

1.電気系保全の概要
 (1)シーケンス制御の概要
 (2)電気系故障の分類
2.制御機器に生じる不良の原因と種類
 (1)電気的要因
 (2)機械的要因
3.トラブルとその対策
 (1)リレーや回路の故障原因と対策
 (2)回路を構成する機器の故障発見技術
 (3)制御装置の回路不良点検技術
4.故障発見・トラブル修復実習
 (1)電気系保全作業実習課題の提示
 (2)入出力機器選定及び電源・入出力配線
 (3)動作検証
 (4)故障発見・トラブル修復実習
 (5)動作仕様の改善指示によるプログラムの変更
 (6)試運転、デバッグ
 (7)回路(プログラム)の標準化
5.まとめ

使用機器・教材
三菱電機(株)製QシリーズPLC、GX Works2(ソフトウェア)、または持参品
持参品・服装
筆記用具、配線作業が可能な服装(作業服)
実施場所
ポリテクセンター静岡
備考
PLC一式及びラダー図作成ソフトがインストールされたノートパソコンを持参いただくことも可能です。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る