本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3H411 自動火災報知設備工事の施工・保守技術 受付中

訓練日程
令和3年12月20日(月曜日),21日(火曜日)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
7,500円
定員
10名
対象者
防災設備工事・管理業務に従事する方、又はその候補の方
訓練内容

防災設備工事の現場力強化をめざして、技能高度化、故障対応・予防に向けた自動火災報知設備の施工実習を通じて、故障対応・予防に向けた自動火災報知設備工事の実践的な施工・保守技術を習得します。

1.コース概要及び留意事項
 (1)訓練の目的
 (2)専門性能力の確認
 (3)問題点の整理
 (4)安全上の留意事項
2.自火報設備の計画
 (1)自火報設備の基本構成と設備機器
 (2)警戒区域の設定
 (3)各機器の選定と配置計画
 (4)自火報設備設計図書の読解
3.自火報設備の施工
 (1)受信機設置工事
 (2)感知器設置工事
 (3)発信器設置工事
 (4)地区音響装置設置工事
 (5)配線工事
4.設備の試験
 (1)外観試験と検査報告書作成
 (2)性能試験と検査報告書作成
 (3)設備の保守とトラブルシューティング
5.まとめ

使用機器・教材
電工用工具一式、自動火災報知設備、感知器試験用具
持参品・服装
筆記用具、作業帽、作業靴(所持している方は安全靴)、作業服一式
実施場所
ポリテクセンター静岡
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る