本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3H211 木造住宅における許容応力度設計技術 受付終了

訓練日程
令和3年12月2日(木曜日),9日(木曜日)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
11,000円
定員
10名
対象者
木造在来構法の設計業務に携わる技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担当する方、又はその予定の方
訓練内容

木造住宅における許容応力度設計演習を通して、許容応力度計算における理論的な根拠・ポイントの技術を習得します。

1.コース概要
2.荷重・外力
 (1)荷重・外力の算定と組合せ
 (2)地震力の考え方
3.耐力壁の壁倍率と許容応力度の関係
4.水平構面の負担水平力と許容応力度の算定
5.部材の設計実習
 (1)木材の許容応力度
 (2)部材の応力算定
6.まとめ

使用機器・教材
演習で学ぶ 入門 木造の許容応力度計算ワークブック(2020年版)
持参品・服装
筆記用具、関数電卓(電卓)
実施場所
ポリテクセンター静岡
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る