本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3H201 木造住宅の構造安定性能設計技術 受付中

訓練日程
令和3年6月17日(木曜日),24日(木曜日)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
7,000円
定員
10名
対象者
木造住宅の設計・施工・監理・検査業務に携わる技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担当する方、又はその予定の方
訓練内容

木造住宅設計の生産性の向上のために、木造住宅の性能表示制度に対応した演習課題を通して、住宅の構造安定性を確保した構造計画・設計・計算できる技能・技術を習得します。

1.コース概要
2.住宅性能表示の概要
 (1)「構造の安定」の概要
 (2)等級項目について
3.モデルプランによる演習
 (1)演習モデルプランの概要
 (2)性能表示の壁量設計
 (3)必要床倍率と平均存在床倍率
 (4)筋かい端部・柱頭柱脚
 (5)床・屋根の外周の横架材の接合部
 (6)横架材のスパン表による断面算定
4.まとめ

使用機器・教材
パソコン(Excel)
持参品・服装
筆記用具、関数電卓(電卓)
実施場所
ポリテクセンター静岡
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る