本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3D181 オペアンプ回路の設計・評価技術 受付中

訓練日程
令和3年10月19日(火曜日),20日(水曜日)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
9,500円
定員
10名
対象者
電子機器の回路設計に従事する方、又はその候補の方、3D16「RLC回路の設計・評価技術」を受講された方、又は同等以上の技術・技能をお持ちの方
訓練内容

オペアンプの特性を実習を通して理解し、オペアンプ回路の設計・評価技術を習得します(反転・非反転増幅回路、比較回路、演算回路、微分・積分回路、発振回路等)。

1.オペアンプの知識
 (1)オペアンプの動作モデル
 (2)オペアンプの動作
 (3)各種増幅回路への応用
 (4)動作原理
2.増幅回路の知識
 (1)動作原理
 (2)部品の役割
 (3)入出力特性
3.増幅回路の設計方法
 (1)設計手順
 (2)設計コンセプト
 (3)設計のポイント
 (4)シミュレーション
4.総合実習
 (1)回路設計
 (2)回路製作
 (3)動作確認と特性の測定
 (4)レビュー(評価)
5.まとめ

使用機器・教材
オシロスコープ、ファンクションジェネレータ、直流安定化電源、ディジタルマルチメータ、各種工具、その他
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター静岡
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る