グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  令和4年度能力開発セミナー >  【4M01】実践機械製図技術(図形編)

【4M01】実践機械製図技術(図形編)


コース番号 4M011
コース名 実践機械製図技術(図形編)
キャッチコピー JIS規格に準じた図面の描き方(図形の表し方)を習得しよう!
受講対象者 機械図面関係の業務に従事する方、又はその候補の方(4M021とのセット受講をお勧めします)
受講料 10,500円
定員 16名
開催日 4/14(木)、15(金)
訓練時間 9:30~16:30 2日間(12時間)
訓練内容 機械製図のJIS規格(JIS B 0001)とは、いったいどういったものなのか?ということをまだ知らない方のために、正しいJISの解釈の仕方をはじめ、実際に機械製図を読んで、機械図面を描く中で、JIS規格を理解することを目的としています。
1.製図一般
 (1)図面の役割
 (2)製図規格の確認
 (3)図形の表し方(投影法、投影図、断面図等)
2.組立図から部品図への展開
 (1)動作や機能を考慮した組立図の把握
 (2)加工性を考慮した投影図の検討
 (3)設計を意識した作図プロセス
3.演習課題
 (1)課題実習
 (2)確認評価
4.まとめ
使用機器・機材等 テキスト(4M021「実践機械製図(寸法・公差編)」と同一のものを使用します。)※製図台は使用しません。
持参品 筆記用具、定規、電卓
参加者の声 図面の知識を知らずになんとなくで図面を読んできたが、受講したことで理解度が深まると感じた。