グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  令和4年度能力開発セミナー >  【4D09,4D10,4D11】PLCプログラミング技術

【4D09,4D10,4D11】PLCプログラミング技術


コース番号 ①4D091
②4D101
③4D111
コース名 PLCプログラミング技術
キャッチコピー ラダープログラムの初歩から技能検定用ベルトコンベアを制御します
受講対象者 自動化設備の設計業務に従事する方、又はその候補の方、4D01#「有接点シーケンス制御の実践技術」を受講された方、又は同等以上の技能・技術をお持ちの方
受講料 9,500円
定員 10名
開催日 ①6/15(水),16(木)
②9/14(水),15(木)
③2/15(水),16(木)
訓練時間 9:30~16:30 2日間(12時間)
訓練内容 自動化システムの設計における効率化・最適化をめざして、PLCに関する知識・回路の作成・変更法と実践的な生産設備設計の実務能力を、総合実習を通して習得します。
1.コース概要
 (1)コースの目的
 (2)安全上の留意事項
2.自動化におけるPLC
 (1)自動化におけるPLCの位置づけ
 (2)入出力インタフェース
3.プログラム設計
 (1)プログラムの作成
 (2)基本命令
 (3)応用命令
4.自動制御システム制作実習
 (1)ベルトコンベアの実習
 (2)配線作業
 (3)プログラミング演習
 (4)試運転、デバッグ
5.まとめ
使用機器・機材等 三菱電機㈱製FXシリーズPLC、三菱電機㈱製PLC技能検定盤、GX Works2(ソフトウェア)
持参品 筆記用具
設定者の声 PLCサポートソフトウェアを使用してラダー図を設計し、技能検定盤を制御します。