本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 M058A 伝動装置の機械保全技術

訓練日程
令和4年9月14日(水) 〜 16日(金)
《※日程変更しました!》
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
18時間(3日間)
受講料
14,000円
定員
10名
対象者
機械及び生産設備の保全に従事されている方
訓練内容

伝動装置の保全知識を深め、実習を通して的確な技術を習得するコースです

伝達用装置の取扱い(歯車の知識、Vベルトの知識、駆動チェーンの知識)について、歯車・ベルト等の組付け実習を通して習得します。


教科項目・内容
コース概要及び留意事項
伝動装置の機械要素部品の構造
伝動装置の不良対策実習
  • 振動計、温度計を用いた分解前運転状態の把握
  • 分解部品の洗浄、非破壊検査、測定
  • 交換基準による交換部品の有無確認
  • 伝動装置における主要な故障部位と詳細
  • 回転機械の組立て及び調整実習
  • 運転状況の観察・測定(回転数・温度測定・振動等)
まとめ
使用機器・教材
作業工具一式、測定装置一式、回転装置一式
持参品・服装
長袖作業服(上着)、安全帽、筆記用具
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る