本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 E060A スマートデバイスによるPLC制御技術

訓練日程
令和5年2月28日(火) 〜 3月2日(木)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
18時間(3日間)
受講料
16,000円
定員
10名
対象者
PLCの取扱いができる方
《※Java言語およびAndroidアプリケーション開発の知識がある方が望ましい》
訓練内容

タブレット端末を利用したAndroidプログラミングによるPLC遠隔操作および、環境構築を学ぶコースです

Android上で動作するPLC制御アプリを作成を実習します。実習を通じてネットワーク経由でのPLC制御技術を習得します。


教科項目・内容
PLCの開発環境
PLCのEthernet
Ethernetと制御用通信プロトコル
スマートデバイスのネットワーク接続
Androidプログラミング環境構築
制御用通信プロトコルの利用
スマートデバイスによるPLC制御実習
まとめ

  • PLCをLAN環境に繋ぎ、Androidを設備モニタとし、遠隔操作を行う方法を学べます。
    PLCは生産ラインや電動機を制御することに特化している機器であり、AndroidやPCから、モニタリングや操作することで、IoTを実現できます。
  • 本セミナーでは、Java言語を用いてWindowsアプリ又はAndroidアプリを作成し、ネットワークプログラミングを行います。
    アプリから制作することで、画面デザインや機能をオリジナルデザインにすることが可能となります。
  • 既存の技術であるPLC設計と、今後求められるDX関連技術を融合させたコースとなります。
    IoT産業に先手を取るために、新たな技術を身に着けたい方に向けのコースとなっています。
  • 前提知識として①PLC、②ネットワーク、③Javaになります。
    当センターのセミナーでは、これらのコースを準備しています。計画的に受講して頂ければより理解を深められます。


使用機器・教材
負荷装置、PLC、パソコン、Android端末、無線LANアクセスポイント、工具 等
持参品・服装
筆記用具、長袖作業服
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る