本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 E045A マイコン制御システム開発技術(ARMマイコンC言語編)

訓練日程
令和4年12月22日(木) ・ 23日(金)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
12時間(2日間)
受講料
10,000円
定員
10名
対象者
これから組込みシステム開発のためにC言語を習得したい方、ハードウェアエンジニアの方
《※このコースの前に【E013 組込み技術者のためのプログラミング(C言語編)】を受講されると効果的です。》
訓練内容

これからARMマイコン(Cortex-M)を使用した組込み開発に携わる方に最適な導入コースです   

組込みシステム開発およびマイコン制御に必要なC言語プログラミング技術について習得します。


教科項目・内容
ARMマイコン概要
開発環境と開発の流れ
  • インストールからコンパイル、プログラムの動作確認
ARMマイコン周辺回路
  • システム構成と内蔵周辺回路
GPIO機能
  • C言語によるマイコン制御プログラム
  • LED制御とスイッチからの入力処理
タイマ割込み機能
  • タイマ割込み処理
A/D変換機能
  • 光センサの利用
PWM制御
  • DCモーター制御

写真:ARM(Cortex-M3)CPU

使用機器・教材
ARM(Cortex-M3)CPUボード、PC、LPCXpresso(Cコンパイラ含む開発環境)
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る