本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 E042A メカトロニクス装置(簡易ロボット)の設計製作 〔Raspberry Pi C言語編〕

訓練日程
令和5年1月18日(水) 〜 20日(金)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
18時間(3日間)
受講料
25,000円
定員
10名
対象者
【E035|マイコン制御システム開発技術(Raspberry Pi C言語編)】を受講した方、または同程度の知識がある方、試作やものづくりに興味がある方
訓練内容

ライントレースロボットの製作を通じて、ハードとソフトの試作やデバッグなどの総合力を習得します

組込みシステム開発に必要な各種入出力の仕組みとC言語による制御方法を習得します。


教科項目・内容
Raspberry Piの開発方法
  • 開発環境の使用方法
ライントレースロボットの概要
  • ロボットの基本構成
ロボットシャーシの製作
  • モータ駆動用ギアボックスの組立て
  • はんだ付け作業の方法
  • 組立作業と調整
ライン検出回路
  • フォトセンサの概要と検出回路の調整
モータ駆動回路の製作
  • はんだ付け作業
  • ロボットの組立てと
  • 試験走行
ライントレースの実行
  • プログラミングで各回路の動作確認
  • ライントレース走行
応用的な課題
  • 距離センサによる障害物の検出
  • 障害物を撮影する
使用機器・教材
Raspberry Pi4B、はんだごて、工具 等
持参品・服装
筆記用具、はんだ付け作業等に適した服装
テキスト「C言語ではじめるRaspberry Pi徹底入門(技術評論社)」〔ISBN-13:978-4297112998/3,278円〕
《※【E035|マイコン制御システム開発技術】を受講されていない方は別途テキストをご自身で購入して受講ください》
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
《※本セミナーで製作した自走ロボットはお持ち帰りできますが、Raspberry Pi4Bと電池はお持ち帰りできません。》
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る