本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 E027A 製造現場におけるLAN活用技術 〔外部接続実践編〕

訓練日程
令和4年7月28日(木) ・ 29日(金)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
12時間(2日間)
受講料
8,000円
定員
10名
対象者
ネットワークシステム管理業務に従事する方、レイヤ3スイッチ、ルータを用いてLAN-WAN構築技術を習得したい方
訓練内容

LANとWANを構築するために必要な知識・技術・技術を習得するコースです 

レイヤ3スイッチ、ルータを用いてLAN-WAN構築に関する技術・技能を習得します。WAN はVPNを用いて構築します。


教科項目・内容
ネットワークの概要とTCP/IP
暗号技術
ネットワーク機器の設定
  • レイヤ3スイッチ
  • ルータ
>LAN-WAN構築
  • 動的ルーティング(OSPF)
  • GREトンネリング
  • VPN(GREoverIPsec)
  • アドレス変換
  • ファイアウォール(DMZ)
  • 組織内のLAN-WAN構築
実習機材:Catalyst 3560-CGとCisco890 LAN-WAN実習構成図

本コース受講後、【E044|製造現場におけるLAN活用技術(セキュリティ編)】を続けて受講されることをお勧めします。
使用機器・教材
Cisco社L3SW(Catalyst 3560-CG)、Cisco社ルータ(Cisco890 Series)、PC
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る