中国職業能力開発大学校

企業・受講生からの声(能力開発セミナー等)

企業・修了生からの声

ローツェ株式会社 サービス課 佐々木 渉 さん
安田工業株式会社 技術サービス課 土井 基夢 さん
オカネツ工業株式会社 松原 佑一郎 さん
セリオ株式会社 産業ソリューション本部 田邉 裕基 さん
株式会社化繊ノズル製作所 山木 光太郎 さん
企業からの声 仲精機株式会社 岡山工場 横林 竜一様
企業からの声 コアテック株式会社 田辺 健太郎様
企業からの声 アイネットシステム株式会社 黒岡 幸夫様
修了生からの声 平成29年修了 三宅 優誠さん
修了生からの声 平成28年修了 田村 泰章さん
修了生からの声 平成28年修了 三宅 啓矢さん
修了生からの声 平成28年修了 眞島 研太さん
修了生からの声 平成28年修了 定藤 孝典さん
修了生からの声 平成27年修了 三村 幸輝さん

ローツェ株式会社 サービス課 佐々木 渉 さん

ローツェ株式会社 サービス課
佐々木 渉さん
中国職業能力開発大学校 応用課程
生産電気システム技術科
令和元年度 修了

附属校から中国能開大へ。中国能開大で学んだ経験を生かして会社に貢献したい

専門課程は中国能開大の附属校である福山職業能力開発短期大学校出身ですが、実践的な技術や知識をさらに深く学びたいと考え、中国能開大の応用課程へ進学しました。また、応用課程出身の方が就職先の幅も広がり、一般の大学卒業と同等の扱いとなるという点も進学の決め手になりました。応用課程の電気装置設計製作実習という授業の中で、実際に電気回路を設計した経験が、現在の仕事において問題が発生した際に、どこにどんな原因があるかを推測する上で役に立っています。


開発課題実習では、ロボットによる製品保管・管理システムの開発!!
開発した製品保管・管理システム
開発した製品保管・管理システム

卒業制作として応用課程の2年次に行った開発課題実習では、ロボットによる製品保管・管理システムの開発に取り組みました。開発した装置は、ケースに収納された発振回路基板を保管・管理できる自動化システムになっています。装置開発に向けて、グループメンバーとさまざまな工夫を凝らしながら、どうにか動くものを完成させようとチーム一丸となって取り組んだことが特に思い出に残っています。


新たな製品を開発することが将来の夢です

お客さまから信頼され、弊社のファンを増やすようなサービス対応ができるようになることが、まずは目標です。将来は、お客さまと関わる中で新たなニーズや改善点を探し、弊社製品の価値をより高める新たな製品を開発することが私の夢です。

就職先企業での活躍
佐々木 渉さんの業務
サービス課に所属しており、お客様からのさまざまな問い合わせに対する対応のほか、修理等のために返却された製品の不具合内容や依頼内容の確認を行い、修理部門に受け渡す業務を行っています。また、お客様の工場において、新規装置の立ち上げや定期点検、トラブル対応も行っています。
エンコーダ波形を観測している佐々木さん
上司からの声
サービス部サービス課 課長 石井 孝介様
入社当初より電気工学に対して高い専門知識を持っており、装置やロボットの不具合対応において即戦力として活躍しています。特に得意分野である制御機器、モータ、エンコーダに関する不具合対応においては、知識力のみならず、相手に的確に伝え、理解してもらえる高いコミュニケーション能力も備え持っています。今後もさまざまな経験を積み、当社の最先端のロボット制御技術を支える技術者としての活躍が楽しみです。
ローツェ株式会社(広島県福山市)
現在 中国ポリテクカレッジの修了生3名が活躍

ローツェ株式会社は、特許技術のクリーン搬送で世界中の半導体工場を支えるロボットメーカーです。世界で初めて半導体工場向けウエハ自動搬送ロボットを開発し、今では世界シェアトップクラス。「世の中にないものをつくる」を合言葉に最先端技術を追求しています。

    (製品例:ウエハ搬送システム)
  • 大気用搬送ロボット 
  • 真空用搬送ロボット 
  • 真空プラットフォーム 
  • EFEM/ソーター 
  • N2 パージウエハストッカ
大気用搬送ロボット
大気用搬送ロボット
N2 パージウエハストッカ
N2 パージウエハストッカ


安田工業株式会社 技術サービス課 土井 基夢 さん

安田工業株式会社 技術サービス課
土井 基夢さん(25)
中国職業能力開発大学校 応用課程
生産機械システム技術科
平成28年度 修了

ポリテクカレッジで学んだおかげで業務をスムーズに理解できました

高校では電気科でしたが、機械技術もあわせて習得した方が就職後、強みになると考えて中国ポリテクカレッジの生産技術科(専門課程)、その後、技術力と知識の更なる上積みの必要性を感じ、生産機械システム技術科(応用課程)に進学しました。  ポリテクカレッジで各種工作機械による加工技術を学んだおかげで、業務をスムーズに理解することができました。また、汎用工作機械による加工実習時の加工現象確認と切削理論の理解、CAD/CAM技術などを習得したことは現在、高精度加工の方法やトラブル発生時の対処法を考えるときに必要不可欠なものとなっています。


装置開発でマシニングセンタを多用!
学生時代に開発したドングリ選別装置

学生時代は、企業から依頼を受けた装置開発に取り組みました。機械系・電気系・電子情報系の専門分野が異なる学生チームによる開発経験は、他部署との業務連携で活かされています。また、装置部品の多くをマシニングセンタで加工したため、現在の業務で大変役立っています。


海外業務への対応力を向上させたいと思っています。

所属部署の業務を完璧に遂行できるよう、更なるスキルアップを図りたいと思います。また、弊社の出荷台数の半分は海外向けとなっているため、将来は語学を含めた海外業務への対応力を向上させたいと考えています。

就職先企業での活躍
土井 基夢さんの業務
販売促進部 技術サービス課に所属しており、マシニングセンタ出荷前の機械精度や仕様・オプション、テストカットなどの最終チェックと、客先での据付やセットアップ、技術的な相談援助を行っています。
機械操作を行う土井さん
上司からの声 技術サービス課長
初めからお客様との専門的な内容のやり取りもできていました。今の調子で引き続き業務に取り組みながら、今後は資料・マニュアル等の文書作成や海外業務に関して幅を広げ、全体の見本となるような活躍を期待しています。
安田工業株式会社(岡山県浅口郡)
現在 中国ポリテクカレッジの修了生12名が活躍

安田工業株式会社は「最大でなく、最高を目指す。」を基本理念に、自動車・航空機のエンジンや医療機器等1μm単位の精度が要求される製品加工に欠かせない世界最高峰の超高精度マシニングセンタを開発し、世界のものづくりを支えている。

    (製品例)
  • CNC JIGBORER (精密金型,精密治具 等)
  • PRECISION CENTER (工作機械・射出成型機主要部品 等)
  • 5AXES (航空機部品,工作機械主要部品 等)
  • MICRO CENTER (医療機器,小型金型などの微細加工品 等)
YMC650


オカネツ工業株式会社 松原 佑一郎 さん

オカネツ工業(株)
松原 佑一郎さん
中国職業能力開発大学校 専門課程
生産技術科
平成28年度 修了

就職に強い中国能開大の進学が将来の幅を広げてくれました!

私は中国能開大の生産技術科(専門課程)に進学しました。入校の決め手は何より、実習が多く実践的な技術を身につけられることです。最終的には、就職実績が良かったことで決めました。
生産技術科では機械加工の原点である旋盤・フライス盤の技能・技術を身につけました。また、それらをベースとして数値制御加工(NC旋盤・マシニングなど)などの技術を習得しました。中国能開大に入校し、自分の強みを見つけられたことで、今の仕事に出会えることができました。


総合制作実習では「切削加工ドリームコンテストへの挑戦-おじぎ棒の製作-」に取り組みました!
製作したおじぎ棒

学生時代は、日々の実習で得た知識を基に、「切削加工ドリームコンテストへの挑戦-おじぎ棒の製作-」に取り組みました。
製作に当たっては、マシニングセンタを使用し、精密かつ難しい加工に取り組みました。その結果、DMG森精機(株)が開催しているコンテストで金賞を受賞することができました。


機械加工のスペシャリストになりたいと思っています。

現在担当している加工作業を自分で全て段取りして加工できるようになるとともに、新しく加工するものについても今まで培ってきた知識と技術を応用して対応できるよう取り組んでいきたいです。
レース加工は歯車を作るためのベースの加工になるため、自分の仕事の質を上げることで良い製品をお客様に届けることができます。

就職先企業での活躍
松原 佑一郎さんの業務
製造一部機械一課に所属しており、NC旋盤を操作して材料からレース品の加工を行っています。
1人で5台の機械を担当し加工しています。
機械操作を行う土井さん
上司からの声 製造一部機械一課 根木 大将 様
中国能開大で実習を積んで基礎能力が備わっているので、適応が早かったです。コミュニケーション能力が高く向上心があるため、自ら積極的に仕事を覚えようとする姿勢が伺えます。今後も更なるスキルアップを図り、一層の活躍を期待しています。
オカネツ工業株式会社(岡山県岡山市)

1948年に金属熱処理事業からスタートし、農業機械・部品の製造を主軸に、近年では自社製品の開発にも尽力しています。また、中国やベトナムにも拠点を構え、設計から配送までの一貫生産体制を国内外に確立することで、世界的なニーズにも対応してきました。 100年続く企業を目指し、未来の発展のために挑戦し続けます。

    (製品例)
  • 電動ミニ耕うん機くるぼ
  • 2馬力耕うん機ほっテ
  • 電動運搬車ハコボ
  • 電動運搬車ハコボA
  • 電動運搬車ハコボU
  • 山岳用運搬車ノボロ
  • 電動除雪機スノボ
  • アイスクリームブレンダ―
  • DC2S
  • アイスクリームブレンダ― BJ


セリオ株式会社 産業ソリューション本部 田邉 裕基 さん

セリオ株式会社 産業ソリューション本部
田邉 裕基さん(25)
中国職業能力開発大学校 応用課程
生産電子情報システム技術科
平成29年度 修了

ポリテクカレッジでプログラミングを本格的に学び念願のIT企業へ!

高校時代にプログラミングに興味を持つようになり、本格的に学びたいと考えていました。進路相談で担任の先生にそのことを伝え、中国ポリテクカレッジを勧められたことが進学のきっかけです。
オープンキャンパスに訪れ実際に授業の見学や実習体験をおこない、ポリテクカレッジであれば、「プログラミングを本格的に学びたい」と考えていた自分の希望をかなえてくれると思ったのが決め手です。
授業ではプログラミングだけでなくネットワークや電子回路も学びました。
プログラミングを本格的に学び、念願のIT企業に就職することができました。


応用課程ではコミュニケーションスキルも学べる!

応用課程での実習では数人のグループで生徒が主体となって取り組むため、単に技術を学ぶだけではなく自主性と協調性も学んでいくことができました。
特に開発課題は機械系・電気系・電子情報系と専門性の異なるメンバーでグループを組み製品開発を学びます。
IT企業でも開発メンバーや顧客とのコミュニケーションは必要不可欠なので、技術以外のところでも多くのことを学べる訓練内容だと思いました。


将来、プロジェクトリーダーになりたいと思っています。

今後様々な業務を経験し技術力を身につけていく中で、将来的にはプロジェクトリーダーとして開発メンバーを引っ張っていけるような人材になりたいと思っています。
ポリテクカレッジで学んだすべてが、現在の仕事に役立っています。ありがとうございました。

就職先企業での活躍
田邉 裕基さんの業務
ある車両部品製造メーカーにて使用されている、生産管理システムの改修及び新規機能の開発に携わっています。
システム設計を行う田邉さん
上司からの声 産業ソリューション本部 水野 将成 様
入社時から基礎知識が備わっていたので、研修終了後からすぐに業務で活躍してもらえました。
持っていた技術力に磨きをかけるだけでなく、自身の弱みを認識してそれを補うよう努力をしており、今ではお客様と直接やり取りをしながら業務を進めています。
今後も成長を続け、一層の活躍を期待しています。
セリオ株式会社(岡山県岡山市)
現在中国ポリテクカレッジの修了生10名以上が活躍

セリオ株式会社は、「社員の幸福を実現する」という経営理念を掲げ、「非価格競争経営」により、社員一人ひとりの個性が活きる職場を目指しています。

    <セリオが得意とする技術領域>
  • 車両電子制御システム開発
  • 数値演算を用いるソフトウェア開発
  • Webシステム開発
セリオ本社受付
休憩室


株式会社化繊ノズル製作所 山木 光太郎 さん

株式会社化繊ノズル製作所
山木 光太郎さん(25)
中国職業能力開発大学校 専門課程
電気エネルギー制御科
平成29年度 修了

就職に強い中国能開大の進学が将来の幅を広げてくれました!

高校の進路指導の先生の勧めで、中国能開大の電気エネルギー制御科(専門課程)に進学しました。入学の決め手は何より、実習が多いことや資格取得においてサポートが充実していることです。最終的には、就職実績が良かったことで決めました。
電気エネルギー制御科では第一種電気工事士や第二種電気工事士の資格に挑戦しました。試験前は先生の補講のおかげで、1年で二つの資格に合格することができました。
中国能開大に入学し、自分の強みを見つけられたことで、今の仕事に出会えることができました。


総合制作実習では電動カート製作に取り組みました!
製作した電動カート

学生時代は、日々の実習で得た知識を基に、電動カートの製作に取り組みました。
製作に当たっては、電気以外の部分の製作には大変苦労しました。実際に完成して走行させたときには、非常にうれしく、大きな自信となりました。


将来、現場のリーダーになりたいと思っています。

将来は、現在の製品の孔あけ加工をさらに深めて、難しいとされる小径孔加工を極める事が目標です。 将来は精機課の頼れるリーダーになりたいと思っています。
中国能開大でのすべての経験が、現在の仕事に役立っています。ありがとうございました。

就職先企業での活躍
山木 光太郎さんの業務
精機課dℓ係に所属しており、製品の孔あけ加工を担当しております。
作業を行う山木さん
上司からの声 精機課 中野 様
中国能開大で実習を積んで基礎能力が備わっているので、適応が早かったです。現在は、化繊ノズルのコア技術であるミクロンオーダー、ミクロン径の孔加工技術の習得に毎日奮闘しています。今後も、更なるスキルアップを図り、一層の活躍を期待しています。
株式会社化繊ノズル製作所(岡山県井原市)
現在中国能開大の修了生14名が活躍

創立以来、70年にわたり世界中に供給し続けている合成繊維用ノズルをはじめ、近年需要が高まっている不織布の主要製造部品、フィルム・シート成型用のダイ・コーティングダイ、精密加工技術を用いた超微細孔を製造しています。今後も、更に高い技術を求めて、新たなフィールドに挑戦し続けています。

    (当社製品からできる最終製品例)
  • 紡糸ノズル
    例)機能繊維・・・暑いときに涼しくなる、寒いときに温かくなる繊維
  • 不織布製造部品 
    例)紙マスク、防塵服、エコバック、紙おむつ、各種フィルター
  • 超精密微細加工 
    例)人工透析フィルター、海水を真水に変換するフィルター
  • 押出し金型 
    例)スマートフォン用フィルム、食品トレー、ラッピングシート

企業からの声 仲精機株式会社 岡山工場

仲精機株式会社 岡山工場
技術課 課長代理
横林 竜一

《応用力に期待しています。》
   能開大の修了生はしっかり基礎技術を持って入社されるので、一から指導する必要がなく、企業としてはありがたいです。弊社は、鉄道車両や飛行機、自動車、精密機械などのあらゆる部品を、社員が臨機応変に対応しながら手掛けているので、自ら考え、形にしていく、みなさんの応用力に期待しています。

企業からの声 コアテック株式会社

コアテック株式会社
管理部 係長
田辺 健太郎

《問題を解決する力が大事です。》
   修了生が担当している電気設計職は、プログラムを作るだけでなくシステムの工場内での立ち上げにも携わりますので、学科を横断した製作の取り組みは弊社で行っている仕事そのもの。多くの失敗を経験して、問題を解決する力を担うことが大事です。

企業からの声 アイネットシステム株式会社

アイネットシステム株式会社
取締役 システム部長
黒岡 幸夫

《基礎能力と実践力が備わっています。》
  実業務に近い形で学んで来られるので、みなさん基礎能力と実践力があります。また、弊社では社内外のチームで取り組むプロジェクトが多いので、コミュニケーション力が必須ですが、グループでの実習を経験されているので、チームの意識が高く、良く対応してくれています。

修了生からの声 電子情報技術科

カワサキロボットサービス株式会社|平成27年卒業|三村 幸輝さん
カワサキロボットサービス株式会社
平成27年修了 三村 幸輝さん

入社して4か月明石工場でロボットの研修を受け、九州で実地研修を受けたあと8月に配属されました。私は在学中の集中実習期間にカワサキロボットサービスで工場実習を行ったため会社や仕事に対しての不安がありませんでした。この点、同期入社に比べて有利だったかもしれません。学校では電子回路の製作やプログラミングを勉強しました。この経験を生かして現場で配線の変更や動作プログラムの作成を行っています。今は自分が対応できるロボットの種類は限られていますが、今後はどんどん増やしていきたいです。

修了生からの声 電気エネルギー制御科

株式会社岡山村田製作所|平成28年卒業|田村 泰章さんさん
株式会社岡山村田製作所
平成28年修了 田村 泰章さん

○現在の仕事内容
保全業務(設備の定期点検及びトラブル対処)

○学校生活で楽しかったこと
専門課程2年生の総合制作で、グループで自分たちの制作課題を決めて取り組み、最後までやりとげることができたことに充実感を持てました。また、電気や保全の資格取得に取り組めてよかった。

○学生時代にやっておくといいこと。
最近、休日には、旅行に出かけています。学生時代は、まとまった休みが取れるので、勉強だけでなく、よく遊んでください。また、資格にも積極的に挑戦してください。

修了生からの声 生産技術科

オカネツ工業株式会社 片岡 維さん
三井造船特機エンジニアリング株式会社
平成28年修了 三宅 啓矢さん

○現在の仕事内容
港のコンテナターミナルで使われるクレーンの制御設計業務を担当しています。主に系統図、展開図の設計や接続表を作成しています。

○学校生活で楽しかったこと
高校では電気を学び、中国能開大では機械について学びたいと思い、生産技術科に入りました。授業を通して様々な実習をし、仲間と協力してものづくりをすることの大切さを学ぶことができました。アルバイトが休みの時に友達と遊びに行ったことや、授業では工作機械を使ってものづくりをしている時が楽しかったです。

○学生時代にやっておくといいこと
普段からコミュニケーションを取ることが大切です。私はアルバイトを通して様々な人たちとコミュニケーションを取っていました。入社してから上司や同僚とも良い関係を築くことができました。勉学や資格取得ももちろん大事ですが、様々な場でコミュニケーション能力を鍛えておくと良いと思います。

修了生からの声 メカトロニクス技術科

株式会社岡山村田製作所
平成29年修了 三宅 優誠さん

○大学校で学んだこと・就職して役に立ったこと
メカトロニクス技術科では、機械加工やシーケンス制御など、“機械”と“電気”の両方の技能・技術を学べることに加えて、実践的な実習が多いので、就職後は即戦力として活躍することができました。また、インターンシップでは、事前に会社の雰囲気や仕事内容も体験できるうえ、期間中にお世話になった先輩方と入社後も交流できるなど、コミュニケーションの面でも、社会に出る上で非常に安心感があり、役に立ちました。

修了生からの声 生産電子情報システム技術科

岡崎機械株式会社|平成27年卒業|三宅 亮佑さん
富士ゼロックス広島株式会社
平成28年修了 眞島 研太さん

○現在の仕事の内容
コピー、プリンタやネットワーク機器のメンテナンスをやっています。

○学生生活で楽しかったこと
サッカーロボットを本体から作り上げてソフトウェアを開発したこと。この経験を通じてチームワークの大切さを学ぶことができました。

○学生時代にやっておくこと
資格をたくさん取って下さい。電子情報だとネットワークの勉強をしておくと良いでしょう。

○後輩へのひとこと
何事も一生懸命取り組んで下さい。他科の学生も面白いので、勉強以外の交流も積極的に行いま しょう。

修了生からの声 生産電気システム技術科

岡崎機械株式会社|平成27年卒業|三宅 亮佑さん
一般財団法人 中国電気保安協会
平成28年修了 定藤 孝典さん

○現在の仕事内容
米子営業所に所属し、高圧受電設備の停電点検や試験業務等を行い、専門的知識の習得に日々励んでいます。

○後輩への一言
在学中は、先生方のサポートのもと、電検3種など数多くの資格を取得することができ、就職につなげることができました。
将来は、現在の電気保安に関する知識をさらに深めて、お客様がより安全に電気を使用できる環境を作っていきたいと思います。

このページの先頭へ戻る