本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

IT活用力セミナーのご案内

IT活用力セミナーとは

第4次産業革命等の技術革新の進展により、あらゆる産業分野において一層のIT技術の利用が進められています。
「IT活用力セミナー」とは、中小企業等で働く方々を対象にITの活用や情報セキュリティ等のIT理解・活用力を習得するための訓練です。IT初心者や基本を学びなおしたい方を対象にした基本操作レベルから、応用操作が可能な中堅層を対象にした高度活用レベルまでの訓練コースを、県内各地域のニーズを踏まえて設定しています。
訓練は専門的な知見やノウハウを有する民間機関等に委託して実施します。

(※)IT理解・活用力とは、現在入手・利用可能なITを使いこなすことにより、企業・業務の生産性向上やビジネスチャンスの創出・拡大に結び付けることができる土台となる能力のことをいい、全てのビジネスパーソンが今後標準的に装備することを期待されるものをいいます。

IT活用力セミナー(オープンコース)受講者募集

県内で開催するオープンコースの受講者を募集しています。

■ 
生産性向上支援訓練・IT活用力セミナーのオープンコース一覧はこちら

IT活用力セミナーの概要

IT活用力セミナーは、「IT理解」「ITスキル・活用」「IT倫理」の3つの分類に対応する訓練コースをご用意しています。訓練コースは、個別企業や地域のニーズを踏まえ、訓練分類や習得段階に応じて設定し、実施します。

受講料

「IT理解(ネットワーク分野)」、「ITスキル・活用」及び「IT倫理」の訓練分類に属する訓練コース
訓練時間3時間から11時間の訓練コース  受講者1人当たり2千円(税別)
訓練時間12時間から17時間の訓練コース 受講者1人当たり3千円(税別)
訓練時間18時間の訓練コース       受講者1人当たり4千円(税別)

「IT理解(新技術動向、業務のIT化)」の訓練分類に属する訓練コース
訓練時間3時間から5時間の訓練コース   受講者1人当たり2千円(税別)
訓練時間6時間から11時間の訓練コース  受講者1人当たり3千円(税別)
訓練時間12時間の訓練コース        受講者1人当たり5千円(税別)

過年度の実績

訓練分野

IT理解

世の中にどのようなITがあり、どのような機能・仕組みを有し、どのような場面で活用されているかについて理解します。
■ IT理解の習得段階
ステップ1(ITに関する基礎知識)として、「IT化推進のためのつながる業務への理解」「ネットワーク管理の基礎」等を習得。
ステップ2(ITに関する専門知識)として、「RPAによる業務の自動化」「業務とデータの流れの見える化」等を習得。

ITスキル・活用

企業・業務の課題解決に有用なITを選定し、そのITを操作して目的にかなう情報を取得・分析・表現し、課題解決につなげるスキルを習得します。
■ ITスキル・活用の習得段階
ステップ1(ITツールの基本操作)として、「表計算ソフトの業務活用」「SNSを活用した情報発信」等を習得。
ステップ2(ITツールの応用操作)として、「ピボットテーブルを活用したデータ分析」「伝わるプレゼン資料作成」等を習得。
ステップ3(ITツールの応用演習)として、「表計算ソフトによる統計データ解析」「データベースソフトを活用したデータ処理」等を習得。

IT倫理

ITを安全に活用するための情報セキュリティやコンプライアンスの知識を習得します。
■ IT倫理の習得段階
ステップ1(IT倫理の基礎知識)として、「ITに関する法制度理解」「情報セキュリティの必要性」等を習得。
ステップ2(IT倫理の専門知識)として、「事例から学ぶインシデント対応」「情報漏えいの原因と対策」等を習得。

IT活用力セミナーを実施する実施機関を募集します。

令和3年度における生産性向上支援訓練(「IT業務改善」分野)を実施する民間教育機関を追加募集します。詳細は以下の「令和3年度生産性向上支援訓練実施機関(「IT業務改善」分野)追加募集案内」をご覧下さい。
募集期間:令和3年1月21日(木)~令和3年3月31日(水)

※令和3年度よりIT活用力セミナーが廃止され、生産性向上支援訓練の一部(「IT業務改善」分野)となります。また、今般の追加募集は、「ネットワーク」の訓練分野2コース(いずれか1コースのみでも可)にご対応いただける民間教育機関の募集となります。コースの詳細については「生産性向上支援訓練カリキュラムモデル(2020年12月版Ver.12.0)」をご参照ください。

令和3年度生産性向上支援訓練実施機関(「IT業務改善」分野)追加募集案内 (249.83 KB) 生産性向上支援訓練カリキュラムモデル(2020年12月版Ver.12.0) (3.14 MB)

お問い合わせ先

生産性向上人材育成支援センター

TEL:026-243-1290

FAX:026-243-2797

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る