本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー 利用者の声

能力開発セミナー 利用者の声

大和ハウス工業株式会社 様

所在地:東京都千代田区

事業内容:
大手ハウスメーカーであり、住まい環境づくり、土地活用業務、各種施設建設の
プロデュース業務等幅広く行っている。

U R L:https://www.daiwahouse.co.jp/index.html

【利用コース情報】
・実習で学ぶ住宅設備技術(給排水設備)
・実習で学ぶ住宅設備技術(電気設備)

お客様相談センター センター長 竹政 様にお話を伺いました。

お客様相談センター センター長 竹政 様

住宅事業部 竹政 様

  • 能力開発セミナーを活用した経緯を教えてください。

技術者不足でポリテクセンターへ求人を依頼したことがきっかけで、給排水や電気のセミナーが開催されることを聞きました。
女性点検員や、経験の少ない社員の机上での学習はできるが、配線や配管の施工を行う経験はなかったため参加を決めました。

  • セミナー受講前と後で、社員様に変化はありましたでしょうか。

実際に受講して、今まで現場等で見ていたものが、自分で作業することにより、配線作業等、一連の流れが理解できるようになり非常に参考になりました。
また、お客様からの質問に対して、実際に実務作業を体験したことで、これまで以上にわかりやすく伝えることができるようになっていると思います。

  • 私どものセミナーに求めるものはありますか。

セミナーでは、初学者やプロの方で、さらに知識をつけようと受講する者もいる中で、長期間の講習の場合、通常業務もあるため、参加させる事は厳しいが、短期間の講習だと参加させやすいため、これからも短期間の講習を継続的に行ってほしいです。

  • 社内研修と職業訓練とで求めることに違いはありますか。

社内研修に時間を割くことは難しい問題であり、どうしても実践で習得しながらの業務となってしまうので短期間で初学者へも知識、技能を付与していただくことを期待しています。

訓練を受講された社員の方にお話を伺いました。

  • 能力開発セミナーを受講していかがでしたか。

配属当初は、お客様からの質問に対して、答えることができないことが多かったが、セミナーでは1から教えていただけるので、理論的なものから実務的なものまで一連をとおして理解でき、お客様からの質問に自信をもって答えることができるようになりました。
また、実際に施工実習を経験できたことで、職人さんの肩書や、役割が理解でき、電気設備の建築躯体内の配線がどのようになっているのか、イメージを持つことができるようになりました。

  • 今後受講されたいセミナー等はありますか。

実際の現場においては、お客様からの要望をはじめ、専門的な判断を伴うことが多く工事に当たっては、それぞれの専門家に聞くことは可能ですが、建築との部分になると、最終的な判断はこちらの役割となり、幅広い知識が必要になってきます。
アフターサービス業務に就いている身としてはアフター面での知識や技術が習得できるセミナーがあればいいと思います。

訓練を受講された社員の方

お客様相談センター センター長と住宅事業部 向 様との会話

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る