本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 M052 仕事と人を動かす現場監督者の育成 受付終了

訓練日程
7/5.6
実施時間帯
10:15〜17:00
総訓練時間
12時間
受講料
11000円
定員
12名
対象者
現場監督に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)セミナー概要      
(2)受講者自己紹介(3分スピーチ)
(3)安全上の留意事項

2.現場監督(主任)の役割
(1)監督の役割と意思決定(権限)と責任
(2)作業の段取り確認と作業安全の確保、作業品質の維持、作業進捗の確認
(3)担当者の勤怠確認と作業監督
(4)上下左右への報・連・相
(5)演習 段取り、作業指示、問題解決
  例)フライス盤段取り作業の改善課題

3.現場監督(主任)に求められている事
(1)班のマネジメント
  イ.作業者の意欲向上ととりまとめ
  ロ.問題を発見し課題と解決策を検討すること
(2)マネジメントスキルの修得
  イ.組織論(課業管理・人間関係論・モチベーション理論)と組織開発
  ロ.成果志向と関係構築志向
  ハ.モチベーションとリーダーシップ
(3)演習 製造現場の新人担当者のケーススタディ

4.より良い現場監督(主任)
(1)現場のコミュニケーション
  イ.朝礼と終礼でやること、やってはいけないこと
  ロ.日々どのようなコミュニケーションをとるのか
(2)班員の指導育成
  イ.目標管理と面接
  ロ.班員の学びの計画と支援
(3)仕事を回す
  イ.小集団活動を活性化させる
  ロ.改善提案がでるチーム
  ハ.チームビルディング
(4)演習 班のマネジメントケーススタディ 

5.自己啓発計画書の演習
(1)演習 自己啓発計画書の作成
  例)「模擬ラインによる計画生産実施率100%の実行計画」

6.まとめ
(1)全体的な講評および確認・評価

使用機器・教材
パソコン、プロジェクタ、ホワイトボード、模造紙、マーカ、模擬ライン、工作機械
持参品・服装
実施場所
本館3F 302教室
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る