本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 M061 なぜなぜ分析による真の要因追求と現場改善 受付終了

訓練日程
4/26.27.28
実施時間帯
9:15〜16:15
総訓練時間
18時間
受講料
16000円
定員
15名
対象者
工場管理、生産管理、物流管理に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練の目的     
(2)専門的能力の現状確認及び問題点の整理
(3)安全上の留意事項

2.問題解決の進め方
(1)管理のサイクル(デミングサイクル)
(2)問題解決の進め方
(3)問題解決に活用する手法
(4)不良・故障の発生要因
(5)相対目標と絶対目標
(6)課題実習(現状分析能力の確認)

3.なぜなぜ分析
(1)なぜなぜ分析とは
(2)なぜなぜ分析の進め方
(3)なぜなぜ分析事例研究※課題例:工作機械(ボール盤など)の不具合を題材にしたなぜなぜ分析
  

4.工程の原理・原則
(1)工程精通(工程の原理・原則)
(2)原則発見のポイント
  イ.静的状態事例
  ロ.動的状態事例
(3)工程精通事例研究

5.ポカミス防止
(1)ポカミスとは(真の要因が追求できていない代表事例)
(2)ポカミスの発生
(3)ポカミス防止の可能性
(4)ポカミスにおけるマネジメントシステム
(5)ポカミス防止へのアプローチ※課題例:組立製品の組立て工程を題材にしたポカミス防止課題
  

6.グループ実習
(1)問題の真の要因追求
(2)解決すべき課題の整理
(3)改善計画を立案
(4)発表

7.まとめ
(1)全体的な講評及び確認・評価

使用機器・教材
パソコン、プレゼンテーション機器、工作機械、組立実習用製品、分解組立用工具
持参品・服装
実施場所
本館2F 203教室
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る