本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 M0E2 製造現場におけるヒューマンエラー対策と実践的技法 受付中

訓練日程
12/23.24
実施時間帯
9:15〜16:15
総訓練時間
12時間
受講料
12000円
定員
15名
対象者
工場管理、生産管理、物流管理に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練の目的
(2)専門的能力の現状確認及び問題点の整理
(3)安全上の留意事項

2.ヒューマンエラーとは
(1)ヒューマンエラーの定義
(2)ヒューマンエラーによる企業損失
(3)ヒューマンエラーの発生要因(見間違い、勘違い、思い込み)
(4)ヒューマンエラー対策の重要性

3.ヒューマンエラー発生の問題発見
(1)ヒューマンエラーの発生原因を見つける視点
(2)ヒヤリハットによる問題の見つけ方

4.ヒューマンエラー防止策
(1)企業での防止策事例(事例研究)
(2)ヒューマンエラーへの具体的対応、取り組みポイント
(3)各種手法の活用
  イ.QC手法を用いた原因追求
  ロ.ポカよけ改善

5.ヒューマンエラー発生要因分析・対策実習
(1)ヒューマンエラー発生要因分析(グループディスカッション)
(2)ヒューマンエラー防止策提案と実施(グループディスカッション)
(3)討議内容発表
(4)講評
  ※課題例:家電製品などの製品の組立て工程を課題にして
  (1)〜(4)を進める

6.まとめ
(1)質疑応答
(2)講評・評価
(3)総括

使用機器・教材
パソコン、プレゼンテーション機器、組立実習用製品、分解組立用工具
持参品・服装
実施場所
本館2F 203教室
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る