本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 H011 空調熱負荷と空気線図を利用した空気調和設備の計画・運用方法 受付終了

訓練日程
9/8.9
実施時間帯
9:15〜16:15
総訓練時間
12時間
受講料
9000円
定員
10名
対象者
建築設計、建築施工及び建築設備管理に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練コースの概要説明
(2)専門的能力の確認(自己チェックシートや質問形式などの方法)
(3)安全上の留意事項

2.空気調和設備の概要
(1)空気調和の意義
(2)室内温熱環境
(3)室内空気環境
(4)換気と空気浄化

3.空調方式
(1)冷凍サイクル
(2)全空気方式
(3)水ー空気方式
(4)冷媒方式
(5)空調方式の計画と適用

4.湿り空気線図
(1)湿り空気の状態の表し方
(2)湿り空気線図
(3)空調プロセスと湿り空気線図上の動き

5.空調熱負荷
(1)空調熱負荷の種類 室内負荷、装置負荷、熱源負荷
(2)空調熱負荷計算(定常)と機器の選定

6.問題解決検討と評価
(1)問題事例の提示とグループワーク
(2)発表と講評・評価

7.まとめ
(1)全体的な講評及び確認

使用機器・教材
白板、パソコン
持参品・服装
実施場所
第10実習場
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る